2020-02-26から1日間の記事一覧

ドル・円は戻りの鈍い値動きか、米利下げへの思惑で買い戻し縮小も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は戻りの鈍い値動きか、米利下げへの思惑で買い戻し縮小も」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きを予想したい。米国株の下落や米長期金利の低下が一服すれば、ドルは値ごろ感から買い戻しが入りや…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。新型肺炎の世界的な拡大懸念からドル売り、円買いが先行し、110円13銭まで下落。その後、本邦実需筋とみられるドル買いをきっかけに反発に転じ、110円58銭まで上昇した。日経平均株価の下げ幅縮小や米株高観測な…

実践的で充実の内容!外為どっとコムの無料セミナーに潜入取材!

※本記事はFX入門サイト「エフプロ」からの寄稿記事です 鹿内武蔵国内唯一の月刊FX情報誌、FX攻略.comの元副編集長として、2008年の創刊時より取材・編集・執筆に携わる。 多くの勝ち組トレーダーや証券会社を取材してきた経験を活かし、FXが国民的投資になる…

「市場が痛むとレンジ相場?今週後半は逆張りトレードを!」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

ドル円は110円を超えてからあっという間の上昇でした。一時112円20銭前後まで到達し、その後反落。110円を一時割れる展開となり、戻り売りのロスカット、押し目買いのロスカットも短期トレードのポジションはほとんど一掃されたでしょう。 こういった値動き…

【南アランド円】注目の政府予算案が本日発表

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 2月26日(水)南アフリカランド/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・2/26 南ア政府予算案 ・主要国株価、国際商品価格 注目の政府予算案が本日発表…

「110円台前半に売りストップ点在も総じて様子見姿勢」 ドル/円 2020/2/26 16:50

110円前半には売りストップが点在しており、ロング勢の下値警戒感が見て取れる。 また、110.00円の節目にこそ多めの買い指値が控えるものの、前後の注文は控えめ。 コロナウイルス感染拡大懸念で世界同時株安の連鎖が続いているだけに、手を出しづらい様子が…

「貿易協議の方針をEUが正式決定 交渉は3月2日から?」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

3月2日にも始まる英国とEUの協議に先立ち、25日、EUは英国との貿易協議の方針について正式に決定した。英政権では今週中にも交渉の方針を定める。 ジョンソン首相は「2021年1月1日に政治、経済の全ての主導権を取り戻すことがこの政権のレッドライン」として…

新型肺炎と豪中銀に注目 注目の高金利通貨 豪ドル/円 2月26日号

新型肺炎の感染については、中国ではやや下火になってきましたが、中国以外では反対に拡大しています。 世界的に流行するパンデミックの状況になれば、市場心理が大きく悪化する可能性があるため、関連報道に注意が必要です。 また、月が変わって3月2日に発…

ドル・円は主に110円台前半で推移か、米国株安を意識してドルは上げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に110円台前半で推移か、米国株安を意識してドルは上げ渋る可能性」 25日のドル・円は東京市場では111円04銭から110円64銭まで下落。欧米市場でドルは110円74銭から109円89銭まで続落しており、110円16銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:2月消費者信頼感指数が予想を下回ったことや、米国内での新型肺炎感染拡大の可能性が浮上し、110円74銭から109円89銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.0830ドルから1.0890ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユー…

※追加【トルコリラ/円】:下値抵抗リスクがやや高い状態。

【トルコリラ/円】:下値抵抗リスクがやや高い状態。 トルコリラ/円は続落。18.00-05を実体ベースで下抜けていることや、18.20-25の日足の抵抗にぶつかって反落しており、下値リスクが高い形となりました。強い下値抵抗ポイントにありますが、日足の形状が弱…

【ドル/円】:“ニュートラル”な状態に変化。

2020年2月26日 【ドル/円】:“ニュートラル”な状態に変化。 ドル/円は3手連続陰線引けとなり、直近の陰線が110.00割れを見て短期トレンドをニュートラルな状態に戻しています。2/19の大陽線の値幅も切り崩しており、新たな上昇トレンド入りの可能性を打ち消…

「ドル/円、下値メドが見えにくい展開に」 外為トゥデイ 2020年2月26日号

昨日のドル/円は、約3週間ぶり安値を更新したものの持ち直した。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、一時は今月8日以来の安値となる108.58円前後まで下落した。しかし、NY市場終盤には買戻しが優勢となり109.00円付近まで値を戻した。新型ウイルス…

top