ドル・円は底堅い値動きか、明日の米雇用統計にらみドル売り一服

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、明日の米雇用統計にらみドル売り一服」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。新型コロナウイルスのワクチン開発で、早期実用化への期待感から安全通貨売りが続く。ただ、明…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。国内勢のドル買いが先行したほか、クロス円の上昇にけん引され104円54銭まで値を上げた。その後、日経平均株価の失速で円売りが弱まり、また、ユーロ・ドルの続伸にともないドル売りが優勢になり、104円30銭まで下げ…

新興国通貨で好成績の地域は? 外為トレーダー統計 2020年12月3日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム52万会員のいまがわかる(※1)。 ※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。 【特集1】11月相場全国対決 11月の為替相場は新型コロナウイルス第3波の渦中で、米大統領選とともにスタート…

FX「こう着ながらも押し目買い意欲は旺盛」ドル/円 2020/12/3 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

約10年振りにカムバック Sさん「FXはあくまでも『余剰資金で運用』と心得よ」トップトレーダーに聞く!(後編)

「投資の利益は『ぐうぜん』の結果、投資に理論はないので特に勉強はしない」と言い切るS氏。それにもかかわらず2年間で約700万円超の利益が獲得できた秘訣は、リスク管理にあるようだ。後編では詳しいトレード手法やFXに対する考え方、初心者に対するアド…

「コロナ不安より景気回復期待が強い」知っトク!メキシコペソ 2020年12月3日

メキシコの新型コロナウイルス感染は世界保健機関(WHO)が懸念を表明するほど拡大しており、死者は世界で4番目に多い10.7万人に上っている(12月1日時点)。 一方、メキシコ政府は総額2286億ペソの追加インフラ投資計画を10月に続き発表するなど、感染防止…

【トルコリラ円】追加利上げ期待が高まるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月3日(木)トルコリラ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・12/3 トルコ11月消費者物価指数 ・主要国株価、国際商品価格 追加利上げ期待が高まる…

FX「雇用統計発表後のドル/円・ユーロ/ドルのトレードシナリオを考察」岩田仙吉氏 2020/12/3

【どうなる!?米雇用統計】 動画配信期間:2020/12/3~2021/3/3 大注目の米11月雇用統計の発表前にお送りする特別解説動画! 今回のゲストはテクニカルアナリスト、証券アナリストの岩田仙吉氏。 テクニカル分析から見た現在のドル/円・ユーロ/ドルのトレン…

ドル・円は主に104円台で推移か、米追加経済対策への期待でリスク回避の円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米追加経済対策への期待でリスク回避の円買い抑制も」 2日のドル・円は、東京市場では104円23銭から104円58銭まで反発。欧米市場では、104円75銭まで買われた後、104円40銭まで下落し、104円…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:104円75銭まで円安・ドル高推移後、予想を下回った米11月ADP雇用統計を受けて104円40銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.2040ドルから1.2119ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:米追加経済対策の早期成立への期待…

FX「曜日や時間帯によって為替の値動きに特徴はある?」2020/12/3

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

「欧州通貨に対するドルの動きがカギに」 外為トゥデイ 2020年12月3日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル売りの流れ継続!ECBに向けてユーロに注目」2020/12/3(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。

【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。 ポンド/円は陰線引けとなりましたが、下値トライにも失敗しており、短期トレンドの変化は認められません。一方で140円台にもしっかり乗せきれておらず、141円超えで越週するまでは上値余地も拡がり難いでしょう。買い…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年12月3日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は実体が小さく値幅の狭い陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持していますが、強い上昇エネルギーも感じられず、105.00超えの抵抗をクリアするには力不足と見ています。上下の…

人民元安定、指標好調。輸出管理法でリベンジか 巨像が動き始める

総括 人民元安定、指標好調。輸出管理法でリベンジか 巨像が動き始める 予想レンジ 人民元/円 15.7-16.2 (ポイント) *11月製造業PMIは好調 *輸出管理法を施行(詳細も発表され始める) *バイデン氏の中国戦略は *英はファーウェイ製5G機器の導入を禁止…

ドル・円は上げ渋りか、米追加経済対策の不透明感で下押しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米追加経済対策の不透明感で下押しも」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。新型コロナウイルスのワクチン実用化に向け、リスク選好ムードが続く見通し。ただ、米追加経済対策…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。朝方の売りで104円23銭まで下げた後、日経平均株価の上昇でリスク選好的な円売りに振れた。その後はユーロ・ドルのじり高でドルは上げ渋ったが、夕方にかけて買いが再開し104円58銭まで上昇した。 ユーロ・円は…

【ポンド円】明日3日が交渉の「デッドライン」?

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月2日(水)ポンド/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・英・EU通商交渉 ・主要国株価、国際商品価格 明日3日が交渉の「デッドライン」? 先月末30…

FX「104円台前半で押し目買い意欲」ドル/円 2020/12/2 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「英・EU通商交渉の期限迫る」外為総研 House View ポンド/円・豪ドル/円 2020年12月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

FX「トルコ11月CPIに注目」注目の高金利通貨 トルコリラ/円 12月2日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ☆トルコ中銀が引締め姿勢を再表明・トルコGDP高い伸び・株高でリスクオンの流れ 足元のトルコリラ/円は13円割れから反発 24日に13円台を割り込むなど、一時はトルコ中銀の大幅利上げの効果が薄れつつありまし…

「ユーロドル1.20突破! ドル安長期相場を見据えたトレードが始まったか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

ドルインデックスの下落が続いています。 ユーロドルはECB理事会の前だと言うのにおかまいなく1.20をこえて年初来高値を更新してきました。 次週のECBでは、おおかた大規模な金融緩和、経済対策が実行されていることはわかっているのですが、これはもしかし…

