2020-05-14から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、米国経済の下振れ懸念で根強いドル買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米国経済の下振れ懸念で根強いドル買い」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)議長の米国経済に対する悲観的な見方を背景に、リスク回避の円買い…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方の取引で107円10銭を付けた後、日本株安を受けたリスク回避的な円買いで107円を割り込んだ。また、ドル資金需要に関する思惑によるドル買いを背景としたクロス円の下落にも下押しされ、午後の取引で106円78銭ま…

FX初心者でも分かる!トレンドフォローのエントリーポイントとは?

FXにおいて取引のルールは欠かせません。まず初心者が迷うのは、エントリーポイントではないでしょうか?エントリーの決め手は、「エントリーの根拠に優位性がある」ということでしょう。その意味では、トレンドフォローによるエントリーは、FXの初心者にと…

ひとまず押し目狙い? ドル/円 2020/5/14 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【ドル円】コロナ失業のピークアウトはまだ先か

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 5月14日(木)ドル/円 基調 下値不安 目先の注目材料 ・5/14 米新規失業保険申請件数 ・米長期金利、主要国株価、国際商品価格 コロナ失業のピークア…

ドル・円は主に107円近辺で推移か、リスク選好的な円売りは引き続き抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に107円近辺で推移か、リスク選好的な円売りは引き続き抑制される可能性」 13日のドル・円は、東京市場では107円28銭から107円09銭まで下落。欧米市場でドルは106円74銭まで下げた後に107円15銭まで反発し、107…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米4月の米生産者物価指数が予想を下回ったほか、パウエルFRB議長が景気先行きに悲観的な見解を示したことから、106円74銭へ円高・ドル安推移後、107円15銭まで反発。 ユーロ・ドル:1.0896ドルまで上昇後、1.0812ドル…

「コロナ第2波警戒でムード暗化」 外為トゥデイ 2020年5月14日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【トルコリラ/円】:上値余地が限られる可能性に注意。

【トルコリラ/円】:上値余地が限られる可能性に注意。 トルコリラ/円は小陽線で終えており、下値を切り上げていますが、強い上値抵抗ポイントに近づいていることや、上昇余力の強いものではないので、上値を追いきれずに反落する可能性に注意が必要でしょう…

【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。

2020年5月14日 【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は小幅続落となりました。下げ余力の強いものではなく、下値抵抗も守って終えていますが、短期トレンドの変化が認められないので、ドルの戻り売り方針で。短期トレンドは108円台に実体を戻さな…

米中が不毛な争い

総括 米中が不毛な争い 予想レンジ 人民元/円 14.5-15.5 (ポイント) *経済指標の改善、感染抑制、全人代の開催示唆で中国の回復のシナリオを訴える *コロナウィルス感染問題で米中が不毛な争い *米中貿易交渉は進展 *全人代は5月22日開催 *4月貿易収…

top