2020-01-08から1日間の記事一覧

沖縄にプロ野球球団!?「琉球ブルーオーシャンズ」設立!

目標はNPB(日本野球機構)参入!沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」が誕生! 「琉球ブルーオーシャンズ」はご存知ですか? 「琉球ブルーオーシャンズ」は将来的にNPBへの加盟を目標に 2019年7月18日に設立された沖縄初のプロ野球球団です。 「…

ドル・円は戻りの鈍い値動きか、米トランプ政権の対イラン政策を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は戻りの鈍い値動きか、米トランプ政権の対イラン政策を見極め」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きを予想する。中東情勢の緊迫化で警戒の円買いがドルの戻りを抑制する見通し。近く発表されるトラ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はもみ合い。イラクにある米空軍施設に対するイランのミサイル攻撃を受けリスク回避的な円買いが優勢となり、ドル・円は朝方の108円52銭から107円65銭まで急落。その後、イラン外相の発言を手がかりに、ショートカバーのドル…

「戻り売り狙いがやや優勢も様子見色は強い」今日の注文情報ドル/円 2020/1/8 17:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2020/1/8 17:10時点ドル/円(30分足) ポイント 108.60円と108.90円には多めの売り指値。 また、108円を大きく下抜けたものの、反発力が強いとあって1…

【豪ドル円】中東情勢巡り乱高下

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月8日(水)豪ドル/円 基調 不安定 目先の注目材料 ・トランプ米大統領声明 ・主要国株価、国際商品価格 中東情勢巡り乱高下 本日の豪ドル/円は、イ…

「イラン、ミサイル発射で報復行為! 米国の反撃は今晩あるか?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今朝ほど、イランからイラク国内の米軍基地に向けてミサイルが発射されました。米軍安否のほどはまだ分かっていないようですが、報道によっては、基地を少し外して着弾させた、などの情報も入ってきております。 さらに、昼ごろ、イランから飛び立ったウクラ…

今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#12

銀シャリのほくほくマネーラジオ第十二回放送! あけましておめでとうございます! 放送日は2020年1月2日。謹賀新年甚だしい時期の放送だというのに、当番組はめちゃめちゃ通常運転です。 そんなところから「お正月感」って年々早めに無くなっていくよねとい…

引き続き中東情勢に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 1月8日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・中東地政学リスク・中東不安で原油高☆リスク回避の円買いと原油高のペソ買いで乱高下 足元のメキシコペソ/円は中東情勢によって乱高下 1月3日、米軍の空爆によってイランの国民的英雄であるソレイマニ司…

ドル・円は108円を挟んだ水準で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円を挟んだ水準で推移か、リスク選好的なドル買い拡大の可能性低い」 7日のドル・円は東京市場で108円31銭から108円51銭まで上昇。欧米市場でドルは108円31銭まで下げた後に108円63銭まで上昇し、108円48銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米貿易赤字縮小や12月米ISM非製造業指数の予想以上の改善を好感し、108円31銭から108円63銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1190ドルから1.1134ドルへドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:121円38銭から120円…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗にぶつかる。一段の下落リスクに要注意。

【トルコリラ/円】:上値抵抗にぶつかる。一段の下落リスクに要注意。 トルコリラ/円は値幅の小さい足で終えていますが、18.20-25の上値抵抗にぶつかっており、上値を切り下げる流れから上抜け切れていません。下値リスクがより高いので引き続き新たな買いは…

【ドル/円】:107.50割れで新たな下落リスクが点灯。戻り売り方針で。

2020年1月8日 【ドル/円】:107.50割れで新たな下落リスクが点灯。戻り売り方針で。 ドル/円は早朝のシドニー市場でイランがイラク駐留の米軍基地を攻撃との報道を受けて108円割れまで急落しています。 日足は小陽線で続伸して終えていますが、108.60-70の上…

「イランが米軍基地を攻撃」 外為トゥデイ 2020年1月8日号

(1) イランのザリーフ外相が「米国のソレイマニ司令官への攻撃で世界と米国はより安全ではなくなった」とコメントした事が伝わると一時円高に触れる場面があった。 (2) ユーロ圏12月消費者物価指数(HICP)・速報値は前年比+1.3%と予想通りに前月(+1…

top