2020-05-22から1日間の記事一覧

【高井 ひろえ氏】経済ニュースの見方がわからない方限定!あつまれ!外為サロン 2020/5/22

動画配信期間:2020/5/22~ FXを始めてみたいけど、わからない事だらけでお困りのあなたに、経験豊富なFXのプロがお答えします! 全3回シリーズとなる第二回目のゲストはFISCOマーケットレポーターの高井ひろえさんが登場。 外為どっとコム総合研究所の神田…

ドル・円は底堅い値動きか、米中対立の地合い悪化で3連休前に買い

欧米市場オープニングコメント ドル・円は底堅い値動きか、米中対立の地合い悪化で3連休前に買い 22日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる米中対立で地合いは悪化し、安全通貨買いの見通し。米国市…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。仲値にかけて107円76銭まで上昇した。しかし、その後、日銀の臨時金融政策決定会合で、金融機関への新たな資金供給手段が決定されたが、金融政策は現状維持となり、円買いに転じた。また、米中対立の先鋭化を懸念した…

「通貨について知ろう!~メキシコペソ編~」まんが!週刊FX 2020年5月22日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。FXの基礎知識を楽しく紹介していきます。 今回はベレーちゃんとFX初心者のピザちゃんがカナダドルについて学びます。

米消費者信頼感、独IFO、中国全人代など 5/25~5/31

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

108円まであと一歩!ただ、買いより売り目線!? ドル/円 2020/5/21 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【豪ドル円】上昇トレンド継続も米中対立リスクを警戒

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 5月22日(金)豪ドル/円 基調 下値堅い 目先の注目材料 ・5/22 中国全国人民代表大会(~28日) ・主要国株価、国際商品価格 上昇トレンド継続も米中…

今すぐYouTubeで聞ける! 銀シャリのほくほくマネーラジオ#30

銀シャリのほくほくマネーラジオ第三十回放送! 自粛期間の最中、なかなかに料理が上達してきた2人。 ハマったら同じものしか食べないことでお馴染みの鰻さんは、牛、豚を全クリ。 今「鳥ステージ」にたどり着きました 鰻「鳥に、とりかかった」 橋本「うわ……

「米ドルやや弱気見通し継続」外為短観 第132回

外為どっとコムがお客様を対象に実施したアンケートをもとに、外為どっとコム総研がまとめたレポートです。日本の個人投資家の取引量はいまや外国為替市場において大きな割合を占め、その動向が注目されています。 相場の見通しや投資スタイル、景況感調査な…

「ドル/円、日銀と全人代で動意復活なるか」 外為トゥデイ 2020年5月22日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に107円台で推移か、米中対立継続を警戒してリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に107円台で推移か、米中対立継続を警戒してリスク選好的な円売り抑制も」 21日のドル・円は、東京市場では107円50銭から107円85銭まで反発。欧米市場でドルは107円85銭から107円55銭まで下落し、107円59銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米4月中古住宅販売件数などが予想を上回り、107円85銭まで円安・ドル高推移後、107円55銭まで反落。 ユーロ・ドル:ユーロ圏5月総合PMIの改善を好感して1.1008ドルへドル安・ユーロ高推移後、1.0937ドルまで反落。 ユ…

※追加【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜けきれない状態。

【トルコリラ/円】:上値抵抗を抜けきれない状態。 トルコリラ/円は値幅の小さい寄せ線で終えています。上値抵抗を抜けきれていませんが、3手前の陽線が15.55-60近辺の足元を支えており、これを割り込んで終えない限り、上値トライの可能性を残します。16円…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態。押し目買い方針継続。

2020年5月22日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態。押し目買い方針継続。 ドル/円は値幅の小さい足となり上下の抵抗を抜けきれない状態です。108.00-10を実体ベースで上抜けて終えれば50銭程度上値余地が拡がり易くなります。逆に107円割れで終えた…

原油価格回復と経済活動再開で上昇

総括 原油価格回復と経済活動再開で上昇 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) *経済活動一部再開へ *原油価格回復がペソを支える *政策金利は5.5%まで引き下げられた *4Q・GDPは確報値でマイナス成長となりリセッションへ 1Qも前期比マイナス1.55% *CPIは…

top