若手トレーダーS.Kさんに聞く!(後編)「為替相場には歴史が表現されている」

兼業トレーダーのS.Kさんは、大学生の頃からFX取引を始め、29歳ながら10年というキャリアを持っています。独学で身につけた取引スタイルで、年間収益300万円超の好成績を収めるようになりました。休日はドル/円相場のチャートを眺めて過ごすそうで、まさにF…

本物の「外為どっと牛すじ煮込みカレー」はどれだ!?開発担当者が運命をかけた選択に挑む!「食欲の秋!投資の秋!キャンペーン」

外為どっとコムがこの秋におくる「食欲の秋!投資の秋!キャンペーン」ただいま実施中! 「食欲の秋コース」では、対象期間中に対象となる16通貨ペアの新規取引の数量合計が1,000Lot以上となった方に「外為どっとマトバーグ」「外為どっと牛すじ煮込みカレー…

ドル・円は底堅い値動きか、米国株高を好感したドル買いも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米国株高を好感したドル買いも」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米中貿易協議の行方にやや警戒が残るものの、合意への期待は持続しており、リスク回避の円買いは後…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。時間外取引の米株式先物が下げに転じた場面で売りが強まり、108円46銭まで弱含んだ。その後ダウ先物が再びプラス圏に浮上すると国内勢の押し目買いが入り、ドルは朝方付けた高値を上抜け、108円71銭まで値を上げ…

【豪ドル円】RBAが利下げを検討していた事が判明

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月19日(火)豪ドル/円 基調 下値不安 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 RBAが利下げを検討していた事が判明 豪中銀(RBA)は今月5日に…

「引き続き戻り売り狙いは多いが・・・」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/19 17:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/19 17:00時点 ドル/円(30分足) ポイント 108円後半から109円前半にかけて並んだ売り指値。 ただ、連日の売り指値注文のボリュームを踏まえ…

“相変わらず、一喜一憂。”

昨日まで海外に出掛けており、レポートが1日遅れました。 申し訳有りません。 言い訳に成るが、先週も米中通商交渉の行方に一喜一憂するだけで、ネガティブなニュースが出るとリスク・オフとなってドル・円は売られ、反対にポジティブなニュースが出るとリス…

ドル・円は主に108円台後半で推移か、米追加利下げの思惑浮上でドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、米追加利下げの思惑浮上でドル買い抑制も」 18日のドル・円相場は、東京市場では108円67銭から108円95銭まで反発。欧米市場でドルは109円07銭まで買われた後に108円51銭まで反落し、108…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円07銭までドル高・円安に推移後、108円51銭までドル安・円高となった。英総選挙で与党保守党優勢の状況を好感したポンド・円の上昇に連れ高後、米中貿易協議をめぐる楽観的な見方後退による円買いが強まった。 ユ…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態。短期トレンドは“リラ強気”を維持。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態。短期トレンドは“リラ強気”を維持。 トルコリラ/円は寄せ線で終えています。日足は強気の状態を維持していますが、19.00-05の抵抗を上抜け切れずに押し戻されており、これをしっかり上抜けて終えるまでは上値…

【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。上値抵抗にも注意。

2019年11月19日 【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。上値抵抗にも注意。 ドル/円は十文字の寄せ線に近い形の足で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、109円台の抵抗を攻めきれない可能性にも注意が必要です。 ドル買いは108.50-60で押し…

景気回復、外交関係は対米で改善、対EUで対立続く 19円には定着せず

総括 景気回復、外交関係は対米で改善、対EUで対立続く 19円には定着せず *通貨最下位、株価12位 (先週=経常収支 鉱工業生産 小売売上 失業率→今週消費者信頼感指数) 予想レンジ トルコリラ/円 18.5-19.5 (ポイント) *米トルコ首脳会談はS400購入問題…

「ドル/円、米中報道に一喜一憂」 外為トゥデイ 2019年11月19日号

(1) 前週末17日に中国メディアは、米中は16日に「建設的」な閣僚級電話協議を行ったと報じた。また、前週末の英総選挙に絡む世論調査でジョンソン首相率いる保守党のリードが拡大。これらを背景に欧州市場に入るとポンド/円主導で円売りが強まった。 (2…

