2019-09-25から1日間の記事一覧

「ジョンソン首相には痛手!英最高裁の判決で英議会は再開へ」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

<G.comデイリーレポートより抜粋> 昨日は、英最高裁がジョンソン首相による議会閉会措置を「違法」とする判決を全会一致で下した。これにより、ジョンソン首相が「合意なき離脱」を強行するとの懸念が後退。ポンド/円は一時134円台半ばまで買われた。ただ…

ドル・円は底堅い値動きか、米大統領弾劾の思惑後退で買い戻しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米大統領弾劾の思惑後退で買い戻しも」 25日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。前日発表された米経済指標は軒並み低調となり、追加利下げ観測を背景にドル売り先行の見通し…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方の取引で107円00銭を付けた後、値ごろ感に伴う国内勢の押し目買いで上昇基調に。また、NZ準備銀の利下げ見送りを受けたNZドル・円の上昇にけん引され、一時107円43銭まで上昇した。中国が米国産豚肉の購入拡…

「押し目買い意欲はあるものの・・・」 今日の注文情報 ドル/円 2019/09/25 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/09/25 16:40時点ドル/円(30分足) ポイント 107.00円に多めの買い指値が控える。 前日に続き、本日も107.00円を大きく割り込む事なく底堅さを保…

「再びリスクオフ!? ドル円107円のサポートをブレイクするか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

トランプ大統領に対する、弾劾手続き開始を求める報道があり、昨晩からドル円が下落。クロス円も下落し、軟調に推移をしました。 今回の内容は、ウクライナのゼレンスキー大統領に対し、軍事支援と引き換えに民主党大統領候補であったバイデン前副大統領に関…

【ポンド円】英最高裁は議会閉鎖を違法と判断

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 9月25日(水) ポンド/円 基調 上値重い 目先の注目材料 ・9/25 英議会再開 ・9/25 カーニーBOE総裁講演 ・主要国株価、国際商品価格 英最高裁は議会…

一部で根強い、新聞への信頼性 ジーコムサーベイ by Twitter

みなさんの気になる「あのこと」をTwitterでアンケート! 今回のお題は「Q.もしもツイッターがなかったら、最も頼りにする情報源は?」です。 アンケート結果 調査期間:9月24日17時~9月25日12時 調査数:161名 一部で根強い、新聞への信頼性 今回は現在…

メキシコ中銀のディアスデレオン総裁会見に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 9月25日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ☆9月の上昇一服で調整ムード・米大統領弾劾リスクで一時5.50円割れ 足元のメキシコペソ/円は上昇一服で小反落の展開 ペソ/円は、9月に入り右肩上がりの上昇が続いていました。米中貿易摩擦に緩和の兆しが見…

ドル・円は主に107円台前半で推移か、米政治不安を嫌気してドルは伸び悩む可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に107円台前半で推移か、米政治不安を嫌気してドルは伸び悩む可能性」 24日のドル・円相場は、東京市場では107円48銭から107円69銭まで反発。欧米市場でドルは107円80銭まで買われた後に106円96銭まで反落し、10…

前日の海外市況ほか  

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:トランプ米大統領弾劾リスク、米中貿易協議での合意期待後退などを嫌気して、107円80銭から106円96銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.0986ドルから1.1024ドルへドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:リスク回…

※追加【トルコリラ/円】:18.70割れで終えた場合は下値リスクに注意。

【トルコリラ/円】:18.70割れで終えた場合は下値リスクに注意。 トルコリラ/円は寄せ線に近い形の足で終えていますが、上ヒゲがやや長く、上値トライに失敗した形です。日足の下値抵抗を守っていますが、18.70割れで終えた場合は下値リスクが点灯、18.50割…

【ドル/円】:上値余地が限られる展開。

2019年9月25日 【ドル/円】:上値余地が限られる展開。 ドル/円は4手連続陰線引けとなり上値を切り下げています。107.00±10銭の日足の抵抗を守って終えていますが、日足の形状が悪化しているので、買いは106.60-70以下まで引き付けて。損切りは短期トレンド…

FX動画「ユーロ/円は下落リスクの方が大きい?Lot小さくコツコツと次のトレンドに備えたい」【明快!テクニカルレビュー2019/9/25】

動画配信期間:2019/09/25~2019/12/25大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!…

「米大統領弾劾リスク」 外為トゥデイ 2019年9月25日号

(1) 独9月IFO景況感指数は94.6と、予想(94.5)を僅かに上回り6カ月ぶりに上昇した。一方で、内訳の期待指数は90.8と予想(92.0)を下回り、前回(91.3)から低下した。 (2) 英最高裁は、ジョンソン英首相が決定した議会閉会を「違法」と判断するとと…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.