2019-11-04から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、米中貿易協議進展を好感して円買い抑制も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米中貿易協議進展を好感して円買い抑制も」 4日の欧米外為市場では、ドル・円は主に108円台前半で推移し、下げ渋る展開か。米中貿易協議で一定の進展が確認されており、双方のさらなる歩み寄りが期待…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はじり高推移。東京市場が「文化の日」振替休日で休場となるなか、アジア市場で108円19銭から108円32銭まで上昇した。前週末発表の米国の10月非農業部門雇用者数が予想を上回り、米株大幅高となった動きを好感したアジア株高…

ドル・円は主に108円台前半で推移か、東京休場で主要通貨は小動きとなる可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台前半で推移か、東京休場で主要通貨は小動きとなる可能性」 11月1日のドル・円相場は、東京市場では107円89銭から108円06銭の範囲内で推移。欧米市場でドルは107円92銭まで下げた後に108円32銭まで反発…

前日の海外市況ほか  

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った米雇用統計や、米中通商協議に進展が見られたことから、107円92銭から108円32銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米雇用統計を好感したドル買いに、1.1128ドルへドル高・ユーロ安推移後、ISM製造…

土俵を割らなかったが、土俵際が続く、低成長で財政悪化

総括 土俵を割らなかったが、土俵際が続く、低成長で財政悪化 (先週=失業率 卸売物価 貿易収支 製造業PMI 財政計画 ムーディーズ格付け RWC →今週=製造業生産) 予想レンジ 南アランド円 6.8-7.8 (ポイント) *ムーディーズは南ア格付けの投資適格級を…

11月の円相場の傾向は

総括 11月の円相場の傾向は ドル円=106-111、ユーロ円=118-123 、ユーロドル=1.08-1.13 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨4位、株価11位、11月の円相場の傾向は」 (先週=企業向けサービス価格 東京消費者物価 小売販売 日銀会合 鉱工業生産 住宅着工 …

ユーロ/ドル 反転から連続陽線の出現で再度上値追いの動きへ。

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 反転から連続陽線の出現で再度上値追いの動きへ。 先週は、火曜日に安値を付け、木曜日に高値を付ける展開でした。金曜日も下ヒゲを伴った陽線で高く引けており、終値ベースで10月18日の高値に肉薄する動きとな…

ドル/円:短期トレンドは“ドルやや強気”を維持。強い上値抵抗にも注意。

ドル/円:短期トレンドは“ドルやや強気”を維持。強い上値抵抗にも注意。 直近の日足は小陽線で続落を食い止めているが、上昇余力の強いものではないので108円台後半にある上値抵抗を上抜け切れない可能性も高いと見られる。一方で下値も日足の下値抵抗が107.…

top