2019-12-10から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米FOMC控え対中制裁回避に期待も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FOMC控え対中制裁回避に期待も」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。今晩から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定を控え、動きづらい見通し。ただ、…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はもみ合い。朝方の取引で108円55銭を付けた後、仲値絡みとみられるドル買いで108円66銭まで値を上げた。その後も、中国のインフレ指標が予想を上回ったことを受けた豪ドル・円などの買いに、108円60銭付近で底堅く推移した。…

「戻り狙いは健在」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/10 17:15

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/10 17:15時点ドル/円(60分足) ポイント 108.90-109.00円に厚い売り指値注文。 前日まで3日連続陰線引けとなり、足元の上値として意識されて…

FX動画「その時ポンドは?英国総選挙と為替市場」元外銀トレーダー松崎美子氏の見通し 2019/12/10

12月12日に行われる英国総選挙。英ジョンソン首相が目指す2020年1月末のEU離脱(ブレグジット)を左右する今回の総選挙について、結果の予想やポンド市場への影響など著名な識者に聞きます。FX個人投資家必見の内容です。 要旨: ・保守党単独過半数がメイン…

若手トレーダーS.Aさんに聞く!(前編)「新しい通貨はバーチャルで試してから売買します」

食品関係の工場に勤務するS.Aさんは現在22歳の兼業トレーダーです。FXは最初にデモトレードで経験を積み、実際に始めてから8カ月です。「将来マンションを買いたい」という目標を実現するため、副業としてFXを選びました。少額でスタートし、期間も短いこと…

「あす朝発表の英総選挙世論調査に警戒を」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

本日は、12日の英総選挙に向けて英調査会社YouGovが発表する世論調査の結果が注目される。同社は世論調査の結果に基づき、最新のデータサイエンス分析による政党別獲得議席数の予測を発表する。同社の「MRP」と呼ばれる予測モデルは、2017年の選挙結果をほぼ…

【ポンド円】YouGovの最新予測に注目

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月10日(火)ポンド/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・12/10 YouGov世論調査 ・12/10 英10月GDP、英10月鉱工業生産 ・主要国株価、国際商品価格 …

ドル・円は108円台で推移か、中国のインフレ指標などを注視へ

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台で推移か、中国のインフレ指標などを注視へ」 9日のドル・円相場は、東京市場では108円66銭から108円54銭まで下落。欧米市場でドルは108円43銭まで下落した後に108円68銭まで反発し、108円55銭で取引を終え…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:中国の低調な貿易、輸出指標に失望し108円43銭へ円高・ドル安推移後、USMCA成立期待に108円68銭へ反発。 ユーロ・ドル:1.1078ドルから1.1055ドルへドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:119円99銭から120円27銭へ円安…

「ドル/円、イベント待ち」 外為トゥデイ 2019年12月10日号

(1) 日本7-9月期国内総生産(GDP)・二次速報は前期比年率+1.8%と、一次速報(+0.2%)から大幅に上方修正され、市場予想(+0.6%)も大幅に上回った。 (2) 英調査会社You Govが前週末に発表した政党支持率に関する世論調査は、与党保守党が最大野党…

※追加【トルコリラ/円】:日足の形状が悪化。下値リスクが点灯中。

【トルコリラ/円】:日足の形状が悪化。下値リスクが点灯中。 トルコリラ/円は続落。19.70割れで終えており、日足の形状が悪化して下値リスクが点灯しています。18.45-50に強い下値抵抗がありますが、18.45割れで終えた場合は短期トレンドの変化に要注意。19…

【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。109.00超えの上値抵抗にも注意。

2019年12月10日 【ドル/円】:下値抵抗を守った状態。109.00超えの上値抵抗にも注意。 ドル/円は小幅続落となりましたが、下げ余力の強いものではないので、108.00-10にある強い抵抗を下抜けるにはまだ力不足と見られます。一方で上値も109.00超えに強い抵抗…

利下げか、GDPに落胆、喧嘩外交続く

総括 利下げか、GDPに落胆、喧嘩外交続く *通貨最下位、株価10位(先週=製造業PMI GDP 消費者物価、今週=政策金利 経常収支 鉱工業生産) 予想レンジ トルコリラ/円 18.2-19.2 (ポイント) *3Q・GDPは予想を下回った *11月インフレは10.56%で10月の8.…

top