FX「ユーロ/ドル明確な上昇トレンド」2020/12/2

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米長期金利の上昇を意識して円買い抑制も」 1日のドル・円は、東京市場では104円25銭から104円46銭まで反発。欧米市場では、104円18銭まで下げた後に104円58銭まで上昇したが、104円34銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米追加経済対策への期待にリスク選好の円売りが強まり、104円18銭から104円58銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米11月ISM製造業景況指数が予想下回り、1.1960ドルから1.2077ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユー…

FX「しばらくは貿易収支・補正予算・日本株の動きに注目」2020/12/2(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル売りと円売りが交錯」 外為トゥデイ 2020年12月2日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。

【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。 ポンド/円は続伸。日足は140円台乗せを見て強気の状態にありますが、週足の上値抵抗が140.80-90に控えており、これを上抜けて越週するまでは上下動を繰り返す可能性があります。買いは139.30-40の押し目待ちとします。…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年12月2日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は値幅の小さい寄せ線で終え、方向感のない動きとなっています。103.80-90の下値抵抗と105.00-10の上値抵抗の狭間にあり、上下の抵抗を抜けきれない状態ですが、103.80以下で終えた場…

ドル・円は伸び悩みか、米FRBの長期緩和方針が下押しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FRBの長期緩和方針が下押しも」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発が好感され、円売りが主要通貨を押し上げる見通し。ただ、米金融当…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方の取引で104円25銭を付けた後、日経平均株価の強含みでリスク選好的な円売りが優勢となり、ドルは104円46銭まで上昇。ただ、ユーロ・ドルがじり高となり、ドルの一段の上昇を抑制した。 ユーロ・円は124円41…

約10年振りにカムバック Sさん「投資結果は『ぐうぜん』の産物。だから楽しむことを最優先」トップトレーダーに聞く!(前編)

「FXはお金もうけをするものではなく楽しむもの。その楽しみが続くことが、自分にとって最高の満足」。一度は大損を経験し、市場から撤退したものの、2019年にFX取引に復帰したSさん。これは、S氏がFX取引をするうえで、大切にしているポリシーです。「FXで…

【ユーロドル】1.20の壁

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月1日(火)ユーロ/ドル 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・12/1 ユーロ圏11月消費者物価指数、米11月ISM製造業景況指数 ・主要国株価、米長期金利…

FX「節目の104.00円で押し目買い意欲」ドル/円 2020/12/1 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「ドル全面安の流れに変化はあるか」外為総研 House View ドル/円・ユーロ/円 2020年12月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

鬼の居ぬ間の経済連携強化 主役は中国と人民元 「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

毎週火曜日更新。若竹コンサルティング代表戸田裕大氏による香港情勢レポート。発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港の最新の情勢について迫ります。

「投資立国」で日本を豊かに(後編)   ~チャートの中にすべての答えがある~

撮影:椋尾詩 日本人の投資に対する意識がなかなか変わらない状況や理由を解説していただいた前編に続いて後編では、テクニカル分析で投資をすることのメリット、テクニカル分析で投資をする際の心構え、初心者が最初に覚えるべき手法、そして大西氏が金融の…

「円ネットロング直近ピークに迫る」【今週のIMMポジション】2020/12/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

次なる戦いへ~2022年中間選挙への道 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

凄まじかった トランプ氏の追い込み 米大統領選挙は空前の高投票率となり、全米で実に1億5000万人以上が参加した。バイデン氏の得票は8000万票を超え、トランプ氏も7400万票程度を獲得した。これは歴代の一般投票獲得数では、ダントツの1位と2位である。しか…

ドル・円は104円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は104円台で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い」 11月30日のドル・円は、東京市場では104円16銭から103円83銭まで下落。欧米市場では、103円91銭まで下げた後に104円41銭まで戻しており、104円33銭で…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:バーキン米リッチモンド連銀総裁が「現行QEが十分に強い刺激策」と述べ早期追加緩和の思惑が後退し、103円91銭から104円41銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.2003ドルへドル安・ユーロ高推移後、高値警戒感や…

※追加【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。

【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。 ポンド/円は実体が小さく上下にヒゲのある足で終えています。下値を切り上げる流れを維持していますが、140円台にも乗せられない状態が続いており、買いも引き付けて。買いは138.50-60で押し目買い。損切りは137.90で…

「103円台のサポートを意識」 外為トゥデイ 2020年12月1日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態。

2020年12月1日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態。 ドル/円は小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げていますが、上昇余力の強いものではないので104円半ば超えの抵抗を上抜けるには力不足と見ています。一方で現状は日足の下値抵抗も守って…

GDPは予想上回る。南アランド、メキシコペソより伸びない要因は

総括 GDPは予想上回る。南アランド、メキシコペソより伸びない要因は (通貨最下位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *3Q・GDPは予想を上回った *10月貿易収支は赤字拡大も輸出入とも拡大 *国民はリラより外貨や貴金属を選好し…

FX「ドル円100円割れも!?3つの根本的なドル安要因とは」2020/12/1(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。欧州通貨の上昇を受け、下押し圧力がかかりやすい見通し。ただ、米国内での新型コロナウイル…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。仲値にかけて国内勢によるドル売りのほか日経平均株価の軟調を受けた円買いにより、ドルは104円16銭から103円83銭まで値を下げた。ただ、米株安観測で、ドルはリスクオフの買いにサポートされた。 ユーロ・円は12…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/30~12/04 サイバーマンデーとクリスマスラリー開始で米国株高だが、ドルは金融緩和のドル安圧力で動きづらい展開か。新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続を予想。新型コロナワクチン関連ニュースによるボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.750~105.440▼EUR/USD 今週はいったん調整が入り、横ばいか小幅高を予想。2018年2月高値から引けるトレンドラインを上抜けできるか。…

top