2019-10-29から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米中協議の進展期待も米FOMCを見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米中協議の進展期待も米FOMCを見極め」 29日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米中貿易協議の一段の進展期待が広がるなか、リスク選好的な円売りは継続の見通し。ただ、今晩か…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米中貿易協議の進展期待を背景とした日経平均株価の上昇で円売りが先行し、約3カ月ぶりの高値圏である109円07銭まで強含む場面もあった。しかし、節目付近のドル売りに押されたほか、ユーロ・円やポンド・円の売りも…

「約3カ月ぶり高値更新でも売り意欲衰えず」今日の注文情報 ドル/円 2019/10/29 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/10/29 17:15時点 ドル/円(60分足) ポイント 109.00と109.30に厚めの売り指値。 今朝方には一時109.00円台に上昇したが、定着できなかったため…

【豪ドル円】明日は豪7-9月期CPIと米FOMC

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 10月29日(火)豪ドル/円 基調 もみ合い 目先の注目材料 ・10/30 豪7-9月期消費者物価指数 ・10/30 米FOMC ・主要国株価、国際商品価格 明日は豪7-9…

「12月12日総選挙の可能性が高まる」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

28日、EUはブリュッセルでの大使級会合にて、英国の申請通り、1月末までのEU離脱延期を認めた。期間内に離脱内容がまとまれば早期の離脱も可能とするもので、事前に報道されていた内容から変化はなかった。 28日、ジョンソン首相が英下院に提案した早期総選…

ドル・円は109円を挟んだ水準で推移か、米中通商協議進展で円買い縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円を挟んだ水準で推移か、米中通商協議進展で円買い縮小も」 28日のドル・円相場は、東京市場では108円67銭から108円79銭まで反発。欧米市場でドルは108円66銭まで下げた後に109円04銭まで上昇し、108円97銭で…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米中通商協議の速やかな進展を好感したリスク選好の円売りに、108円66銭から109円04銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:英国のEU離脱延期の可能性で安心感が広がり、1.1107ドルまでドル安・ユーロ高推移後、1.1084…

※追加【トルコリラ/円】:短期トレンドは“リラ強気”を維持。

【トルコリラ/円】:短期トレンドは“リラ強気”を維持。 トルコリラ/円は陽線引けとなり上値トライの可能性に繋げています。日足は強い状態を維持していますが、週足の上値抵抗が19.00-10にあり、これをしっかり上抜けて越週するまでは下値リスクにも注意が必…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2019年10月29日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は小陽線で終えています。単体では上昇余力の強いものではありませんが、108.70-80の抵抗を実体ベースで上抜けたことにより、上値余地がさらに30~50銭程度拡がる可能性が高くなっています。…

「ドル/円、109円の壁に挑む」 外為トゥデイ 2019年10月29日号

(1) トゥスク欧州連合(EU)大統領は「EU加盟27カ国は英国の要請を受け入れ、離脱期限を2020年1月31日に延期しつつ離脱を柔軟に認める事で合意した」とツイート。 (2) トランプ米大統領は「中国との合意署名に関して予定より早く進んでいる」と述べて…

停戦合意、経済指標改善、ボリバン上限へ

総括 停戦合意、経済指標改善、ボリバン上限へ (先週=政策金利→今週=貿易収支、製造業PMI 通貨最下位、株価12位) 予想レンジ トルコリラ/円 18.5-19.5 (ポイント) *ロシアがトルコ政府とシリアのクルド族の停戦を仲介 *SDFは撤退 *米銀はISの指導者…

top