FX動画「米中貿易戦争は現代の冷戦!為替相場の方向性を決めている米株高はバブルなのか?ドル/円は押し目買いスタンス継続!」【外為マーケットビュー】2019/11/19(火)雨夜恒一郎

雨夜恒一郎雨夜恒一郎 動画配信期間:2019/11/19~2019/12/03月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

ドル・円は上げ渋りか、米中合意期待は継続も香港情勢にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米中合意期待は継続も香港情勢にらみ」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。前週からの米中貿易協議の合意期待を背景に、リスク選好ムードが続く見通し。ただ、香港でのデ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に108円67銭まで下落後は上昇に転じ、堅調な日経平均株価を手がかりとした円売りで108円95銭まで切り返した。 ユーロ・円は120円61銭から120円10銭まで下落したが、その後は、ドル高・円安の相場展開につれて…

「ポンド上昇ながら選挙違反疑惑が浮上」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

<外為トゥデイより抜粋> ポンド/円は、本日のオープンと同時に140円台後半へと上昇。12月12日の英総選挙に向けた複数の世論調査で、与党・保守党の支持率が上昇した事などが手掛りだ。保守党が下院で過半数議席を獲得すれば、ジョンソン首相が欧州連合(EU…

「戻り売り意欲さらに強まる」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/18 16:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/18 16:55時点 ドル/円(30分足) ポイント 109円前半には広範囲にわたって売り指値注文が控え、厚い「壁」を形成。 ここ数日は108円後半の上…

【ポンド円】英総選挙を巡る様々な報道

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月18日(月)ポンド/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 英総選挙を巡る様々な報道 ポンド/円は、本日のオープンと同…

「ペソ/円軟調 ルーブル/円は変動率2位」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップ」「取引量」をランキング表示した。 集計期間: 2019年11月11日から11月15日の営業日 変動率ランキング スワップポイントランキング 取引量ランキング 変動率ランキ…

週間テクニカル分析レポート 2019/11/18~2019/11/22

▼USD/JPY 今週は上昇を予想。予想レンジは107.74~109.84 ▼AUD/JPY 今週は上昇を予想。予想レンジは72.72~75.68 ▼GBP/JPY 今週も横ばいを予想。BREXITのニュースによる価格変化に注意。予想レンジは136.44~144.28 ▼ZAR/JPY 今週も上昇が続くと予想。予想レ…

「円ネットショート4週連続増加」今週のIMMポジション 2019/11/18

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 1.IMMポジション ドル/円 2.IMMポジション ユーロ/ドル 3.IMMポジション ポンド/ドル ドル/円 IMMポジション ドル/円 ポイント 【ネットショート一段と増加】11…

FX動画「刻々と変化する為替相場に対応!塾長、ぴたんこテクニカル活用術を語る」【酒匂隆雄の週刊独り言 2019/11/18】

動画配信期間:2019/11/18~2020/02/18現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。

ドル・円は主に108円台後半で推移か、米国株高を意識してリスク回避の円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、米国株高を意識してリスク回避の円買い抑制も」 15日のドル・円相場は、東京市場では108円38銭から108円63銭まで反発。欧米市場でドルは108円48銭から108円86銭まで上昇し、108円78銭で…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った米10月小売売上高、米中協議第1段階の合意成立への期待などで108円48銭から108円86銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1015ドルから1.1057ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:米中部分…

「米中合意への期待は維持」 外為トゥデイ 2019年11月18日号

(1) クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、米中通商協議の第1段階の合意に関して「米国側は現在毎日彼らと連絡を取っている」とした上で「われわれは取りまとめに近づいている」と発言。これを受けて米中問題への懸念が緩和すると円売りが優勢となった…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態続く。短期トレンドは“リラ強気”を維持。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態続く。短期トレンドは“リラ強気”を維持。 トルコリラ/円は小陽線で切り返していますが、揉み合いの域を抜け切れていません。19.00-05の抵抗をしっかり上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難い状態です。また…

