2020-01-16から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米経済指標にらみも材料出尽くしでドル売り

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米経済指標にらみも材料出尽くしでドル売り」 16日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米中通商協議の正式合意による安心感が続き、円売りが主要通貨を押し上げる見通し。ただ、…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に109円86銭まで下げた後、日経平均株価の上昇を背景とした円売りで109円99銭まで強含んだ。国内実需系のドル買いも出ていたもよう。ただ、その後は材料出尽くしからやオプションに絡んだといわれるドル売り…

「110円前半の戻り売り意欲は薄れていない」今日の注文情報ドル/円 2020/1/16 16:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2020/1/16 16:55時点ドル/円(60分足) ポイント 前日に続き、110.00円前後での上値の重さが目立つが、110円前半では戻り狙いの売り指値。 また、109.…

【トルコリラ/円】実質金利マイナスへ

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月16日(木)トルコリラ/円 基調 上値重い 目先の注目材料 ・トルコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 実質金利マイナスへ 本日はトルコ中銀…

「はじめて話す 外為注文情報 活用法」ひろぴー FX特別インタビュー(後編)

ここまで、FXの有効な取引手法や、損をする経験の価値などについてひろぴーさんに伺ってきました。後編ではFX初心者を卒業し、中級以上を目指すトレーダーにむけたアドバイスなどを伺っています。 ▼目次1.損切り注文の功罪 2.シグナル、逆シグナル 3.検証の…

ドル・円は110円を挟んだ水準で推移か、米長期金利低下でリスク選好のドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は110円を挟んだ水準で推移か、米長期金利低下でリスク選好のドル買い抑制も」 15日のドル・円は東京市場では110円01銭から109円82銭まで下落。欧米市場でドルは109円79銭まで売られた後に110円00銭まで反発し、109…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:12月米生産者物価指数(PPI)が予想を下回っため、109円79銭へ円高・ドル安推移後、米中第1段階の貿易協定調印を好感し110円00銭まで上昇。 ユーロ・ドル:ユーロ圏11月鉱工業生産を好感して、1.1119ドルから1.1163ド…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜けきれない状態。買いは押し目待ち。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜けきれない状態。買いは押し目待ち。 トルコリラ/円は値幅の小さい寄せ線で終えています。日足は崩れていませんが、18.85-90の抵抗を上抜けて終えない限り下値リスクへの警戒も必要です。また、18.60割れで終えた場合は再度1…

【ドル/円】:ドルの上値余地が限られる可能性に注意。

2020年1月16日 【ドル/円】:ドルの上値余地が限られる可能性に注意。 ドル/円は値幅の小さい足で終えています。109.50-60に日足の抵抗が控えており、これを割り込んで終えた場合は一段のドル下落に繋がり易くなります。逆に110.20-30の抵抗をクリアした場合…

「ドル/円、燃料不足」 外為トゥデイ 2020年1月16日号

(1) 英12月消費者物価指数は前月比±0.0%、前年比+1.3%と予想(+0.2%、+1.5%)を下回った。また、英12月生産者物価指数も前月比±0.0%、前年比+0.9%と予想(+0.1%、+1.0%)を下回った。インフレ鈍化を受けて英中銀(BOE)の利下げ観測が高まり、ポ…

米中貿易、第一段階合意、ただ関税は第二段階まで維持

総括 米中貿易、第一段階合意、ただ関税は第二段階まで維持 (今週=米中貿易合意署名 貿易収支 新築住宅価格動向 小売売上 鉱工業生産 GDP) 予想レンジ 人民元/円 15.5-16.5 (ポイント) *年初来人民元は2.3%上昇、上海総合指数も1.31%上昇 *米中「第…

top