2020-06-02から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米中対立や米暴動にらみ有事の買いも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米中対立や米暴動にらみ有事の買いも」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。世界的なロックダウンの制限緩和を背景に、経済の早期正常化が期待される。一方、米中対立の…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。日経平均株価の上昇を背景とした円売りで朝方に107円51銭を付けた後は上昇基調に振れた。その後もユーロ・ドルの下落などでドルに上昇圧力がかかり、夕方にかけて107円84銭まで緩やかに値を上げた。 ユーロ・円…

分厚い売り指値注文の壁 ドル/円 2020/6/2 16:35

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【豪ドル米ドル】豪州経済は想定以上に底堅い

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 6月2日(火)豪ドル/米ドル 基調 上値模索 目先の注目材料 ・6/3 豪1-3月期GDP ・主要国株価、国際商品価格 豪州経済は想定以上に底堅い 豪ドル/米ド…

FX初心者がブレイクアウトの「ダマシ」を回避するコツ

「ブレイクアウト手法」は、世界中のFXトレーダーから高い人気を集める投資手法として知られています。しかし、ブレイクアウト手法のセオリーが、そのまま実戦で通用するほど、為替相場は単純ではありません。狙っていたラインを超え、「ブレイクした」と判…

「不動のドル/円、可動のクロス円」外為総研 House View ポンド/円・豪ドル/円 2020年6月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

「ドル/円『煮詰まり感』も」 外為トゥデイ 2020年6月2日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は107円台後半で推移か、米製造業の業況低迷でリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は107円台後半で推移か、米製造業の業況低迷でリスク選好的な円売り抑制も」 1日のドル・円は、東京市場では107円86銭から107円49銭まで下落。欧米市場でドルは107円39銭から107円76銭まで反発し、107円58銭で取引終…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:経済活動再開を好感して107円39銭から107円76銭まで円安・ドル高推移後、予想を下回った米製造業関連指標を嫌って反落。 ユーロ・ドル:1.1149ドルから1.1101ドルへドル高・ユーロ安推移後、低調な米経済指標を受けた…

※追加【ポンド/円】:ポンド強気を維持。押し目買い方針継続。

【ポンド/円】:ポンド強気を維持。押し目買い方針継続。 ポンド/円は続伸。134円台に実体を置く陽線が出ており、日足に安定感が出てきましたが135.50-60の抵抗を上抜けて越週するか136円台に実体を乗せて来るまでは下値リスクへの警戒も必要です。買いは133…

【ドル/円】:上値余地が限られる可能性。押し目を待って買い。

2020年6月2日 【ドル/円】:上値余地が限られる可能性。押し目を待って買い。 ドル/円は小反落。下げ余力の強いものではなく、前日のタクリ足の陽線が下値トライに失敗しており、107円割れで終えない限り、下値余地もまだ拡がり難い状態です。一方で107.90-0…

6か月ぶりの月足陽線後は低迷、1Q・GDPはまずまず

総括 6か月ぶりの月足陽線後は低迷、1Q・GDPはまずまず (通貨10位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.5-16.20 (ポイント) *6か月ぶりに月足は陽線となった(対円) *6月1日より経済活動再開 *5月製造業PMIは改善も50割れ *リラ売り銀行の取引停止…

top