【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。ドルの押し目買い方針継続。

2019年11月18日 【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。ドルの押し目買い方針継続。 ドル円は小陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。単体では上昇余力の強いものではないので109円台前半から半ばにある強い抵抗を上抜け切れない可能性も高いと…

※本日講師都合のため休載いたします。【外為マーケットビュー】

本日、講師都合により外為マーケットビューは休載させていただきます。ご了承ください。

政策金利は据え置きか、2週連続陽線。2か月連続陽線

総括 政策金利は据え置きか、2週連続陽線。2か月連続陽線 「予想レンジ 南アランド円 6.8-7.8」 総括 (ポイント) *今週の政策金利決定会合では「据え置き」が予想されている *ムーディーズはジャンク債級への格下げは行わなかったが財政の問題は残る *9…

予想通り11月中旬のドル円は下落、11月下旬は?FRB議長は大統領の要求拒否

総括 予想通り11月中旬のドル円は下落、11月下旬は?FRB議長は大統領の要求拒否 ドル円=106-111、ユーロ円=118-123 、ユーロドル=1.08-1.13 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨4位、株価10位、予想通り11月中旬のドル円は下落、11月下旬は?」 (先週=景…

ポンド/円 小さいながらも唐突感のある陽線の出現は注目に値する!?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ポンド/円 小さいながらも唐突感のある陽線の出現は注目に値する!? 先週は、月曜日に安値を付け、火曜日に高値を付ける展開でした。週を通じて1円強の値幅ということで全く大きな動きには発展していませんが、他の対円の…

ドル/円:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。108円割れで下値リスクが点灯。

ドル/円:上値余地を探る動き。強い上値抵抗にも注意。108円割れで下値リスクが点灯。 直近の日足は小陽線で終え、続落を食い止めている。上昇余力の強いものではないが、前日の陰線が日足の下値抵抗に跳ね返されており、この反動で上値余地を探る動きが先行…

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=20,100円域)、短期上昇トレンド(DP=21,200円域に引上げ)の中、バランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,800円域を9月5日突破しての上値目標21,900円域に9月13日到達。更に10月15日直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント22,100円域を突破しての上値目標22,900円域は10月29日到達。更に11月12日23,500円域まで上昇後、想定の値固め(この場面では11月14日23,100円域までの下落)をし、現在のバランスの上方のブレ

2019年、引続きPFによる実戦相場予測のコメントを継続して参りますので、皆様方の「資産を殖やす」ための相場の実戦に少しでも役に立てればこの上ない幸いでございます。 相場は決してscienceで割り切れるものではありません。それはscienceでは割り切れない…

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期下降トレンド(DPS=112円50銭域)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント108円50銭域を10月15日突破しての上値目標120円00銭域変らず。11月7日109円00銭域まで上昇。前回からPF上意味のある動きなし。

2019年、本年も皆様の「資産を殖やす」ための実戦相場予測として少しでもお役に立てればと只管願っております。 米ドル/円 2019年11月15日(金) USDJPYのPF 『相場の森 』: 98年8月の1ドル=147円域(円が変動相場制移行後最高値をつけた95年4月以降の米ド…

ユーロ・円相場:中長期下降トレンド(DPS=134円域)、短期下降トレンド(DPS=128円域)の中、現在の下方へのバランスのブレークアウト・ポイント115円域、下値目標107円域、上値目標算出には値固め要す状況依然変らず。10月18日の本稿以降依然としてPF上意味のある動きなし。

2019年、今年も皆様の「資産を殖やす」ことにお役に立てればと只管願っております。 利用できるwebsiteの関係で添付する絵(PFのチャート)が引き続き「相場の木」レベルの短期の絵だけになってしまいますので、ご了承下さい。 2019年11月15日(金)現在の…

NYダウ:中長期上昇トレンド(DP=21,500㌦)、短期上昇トレンド(DP=25,900㌦域)に戻り、、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント27,100㌦域を10月30日突破しての上値目標27,900㌦域に対して11月15日28,000㌦域まで上昇しmore-than-reached状況。次の目標算出には値固め(この場面では3枠以上の下落)要す。

