2020-04-13から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米国内での感染状況を見極め

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米国内での感染状況を見極め」 13日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による措置で、ドル売りに振れやすい見通し。ただ、米国内での新型コロナ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。米連邦準備制度理事会(FRB)の措置に伴う前週末からのドル売りの流れが継続し、朝方の108円53銭から下落基調に。その後、本邦実需勢からのドル売りがみられたほか、日経平均株価の下落にともなう円買いも強まり、1…

“休むも相場。”

最新のレポートによると世界の新型コロナ・ウィルスの感染者数が184万人、そして死者数が11万人と報告され、毎週その数は増え続けてその脅威は衰えることを知らない。 リスク・オフの動きで3月9日に101.19の安値を付けたドル・円相場はその後“ドル争奪戦。”…

「主要通貨でドル弱含みも、買い気がややリード?」ドル/円 2020/4/13 16:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「豪ドルは上昇」FX 変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年4月6日~4月10日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年4月6日から4月10日の営業日 ▼変動率ランキング豪ドルは上昇 ▼スワップポイント累計ランキングユー…

今年は米大統領選の為替市場への影響度も「コロナショック」次第 橋本 将司(国際通貨研究所 上席研究員) 米大統領選2020

今年は米大統領選の為替市場への影響度も「コロナショック」次第 為替市場では、米大統領選挙は通常その年の大きなイベントとなるが、今年は「コロナショック」の影響から、これまでのところ今1つ盛り上がりを欠く展開となっている。市場では、米景気の好調…

「イースター休暇最終日」 外為トゥデイ 2020年4月13日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は108円台で推移か、ウイルス感染拡大を警戒してリスク選好の円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台で推移か、ウイルス感染拡大を警戒してリスク選好の円売り抑制も」 10日のドル・円は東京市場では108円59銭から108円33銭まで下落。欧米市場でドルは108円35銭まで売られた後に108円50銭まで反発し、108円4…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:欧米市場は聖金曜日で休場のため、閑散。108円35銭から108円50銭で円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:聖金曜日で動意薄。1.0953ドルから1.0933ドルへユーロ安・ドル高で推移。 ユーロ・円:118円74銭から118円51銭…

※追加【トルコリラ/円】:低位揉み合いから抜け出しきれない状態

【トルコリラ/円】:低位揉み合いから抜け出しきれない状態 トルコリラ/円は小陰線で終えています。16.00-05の下値抵抗を守って終えていますが、低位揉み合いの域を抜け出しておらず、下値リスクにより警戒が必要です。週初の買いは様子を見た方がいいでしょ…

【ドル/円】:ドルの下値余地を探る動き。

2020年4月13日 【ドル/円】:ドルの下値余地を探る動き。 ドル/円は2手連続小陰線で終え、個々の足は下げ余力の強いものではありませんが、下値を切り上げて来た短期的なサポートラインを2手前の陰線が下抜けており、日足の形状が悪化しています。この日足の…

紆余曲折あるもコロナ克服へ前進

総括 紆余曲折あるもコロナ克服へ前進 ドル円=106-111、ユーロ円=116-121 、ユーロドル=1.07-1.12 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨2位、株価9位、先週の円安株高推移はまだ不安定だが前進」 先週はやや円安株高が進んだ。まだ不安は多いが前進している…

オージー/円 懸命に戻り歩調をたどる。じりじりと上値を追うか?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 懸命に戻り歩調をたどる。じりじりと上値を追うか? 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。上下の値幅は4円ということで、オージー円にしてはかなり大きな値動きとなっています。先週水…

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。109円超えトライに失敗する可能性にも注意。108円割れの越週か、107円割れを見た場合は下値リスクが点灯。

ドル/円:上値余地を探る動きが継続中。109円超えトライに失敗する可能性にも注意。108円割れの越週か、107円割れを見た場合は下値リスクが点灯。 日足は、2手連続小陰線で終えており、2手前の陰線が、下値を切り上げてきた流れから若干下抜けた位置で終えて…

数少ない好材料で上昇

総括 数少ない好材料で上昇 通貨最下位、株価7位 予想レンジ 南アランド円 5.5-6.5(ポイント) *原油高、中国武漢再開を好感し上昇 *3月の企業景況感指数が悪化 *まだ悪材料のほうが多い *通貨は年初来最弱 *2020年はマイナス4%成長か *外出制限期間…

top