2020-01-27から1日間の記事一覧

週間テクニカル分析レポート 2020/01/27~2020/01/31

▼USD/JPY 新型コロナウイルスの感染拡大リスク、中東情勢の緊迫化など、ドル売りを想起させる材料が依然として残っているため、横ばいもしくは下落を予想。予想レンジは107.980~110.590 ▼AUD/JPY 週足でも日足でもデッドクロスを形成。下落を予想。予想レン…

ドル・円は下げ渋りか、中国ウイルスや中東に懸念も株価にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、中国ウイルスや中東に懸念も株価にらみ」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。中国のウイルス感染拡大や中東の緊張で、引き続きリスク回避の円買いに振れやすい見通し。た…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。中国の新型コロナウイルスの感染被害が週末に拡大し、前週末NY引け水準を下回って寄り付いた。その後、リスク回避の円買いで108円73銭まで下落したが、日経平均株価の下げ渋りで国内勢による押し目のドル買いが強まり…

“リスク・オンだからリスク・オフの動き。”

中国湖北州武漢市を発症元とする新型コロナ・ウィルスが猛威を振るっている。 確か最初に報告された時は患者数が56名で死者数が1人だった。 先週の金曜日には患者数が1300名で死者数が41名と報道され、昨日はそれがそれぞれ1975名と56名に膨れ上がった。 今…

【人民元円】新型ウイルス感染拡大、中国経済への影響も懸念

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月27日(月)人民元/円 基調 下値不安 目先の注目材料 ・新型ウイルスを巡る中国当局の発表 ・主要国株価、国際商品価格 新型ウイルス感染拡大、中…

「円高が止まらない 中国の新型肺炎でリスクオフ進む」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年1月20日から1月24日の営業日 ▼変動率ランキング 原油安も手伝いノルウェークローネ/円が大幅下落 …

「手控えの姿勢」今日の注文情報ドル/円 2020/1/27 14:55

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2020/1/27 14:55時点ドル/円(60分足) ポイント 新型ウィルス感染被害の拡大で世界経済に不透明感が広がるだけに、手を出しづらい様子が注文状況にも…

「円ショートポジション一段と増加」今週のIMMポジション 2020/1/27

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。 目次 ▼IMMポジション ドル/円円ショートポジション一段と増加 ▼IMMポジション ユーロ/ドルユーロネットショート横ばい ▼IMMポジション ポンド/ドルネットロング…

ドル・円は109円を挟んだ水準で推移か、リスク回避的な円買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円を挟んだ水準で推移か、リスク回避的な円買い継続の可能性」 24日のドル・円は東京市場では109円58銭から109円44銭まで下落。欧米市場でドルは109円65銭まで買われた後に109円17銭まで反落し、109円27銭で取…

前日の海外市況ほか 

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:新型肺炎の感染拡大が世界経済の成長減速に繋がるとの懸念から、109円65銭から109円17銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:企業景況感の上振れで1.1062ドルまで上昇後、1.1020ドルまでドル高・ユーロ安推移。 ユ…

「新型コロナウイルス報道を受けリラ軟調」トルコリラの焦点

27日の東京市場ではトルコリラが軟調。 市場では、中国の新型コロナウイルス感染拡大を受けてリスク回避の動きが強まっている。また、トルコ東部エラズー県で24日夜に発生した大地震もリラの重しとなっている模様。26日時点で、地震による死亡者は38人、負傷…

1月下旬のドル円下げはデータ通り

総括 1月下旬のドル円下げはデータ通り ドル円=107-111、ユーロ円=117-122 、ユーロドル=1.08-1.13 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨6位 株価13位、1月下旬のドル円下げはデータ通り」 2020年初頭から米イラン緊張とその後退、米中通商合意、のんびり春…

※追加【トルコリラ/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗を守り切れば反転、上昇の可能性も。

【トルコリラ/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗を守り切れば反転、上昇の可能性も。 トルコリラ/円は続落。18.20-25、18.00-05に強い下値抵抗があり、踏みとどまる可能性も高いと見ますが、17.90割れで終えた場合は新たな下落トレンド入りの可能性が点灯…

【ドル/円】:下値余地を探る動き。108.40-60に強い下値抵抗あり。

2020年1月27日 【ドル/円】:下値余地を探る動き。108.40-60に強い下値抵抗あり。 ドル/円は2手連続陰線引けとなり、上値を切り下げています。個々の足は強い下げエネルギーを持ったものではありませんが、直近の日足が109.40-50の抵抗を割り込んで終えてお…

通貨安・株安続く。通貨11位、株価15位

総括 通貨安・株安続く。通貨11位、株価15位 予想レンジ 南アランド円 7.0-8.0 (ポイント) *中国発の新型肺炎の影響は南アも受けている *南アの最大貿易相手国は中国 *12月CPIは11月の3.6%から4.0%へ戻す *今週は貿易収支 *停電が景気減速の大きな…

「ドル/円、新型肺炎リスクを見極めへ」 外為トゥデイ 2020年1月27日号

(1) 日本12月消費者物価指数(除生鮮食)は前年比+0.7%と、予想通りに前月(+0.5%)から伸びが加速した。円の反応は限定的だった。 (2) 独1月製造業PMI・速報値は45.2と予想(44.5)を上回り前月(43.7)から上昇。ユーロ圏1月製造業PMI・速報値も47…

ドル/円:110円台の抵抗を上抜けきれずに小反落。109.00以下の足元を固め直す動きへ。108円割れで越週した場合は短期トレンドの変化に要注意。

ドル/円:110円台の抵抗を上抜けきれずに小反落。109.00以下の足元を固め直す動きへ。108円割れで越週した場合は短期トレンドの変化に要注意。 日足は小陰線が連続して上値を切り下げている。個々の足が下げエネルギーの強いものではないので、ドル急落にも…

ユーロ/円 一気の下落で買い方の投げ遅れ組があぶり出されるのでは?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/円 一気の下落で買い方の投げ遅れ組があぶり出されるのでは? 先週は、火曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週を通じた値幅は2円に迫り、ドル円を大きく上回りました。買い方の投げが相当マーケット…

top