2019年、今年も気持ちを新たにして、皆様の資産を殖やすことに少しでもお役に立てれば幸いと思いつつ本稿を綴って参ります。 PFによる実戦相場予測については、日経平均の予測のところに記載していますが、相場は「売り」と「買い」と「何もしない」かの三つ…

「通貨について知ろう!~ユーロ編~」 まんが!週刊FX 2019年11月15日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。 ここ数日で抑えておきたいポイントやFXの基礎知識を紹介していきます。 ・前回までのあらすじ ・欧州の国々が大集合だよ!~通貨の紹介 ユーロ編~ ・ユーロはなぜ作られたの? ・ユーロと関わりの強い国…

ドル・円は伸び悩みか、米中合意期待も今後の行方を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米中合意期待も今後の行方を見極め」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米中貿易協議に関しやや楽観的な見方が広がり、円売り先行の見通し。ただ、不透明感は払しょくさ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。米中貿易協議に関するクドロー米国家経済会議(NEC)委員長の楽観的な見方が好感され、日本株高を手がかりに108円38銭から108円63銭まで強含んだ。午後以降は、米国の10月小売売上高などの発表を控えて様子見ムー…

FXで勝つためのエントリーポイントを見つけよう

FX取引の成否は、通貨を売買する最初のタイミングで決まると言っても過言ではありません。初心者の人たちの多くは、そのタイミングを見極められずに、相場に張り付いて、眺めているだけになってしまうことが少なくありません。そこで今回は、初心者にもわか…

【ドル円】米小売が相場の方向性を決めるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月15日(金)ドル/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・11/15 米10月小売売上高、米10月鉱工業生産 ・米長期金利、主要国株価 米小売が相場の方向性…

「依然として売り優勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/11/15 16:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/11/15 16:15時点 ドル/円(30分足) ポイント 108.95-109.00円に並んだ売り指値注文。 NY時間の下落分は大半を取り戻しているが、買い気は弱い。…

「FOMC議事録、ECB総裁講演、独PMI、南ア中銀など」 週間イベント 11/18~11/24

4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 1.北米(米国・カナダ) 2.欧州(ユーロ圏・英国) 3.アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 4.新興国(トルコ・南ア・メキシコ) 北米(米国・カナダ) 重要イベント 11/19◎米10月住宅着工件数 11/19…

ドル・円は108円台で推移か、米中通商協議の先行きは不透明で円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台で推移か、米中通商協議の先行きは不透明で円売り抑制も」 14日のドル・円相場は、東京市場では108円86銭から108円63銭まで下落。欧米市場でドルは108円76銭から一時108円24銭まで下落し、108円41銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米中通商協議の不透明感がくすぶり世界経済への懸念が広がり、108円76銭から108円24銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ドイツ経済がリセッションを回避、欧州中央銀行(ECB)一部メンバーのタカ派発言で1.0989…

「ドル/円、サポート下抜けで上値重い」 外為トゥデイ 2019年11月15日号

(1) 日本7-9月期国内総生産(GDP)・一次速報は前期比年率+0.2%と予想(+0.9%)を大きく下回る伸びに留まった。外需の落ち込みで輸出が0.7%減少した事が重しとなった。ただ、4-6月期GDPは+1.3%から+1.8%に上方修正された。 (2) 豪10月雇用統計が…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態。短期トレンドは“リラ強気”を維持。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態。短期トレンドは“リラ強気”を維持。 トルコリラ/円は小反落。下げ余力の強いものではなく、下値抵抗も守っていますが、19.00-05の抵抗を上抜けられずに上値を切り下げているので、新たな買いは様子を見た方が…

【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。ドルの押し目買い方針継続。

2019年11月15日 【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は続落となり上値を切り下げています。上値が重くなった感がありますが、108.20-30の下値抵抗を守って終えており、突っ込み売りにも注意が必要です。但し、108.20以下…

国内経済減速と南米政情不安で下落 ボリバン下限

総括 国内経済減速と南米政情不安で下落 ボリバン下限 予想レンジ 5.4-5.9 (ポイント)(先週=消費者信頼感指数、消費者物価、今週=鉱工業生産 政策金利) *予想通り政策金利は引き下げられた。追加緩和観測あり *中銀は成長リスクについて警告した *…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.