2019-08-27から1日間の記事一覧

週間テクニカル分析レポート 2019/08/26~2019/08/30

▼USD/JPY 続落に注意。予想レンジは103.33~107.45 ▼AUD/JPY 続落に注意。予想レンジは68.56~73.76 ▼GBP/JPY 今週は横ばい。予想レンジは123.2~135.84 ▼ZAR/JPY 下落継続。予想レンジは6.59~7.21 ▼TRY/JPY 長期トレンドラインまでの下落余地あり。予想レ…

ドル・円は弱含みか、米経済指標の悪化で利下げ継続に思惑

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は弱含みか、米経済指標の悪化で利下げ継続に思惑」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は弱含む展開を予想したい。今晩発表の米消費者信頼感は低調な内容が予想され、利下げ継続の思惑が広がる見通し。また、トラン…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方の取引で106円18銭を付けた後は、米中歩み寄りへの期待後退、人民元安の進行に、欧米株式先物の弱含みを嫌気した円買いで106円を割り込んだ。また、米10年債利回りの低下でドル売りが進み、105円59銭まで値を下…

「様子見姿勢」今日の注文情報 ドル/円 2019/08/27 17:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/08/27 17:30時点ドル/円(30分足) ポイント 売り・買い双方とも注文のボリュームは薄め。2円ほどの大幅変動があった翌日だけに一方向に注文が傾…

過半数が「米国優勢」派 ジーコムサーベイ by Twitter

みなさんの気になる「あのこと」をTwitterでアンケート! 今回のお題は「米中貿易戦争が激化していますが、現状はどちらが優勢だと思いますか?」です。 アンケート結果 調査期間:8月26日9時~8月27日12時 調査数:353名 過半数が「米国優勢」派 8月23日、…

日本株反発もトランプ・リスクへの警戒で円売りは限定的か

東京市場オープニングコメント 「日本株反発もトランプ・リスクへの警戒で円売りは限定的か」 26日のドル・円相場は、東京市場では104円46銭まで下げた後に105円96銭まで上昇。欧米市場でドルは105円67銭から106円41銭まで上昇し、106円08銭で取引を終えた。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米中対立改善で、105円67銭から106円41銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:ドイツの8月IFO企業景況感指数が低水準に落ち込むなど欧州経済の低迷を懸念したユーロ売りに1.1124ドルから1.1094ドルへドル高・ユーロ安…

※追加【トルコリラ/円】:上値の重い展開続く。一旦底打ちした可能性が点灯中。

【トルコリラ/円】:上値の重い展開続く。一旦底打ちした可能性が点灯中。 トルコリラ/円は、実体が小さく下ヒゲの非常に長いタクリ足の陽線引けとなりました。上値を切り下げる流れからは上抜け切れておらず、下値リスクを残した状態ですが、一方で、16.95-…

「ドル/円、106円台を回復」 外為トゥデイ 2019年8月27日号

(1) 前週末の米中による関税引き上げの応酬を受けて週明けのオセアニア市場は円買い優勢でスタート。トルコリラ/円の10%を超える急落の余波もあってドル/円が104.44円前後まで一時下落した他、豪ドル/円が70円台を割り込むなど、クロス円も軒並み下落し…

【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。105円台前半の突っ込み売りにも注意。

2019年8月27日 【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。105円台前半の突っ込み売りにも注意。 ドル/円は寄り付き安値の陽線で続落を食い止めています。上値トライの可能性に繋げていますが、短期トレンドの変化が認められないことや106.50-60に日足、週足ベー…

焦点は2Q・GDP。内憂外患続く、通貨最下位、株価11位

総括 焦点は2Q・GDP。内憂外患続く、通貨最下位、株価11位 予想レンジ トルコリラ/円 17.0-19.0 (ポイント) *7月は最強通貨となり年間最弱通貨を脱したが8月は再び最弱通貨へ *次の焦点は9月2日発表の2Q・GDP *中銀総裁を更迭 エコノミストも更迭 *シ…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.