2020-04-21から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、原油先物取引の混乱で安全通貨買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、原油先物取引の混乱で安全通貨買い」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。原油先物取引で混乱がみられ、リスク回避的な円買いが先行する見通し。一方、先行き不透明感か…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方の取引で107円79銭を付けた後、原油先物取引の混乱や北朝鮮情勢の不透明感でリスク回避的な円買いが優勢になった。午後に107円半ば付近で下げ渋る場面もあったが、夕方にかけて円買い再開でじり安となり、107円…

【ユーロドル】コロナ収束期待か原油安不安か

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 4月21日(火)ユーロ/ドル 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 ・独4月ZEW景況感調査 コロナ収束期待か原油安不安か 昨日、…

買いが優勢の注文状況 ドル/円 2020/4/21 16:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【海外特派員】トルコで発令された外出禁止令について

トルコで発令された外出禁止令 区役所から支給されたコットン製マスク 1世帯につき2枚 トルコでは、4月10日午後10時頃、広域30都市(日本の政令都市にあたる)と炭鉱があるため肺疾患患者の多いゾングルダク県で、同日24時から48時間の外出禁止令が内務省よ…

「南アランド/円 緊急利下げで下落」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年4月13日~4月17日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年4月13日から4月17日の営業日 ▼変動率ランキング南アランド/円 緊急利下げで下落続く ▼スワップポ…

ドル・円は107円台で推移か、原油安でリスク回避の円買いが優勢となる可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は107円台で推移か、原油安でリスク回避の円買いが優勢となる可能性」 20日のドル・円は東京市場では107円49銭から107円95銭まで反発。欧米市場でドルは107円60銭まで下げた後に107円86銭まで反発したが、107円62銭…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:3月シカゴ連銀全米活動指数が2009年1月来で最大の落ち込みとなったことや、NY原油先物5月限の暴落などを嫌気して、107円86銭から107円60銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ドイツが一部小売店の運営を再開する…

「リスク・オフでも動じないドル/円」 外為トゥデイ 2020年4月21日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【トルコリラ/円】:一段の下落リスクに注意。

【トルコリラ/円】:一段の下落リスクに注意。 トルコリラ/円は実体の小さい陰線引けとなりました。下値抵抗を守って終えていますが、上値トライにも失敗しており、下値リスクが高い状態に変わりありません。買いは引き続き様子見です。16.05超えに実体を戻…

【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。

2020年4月21日 【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は直近の日足が小陰線に終わり単体では下げ余力の強いものではありませんが、値動きが収縮しており、一方向へ動き出す可能性に注意が必要です。109.00-10の抵抗を実体ベースで上抜けて終えれば…

ウィルス感染拡大、需給悪化

総括 ウィルス感染拡大、需給悪化 (通貨10位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.0-16.0 (ポイント) *今週は0.5%の利下げか *4月23日からロックダウン *今週から4月消費者、企業。経済の信頼感指数が発表される *コロナウィルス感染者数は急増し…

top