2020-02-28から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、株価と金利に連れ安も米利下げを見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、株価と金利に連れ安も米利下げを見極め」 28日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。新型コロナウイルスの感染拡大で米国の株価や長期金利の下げに歯止めがかからず、引き続きドル…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が懸念されるなか、朝方の取引で109円68銭まで切り上げた後、日経平均株価の21000円割れの場面で円買いが優勢になった。また、米株式先物の軟調地合いや米10年債利回りの低下…

空からチャートを見てみよう ~カラカサの親戚?つられすぎの妖怪「首つり線」は誰もが知るあそこにいた!~

楽しくテクニカル分析を学ぼう!空からチャートを眺めて役に立つローソク足を見つけていきます。

「2月4日以来の安値をつけるも、押し目を拾いたい模様」ドル/円 2020/2/28 17:30

110円前半には売りストップが点在しており、ロング勢の下値警戒感が見て取れる。 また、110.00円の節目にこそ多めの買い指値が控えるものの、前後の注文は控えめ。 コロナウイルス感染拡大懸念で世界同時株安の連鎖が続いているだけに、手を出しづらい様子が…

サラリーマンに適したFXの投資スタイルはこれだ

昨年6月に金融庁が公表した金融審議会ワーキンググループの報告書「高齢社会における資産形成・管理」で「老後資金が2000万円ほど不足する」との内容が、さまざまなメディアを通じて報じられたことで、世間が大騒ぎした「老後資金2,000万円問題」を機に、将…

【カナダドル円】原油安が直撃

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 2月28日(金)カナダドル/円 基調 下値警戒 目先の注目材料 ・カナダ10-12月期GDP ・主要国株価、国際商品価格 原油安が直撃 新型コロナウイルスの感…

米ISM、スーパーチューズデー、米雇用統計、加雇用統計、英・EU協議、欧CPI、中国PMI、RBA、トルコCPIなど 3/2~3/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。 ▼北米(米国・カナダ) 株式市場の動きが最大の注目 ▼欧州(ユーロ圏・英国) 英国とEUの将来関係を巡る交渉開始 ▼アジア・オセアニア(日本・中国・豪州・NZ) 新型肺炎流行による中国2月…

「105円程度までの下落も不思議ではない」マット今井のトレードアイディア

新型肺炎に関して、状況が大きく変化してきました。それを見ながら、私も見方を変えて、リスクオフ相場対応をすることにして、実行しています。 1週間ほど前から、金融市場が反応し始めていますが、これは、中国以外の国に感染が広がったことが原因となって…

ドル・円は109円台で推移か、米国金利の先安観台頭でドルの上値は重いままか

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は109円台で推移か、米国金利の先安観台頭でドルの上値は重いままか」 27日のドル・円は東京市場では110円46銭から109円97銭まで下落。欧米市場でドルは110円35銭まで戻した後に109円57銭まで反落し、109円58銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:世界的な新型肺炎の拡大で経済が景気後退に陥るとの懸念に110円35銭から109円57銭へ円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.0919ドルから1.1006ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:120円20銭から121円04銭まで…

「ドル/円、株安警戒モード」 外為トゥデイ 2020年2月28日号

目次 ▼27日(木)の為替相場 (1):トランプ米大統領、新型ウイルス対策費に関する補正予算案を提出 (2):豪民間設備投資は4期連続で減少 (3):ジョンソン英政権はEU離脱後の将来関係に関するEUとの交渉方針を公表 (4):米10-12月期GDPは速報値か…

※追加【トルコリラ/円】:下値抵抗に到達。一段の下落リスクにも要注意。

【トルコリラ/円】:下値抵抗に到達。一段の下落リスクにも要注意。 トルコリラ/円は17.90割れを見て急落しています。強い下値抵抗まで一気に下落していますが、相場が落ち着いておらず、オーバーシュートする可能性があります。17.30-35に週足の下値抵抗が…

【ドル/円】:一段の下落リスクに注意。ドルの戻り売り方針で。

2020年2月28日 【ドル/円】:一段の下落リスクに注意。ドルの戻り売り方針で。 ドル/円は安値圏で引ける陰線引けとなり、上値を切り下げる流れを変えていません。109.30-40、108.60-70に日足の下値抵抗がありますが、108.50割れで終えた場合は新たな下落トレ…

最強通貨から転落、リセッションへ

総括 最強通貨から転落、リセッションへ 予想レンジ 5.3-5.8 (ポイント) *前回触れた通りペソは下落。一気にボリバン上限から下限へ *4Q・GDPは確報値でマイナス成長となりリセッションへ *コロナウィルスによる原油価格下落は産油国のメキシコに打撃 …

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.