2019-09-09から1日間の記事一覧

ドル・円は小じっかりか、底堅い米雇用統計受けドル売り後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は小じっかりか、底堅い米雇用統計受けドル売り後退」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は小じっかりの値動きを予想する。前週末に発表された米雇用統計は底堅い内容と市場に受け止められ、売りづらい。また、連邦準…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。日経平均株価の堅調地合いなどで円売りが先行し、一時107円02銭まで上昇。その後、中国のiPhone工場での雇用をめぐる報道で米中貿易摩擦が警戒され、106円76銭まで下落した。ただ、押し目買いで107円付近に戻した…

「ハードブレグジットは当面なし?ポンド/円上昇 」通貨ペアランキング

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップ」「取引量」をランキング表示した。 集計期間: 2019年9月2日から9月6日の営業日 変動率ランキング 今回最も値動きがあったのはランド/円だった。前回の集計週は3位…

“センチメントは多少変わったが…”

先週のドル・円相場は前週までのリスクオフ要因の幾つかが剥げ落ちて市場のセンチメントが多少変わり、リスクオフの流れで買われていた円とドルが売り戻されて結果としてユーロ、ポンド、豪ドルなどの主要通貨が買い戻され、ドル・円はじり高となって107.22…

「狭いレンジで売り買い交錯」 今日の注文情報 ドル/円 2019/09/09 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/09/9 16:40時点ドル/円(30分足) ポイント 106.50円と106.65円に厚い買い指値注文があるほか、107.00円と107.20円にも同規模の売り指値がある。…

「円ロング7週ぶり減少へ」今週のIMMポジション 2019/09/09

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 ドル/円 IMMポジションドル/円 ポイント 【7週ぶりネットロング減】 9月3日時点で円のポジションはドルに対して2.8万枚の買い越し(ネットロング)。 円ロング…

週間テクニカル分析レポート 2019/09/09~2019/09/13

▼USD/JPY 横ばいもしくは下落。予想レンジは104.86~108.97 ▼AUD/JPY 反発を予想するも長期的には下落目線。予想レンジは70.54~75.92 ▼GBP/JPY 押し目買いを予想。ただし長期下落トレンドを意識。予想レンジは125~137.76 ▼ZAR/JPY 横ばい。予想レンジは6.8…

「下落基調をたどったポンド相場は短期的に底入れ、英国政治の行方は依然流動的」(元HSBCチーフディーラー・竹内典弘氏 特別寄稿)ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

下落基調をたどったポンド相場は短期的に底入れ、英国政治の行方は依然流動的 7月24日(水)に英国ではジョンソン首相が就任、EUからの離脱を優先する姿勢を貫いたことで合意なき離脱の可能性が顕在化、ポンドは対円、対ドルで下げ足を速めた。英国議会上院…

【豪ドル円】5陽連の神通力は?

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 9月9日(月) 豪ドル/円 基調 上値模索 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 ・9/10 中国8月消費者物価指数 5陽連の神通力は? 先週の豪ドル/…

「ドル/円、方向感模索へ」外為トゥデイ 2019年9月9日号

(1) 黒田日銀総裁は新聞紙上のインタビュー記事で「世界経済はさらに下方リスクが高まっている」と警戒感を示した上で、「マイナス金利の深堀りは従来から示している4つのオプションに必ず入っている」と述べて追加緩和の手段としてマイナス金利の深堀り…

ドル・円は107円を挟んだ水準で推移か、米中対立の段階的な解消への期待でドル下げ渋りも

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は107円を挟んだ水準で推移か、米中対立の段階的な解消への期待でドル下げ渋りも」 6日のドル・円相場は、東京市場では106円89銭から107円10銭まで反発。欧米市場でドルは107円08銭から106円62銭まで反落したが、106…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米8月雇用統計で予想を下回った雇用者数に失望したドル売りに、107円08銭から106円62銭へ円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の金利先安感に伴うユーロ売りに1.1020ドルへドル高・ユーロ安推移後、…

2Q・GDP回復で先週は最強通貨、年初来では通貨7位、株価14位、

総括 2Q・GDP回復で先週は最強通貨、年初来では通貨7位、株価14位、 予想レンジ 南アランド円 6.7-7.7 (ポイント) *2Q・GDPは予想外の改善 *8月民間購買担当者景気指数(PMI)も改善 *2Q経常収支は悪化 *移民排斥運動が勃発 *アフリカ自由貿易圏構想…

公約未達のトランプ大統領に焦り、要クリプレ

総括 公約未達のトランプ大統領に焦り、要クリプレ ドル円=104-109、ユーロ円=115-120 、ユーロドル=1.08-1.13 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨2位、株価13位、早いが秋の円安の兆しか」 夏の円高は、例年通り8月中旬で一服、ほぼ横ばいの8月下旬を経…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態。18.80超えで終えれば下値リスクがやや後退。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜け切れない状態。18.80超えで終えれば下値リスクがやや後退。 トルコリラ/円は小反落して終えています。下げ余力の強いものではありませんが、上値を切り下げる流れから上抜け切れない状態にあり、下値リスクを残した状態で…

【ドル/円】:ドルの下値余地が限られる展開。押しは一旦買い場。

2019年9月9日 【ドル/円】:ドルの下値余地が限られる展開。押しは一旦買い場。 ドル/円は小陰線で終え107.10-20の抵抗を上抜けられずに終えていますが、下げ余力の強いものではないことや、下値を切り上げる流れの中で、前日の陽線が106.50-70ゾーンの抵抗…

オージー/円 連続陽線でよくぞ戻した。下値不安小さい。

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 連続陽線でよくぞ戻した。下値不安小さい。 先週は、火曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。他の対円の通貨ペアと異なり、週を通じて5連続陽線の出現と、かなりチャートの形状は良くなってきて…

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。108円台に強い抵抗あり。106円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。108円台に強い抵抗あり。106円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。 直近の日足は値幅の小さい寄せ線となり、107.10-20の抵抗を上抜け切れずに終えているが、8/26に付けた東京市場安値104.85(シドニー市場安値104.46…

top