2020-05-19から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長の政策姿勢を好感

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRB議長の政策姿勢を好感」 19日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は議会証言で慎重な回復見通しを示す見通し。また、緩和的な…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に107円30銭を付けた後、米国大幅株高を受けた日経平均株価の上昇にともない円売りが優勢となった。107円半ば付近での仲値に絡むドル売りなどにいったん上げ渋ったが、欧州勢参入後は欧州株高もあって円売りが…

「激戦州で劣勢 トランプ大統領の焦り」ジャーナリスト 中岡望 米大統領選2020

大統領選挙は新型コロナウイルス感染問題で影が薄くなっている。民主党はジョー・バイデン候補が事実上、党の候補者になることは決まっている。ただ8月に予定されている民主党全国大会の開催が危うくなっている。大統領選挙は一種のお祭りで、その最大のイベ…

狭いレンジに置かれた指値注文 ドル/円 2020/5/19 17:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【ドル円】議会証言が起爆剤になるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 5月19日(火)ドル/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・5/19 パウエルFRB議長、ムニューシン米財務長官議会証言 ・米長期金利、主要国株価、国際商…

FXで有利なポジションを狙えるMTF(マルチタイムフレーム)分析

あなたがFXトレーダーとして成功したいなら、複数の時間軸で分析する「MTF(マルチタイムフレーム)分析」をぜひ覚えてください。MTF分析とは、簡単に言えば「複数の時間軸で分析する」というもの。これはスキャルピングでもデイトレードでも、実際の取引時…

「スワップポイント上位にユーロ/トルコリラ復活」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年5月11日~5月15日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年5月11日から5月15日の営業日 ▼変動率ランキングNZドルが下落 トルコは堅調 ▼スワップポイント累…

「ドル/円、予想変動率がコロナ以前に低下」 外為トゥデイ 2020年5月19日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に107円台で推移か、欧米株高や米長期金利上昇を意識して円売り優勢も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に107円台で推移か、欧米株高や米長期金利上昇を意識して円売り優勢も」 18日のドル・円は、東京市場では107円09銭から107円28銭まで反発。欧米市場でドルは107円17銭まで下げた後に107円50銭まで反発し、107円3…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:パウエルFRB議長が下半期経済の回復に自信を表明し、株高や米債利回りの上昇を意識して107円17銭から107円50銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州連合(EU)が5000億ユーロ規模の再建計画を検討していると…

※追加【トルコリラ/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗に注意。

【トルコリラ/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗に注意。 トルコリラ/円は小陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持していますが、15.55-60の抵抗を上抜けきれていないので、15.50台の買いは様子を見た方がいいでしょう。16円台で終えれば下値リスクがや…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。ドルの戻り売り方針変わらず。

2020年5月19日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。ドルの戻り売り方針変わらず。 ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、下値を切り上げる流れを維持しています。個々の足が強いものではないので、107.50-60超えの上値抵抗を抜けきれない可能性も高いと見ます…

6か月ぶりの月足陽線となるか、威嚇効果あり

総括 6か月ぶりの月足陽線となるか、威嚇効果あり (通貨10位、株価6位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.0-16.0 (ポイント) *3月経常赤字は改善 *通貨スワップ締結交渉が進んでいる *今週は政策金利の引き下げが予想されている *3月鉱工業生産は悪化 *…

top