2020-04-10から1日間の記事一覧

ドル・円は弱含みか、米FRBの措置でひっ迫懸念は後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は弱含みか、米FRBの措置でひっ迫懸念は後退」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は弱含む展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)による資金供給措置でドルはひっ迫の懸念が和らぎ、引き続き売られやすい見…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米連邦準備制度理事会(FRB)の措置(中小企業、州・自治体支援などで最大2.3兆ドルの融資提供)に伴うドル売りが先行し、朝方の108円59銭から108円33銭まで下落。ただ、いったん下げに転じた日経平均株価がプラ…

「レンジ相場だが、売りより買いが優勢」ドル/円 2020/4/10 16:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#24

銀シャリのほくほくマネーラジオ第二十四回放送! 「銀シャリのほくほくマネーラジオ」が誇る最強コンテンツ「鰻のFX奮闘記」 銀シャリの鰻さんが、とにかく手探りでFXを頑張る模様をトークするのですが、アプリをダウンロードして登録するまでで2、3週使…

【メキシコペソ円】協調減産にメキシコが反対

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 4月10日(金)メキシコペソ/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・4/10 G20エネルギー相会合 協調減産にメキシコが反対 昨日行われた石油輸出国機構(O…

「週明けはご用心!月曜日のルール!?」まんが!週刊FX 2020年4月10日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。 今回おさえておきたいネタはこれだ! ▼指値注文とストップ注文の違い ▼月曜日の約定ルールで「有利なレート」で成立 ▼月曜日の約定ルールで「不利なレート」で成立 ▼まとめ あれれ?こんな値段で指値注文を…

IMF経済見通し、G20、米小売など 4/13~4/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「パニックモードから秩序あるリスクオフへ」エミン・ユルマズ 新型コロナショック

1.人民元(CNH)の置かれる現状整理新型コロナウイルスの感染がグローバルで広がり、需要減から原油先物価格が急落、各国で株価が大きく値を下げるなか、為替市場では全般クロス円が下落、人民元/円も一旦下値を拡大した。

「イースター連休初日で動意薄」 外為トゥデイ 2020年4月10日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は108円台で推移か、欧米市場休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台で推移か、欧米市場休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 9日のドル・円は東京市場では108円82銭から109円06銭まで反発。欧米市場でドルは108円96銭まで買われた後に108円21銭まで下落し、108円…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米新規失業保険申請件数の増加や4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値の低下を嫌って108円96銭から108円21銭円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏財務相が新型ウイルス対策で合意したためユーロ買いが強まり1…

※追加 【トルコリラ/円】:下値抵抗を守った状態。16円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。

【トルコリラ/円】:下値抵抗を守った状態。16円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。 トルコリラ/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。16.25-30の日足の抵抗を上抜けきれずに終えていますが、再度これをトライする動きが期待できます。…

【ドル/円】:ドルの下値余地がもう一段拡がる可能性。

2020年4月10日 【ドル/円】:ドルの下値余地がもう一段拡がる可能性。 ドル/円は小陰線で終え、上値を若干切り下げています。下げ余力の強いものではありませんが、109.00-10の抵抗にぶつかったことや、下値を急角度で切り上げて来た流れから若干下抜け始め…

原油高で反発、OPECプラスの減産合意は一部で落胆

総括 原油高で反発、OPECプラスの減産合意は一部で落胆 予想レンジ 4.3-4.8 (ポイント) *原油高で一息つくもOPEC減産幅は不十分との声もあり *CPI低下、鉱工業生産減少 *経済対策打ち出されるも不評 *2020年GDPは4%から10%減少予想まで *中銀のペソ…

top