2019-12-17から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、節目110円視野も手前に売り圧力

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、節目110円視野も手前に売り圧力」 17日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む値動きを予想したい。米中貿易協議の進展期待を背景とした株高などで、経済指標を手がかりにドル高方向に進みやすい見通…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。早朝の取引で109円63銭を付けた後、ジョンソン英首相のブレグジットに関する発言が嫌気され、ポンド・円の急落でドル・円は109円49銭まで弱含んだ。ただ、その後は日経平均株価の24000円台の維持で円買いは後退し…

「移行期間は11カ月 EUと貿易協定が結べないと・・・」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

ポンド/ドル相場は、13日の日足チャートに出現した長い上ヒゲが天井感を醸成しつつある。本日は、ジョンソン政権が欧州連合(EU)離脱後の「移行期間」を延長しない事を確実にする法改正を目指す方針と伝わり、一時1.323ドル台まで下落する場面があった。13…

「109円後半で戻り売り意欲」今日の注文情報 ドル/円 2019/12/17 17:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2019/12/17 17:20時点ドル/円(60分足) ポイント 109.65-70円、109.80-85円、109.95-110.00円と10銭間隔でまとまった規模の売り指値注文が並ぶ。 月…

【ポンドドル】ジョンソン政権は「移行期間」の延長を求めず

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月17日(火)ポンド/ドル 基調 上昇一服 目先の注目材料 ・12/17 英11月雇用統計 ・米長期金利、国際商品価格 ジョンソン政権は「移行期間」の延長…

ドル・円は109円台で推移か、米長期金利の反発を意識してリスク回避のドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円台で推移か、米長期金利の反発を意識してリスク回避のドル売り縮小の可能性」 16日のドル・円相場は、東京市場では109円27銭から109円45銭まで上昇。欧米市場でドルは109円39銭まで下げた後に109円68銭まで上…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米中通商協議における第1段階の合意を好感したリスク選好の動きが続き、109円39銭から109円68銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1126ドルから1.1158ドルまでドル安・ユーロ高推移後、米NAHB住宅市場指数が20…

※追加【トルコリラ/円】:上下の抵抗を抜け切れない状態。下値リスクがやや高い状態に。

【トルコリラ/円】:上下の抵抗を抜け切れない状態。下値リスクがやや高い状態に。 トルコリラ/円は小幅続落となりましたが、18.60-65の下値抵抗をかろうじて守っています。18.60割れで終えた場合は下値リスクが点灯、18.40割れで終えた場合は短期トレンドが…

【ドル/円】:ドル強気を維持。強い上値抵抗にも注意。

2019年12月17日 【ドル/円】:ドル強気を維持。強い上値抵抗にも注意。 ドル/円は小陽線で終え、上値余地を探る動きが継続中です。単体では上昇余力の強いものではありませんが、短期トレンドの変化が確認できないので、押し目買い方針継続とします。強い上…

「ドル/円、上値追いには燃料不足か」 外為トゥデイ 2019年12月17日号

(1) 中国11月小売売上高は前年比+8.0%、同鉱工業生産は前年比+6.2%と、いずれも予想(+7.6%、+5.0%)を上回る伸びとなった。ただ、豪ドルの反応は限定的だった。 (2) 仏12月製造業PMI・速報値が50.3(予想:51.5)となり、続いて独12月製造業PMI・…

top