2019-10-14から1日間の記事一覧

ドル・円は108円台前半で下げ渋りか、市場は米中部分合意を評価

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台前半で下げ渋りか、市場は米中部分合意を評価」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は主に108円台前半で推移し、やや下げ渋る状態が続くと予想される。通商問題などを巡って米中が第一段階の合意(部分合意…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。108円52銭まで上昇後、108円18銭まで下落した。先週の米中通商協議において部分合意に達し、15日からの関税引き上げが見送られたことが好感され、円売りが先行。その後、英国の新たなEU離脱案に対してEU側からやや慎…

ドル・円は108円台で推移か、米中部分合意を受けてリスク選好のドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台で推移か、米中部分合意を受けてリスク選好のドル買い継続も」 11日のドル・円相場は、東京市場では107円85銭から108円13銭まで上昇。欧米市場でドルは107円88銭から108円63銭まで買われており、108円42銭…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米中閣僚級通商協議の進展で追加関税導入は回避されるとの期待で107円88銭から108円63銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1001 ドルから1.1063ドルへドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:米中は追加関税を回避す…

夏の円高から秋の円安もボリバン上限108.60から反落

総括 夏の円高から秋の円安もボリバン上限108.60から反落 ドル円=105-110、ユーロ円=117-122 、ユーロドル=1.07-1.12 通貨ごとの注目ポイント *円通貨3位、株価11位、夏の円高から秋の円安もボリバン上限108.60から反落 理不尽ないがみあいがなければリ…

米中通商協議進展で切り返す、経済成長戦略を発表へ

総括 米中通商協議進展で切り返す、経済成長戦略を発表へ 予想レンジ 6.8-7.8 (ポイント) *米中通商協議進展が南アランドを押し上げた *経済指標はマチマチ *世銀は成長見通しを下方修正 *S&Pが格付けに言及 *資源価格は堅調 *成長戦略を近々発表 *…

ユーロ/円 連続陽線で長期の移動平均線を超えた。長い眠りから覚めたか。

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/円 連続陽線で長期の移動平均線を超えた。長い眠りから覚めたか。 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。このところ陰線の出現が多く、弱含み状態が続いていましたので、下値模索の動きが継…

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。強い上値抵抗にも注意。

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。強い上値抵抗にも注意。 日足は3手連続陽線引けとなり下値を切り上げる流れを維持しているが、直近の陽線が上昇余力に欠けるものであることや、108.50-60の抵抗を上抜け切れておらず、週初の上値トライでもこれを上抜…

top