2020-06-08から1日間の記事一覧

FX初心者は、まず基本の3つの買い方から覚えよう

「空いた時間を生かして副業をやりたい」「次のステップのための資金作りがしたい」「老後生活の備えを用意したい」さまざまな理由から、FXを始めようと考えている人たちが、たくさんいると思います。 FXは異なる2国の通貨を売買して差益を得る投資です。ま…

ドル・円は底堅い値動きか、米金融政策にらみも雇用統計を材料視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金融政策にらみも雇用統計を材料視」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の金利抑制への思惑が広がり、ドル売りに振れやすい見通し。ただ…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米連邦公開市場委員会(FOMC)への思惑や原油価格の一時反落で、ドル売り・円買いが優勢になり、109円69銭から109円38銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価の堅調地合いやユーロ・ドルの伸び悩みなどで、その後…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/08~2020/06/12 新型コロナショックからの半値戻しに達した通貨ペアが多数。上昇トレンドへの転換に注意

▼USD/JPY 終値が52週長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.210~110.970▼AUD/JPY トレンド転換の可能性があり、要注目。コロナ前の水準を突破し、年初来高値。終値は52週長期移動平均線をゴールデンクロス。予想レンジは72.66…

“楽観、そしてリスク・オン。“

塾長の目論見(?)に反して大幅な株高と円安が進んでいる。 ドル・円相場は前週の終値107.78から先週末は109.59で終わり1週間で約1.7%の円安となったが、これはその他通貨に対する円安度から比べたら穏やかなものである。 同じく先週1週間のその他通貨に対…

「110円トライ?それでも買い手は慎重」ドル/円 2020/6/8 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「108.00円の上値抵抗突破で円ネットロング小幅に減少」【今週のIMMポジション】2020/6/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「円安がどんどん加速」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月1日~6月5日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月1日から6月5日の営業日 ▼変動率ランキング南半球通貨が強い。豪ドル/円の上昇止まらず年初来高…

【ユーロ円】13カ月ぶり高値圏で日足上ヒゲ十字線が出現

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 6月8日(月)ユーロ/円 基調 頭打ち 目先の注目材料 ・6/8 ラガルドECB総裁議会証言 ・主要国株価、国際商品価格 13カ月ぶり高値圏で日足上ヒゲ十字…

ドル・円は主に109円台後半で推移か、米国経済の早期回復期待でドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台後半で推移か、米国経済の早期回復期待でドル買い継続の可能性」 5日のドル・円は、東京市場では109円05銭から109円42銭まで上昇。欧米市場でドルは109円17銭から109円85銭まで上昇し、109円59銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:5月の米失業率は予想外に低下し、非農業部門雇用者数は予想外に増加していたことから、109円17銭から109円85銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:トランプ政権が対EU車への関税を課す可能性を示唆したことを嫌気…

「ドル/円、110円に接近」 外為トゥデイ 2020年6月8日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:強気を維持。137.50割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。

【ポンド/円】:強気を維持。137.50割れを見たら短期トレンドの変化に要注意。 ポンド/円は続伸。140円超えトライには失敗していますが、トレンドが強い状態を維持しているので、押し目買い方針継続とします。買いは138.30-40で押し目買い。損切りは短期トレ…

【ドル/円】:ドル強気。押し目買い方針継続。

2020年6月8日 【ドル/円】:ドル強気。押し目買い方針継続。 ドル/円は4手連続陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持しています。また108.30-40、109.00-10にあった週足の抵抗を上抜けて越週しており、短期トレンドが、“ドルやや強気”から“ドル強気”の…

ドル/円 ようやく動き出した。素直に上を見たいが・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ドル/円 ようやく動き出した。素直に上を見たいが・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。何と言っても、火曜日の陽線でこれまでのトレードレンジを一気に上抜けしたことが大きいと言えそうで…

円は最強通貨から大きく後退=円安は景気回復で良し

総括 円は最強通貨から大きく後退=円安は景気回復で良し ドル円=107-112、ユーロ円=121-126 、ユーロドル=1.10-1.15 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨5位、株価5位、円は最強通貨から大きく後退=円安は景気回復で良し」 3月半ばより世界の株価指数が…

苦しいが経済活動再開、製造業PMIは回復

総括 苦しいが経済活動再開、製造業PMIは回復 通貨最下位、株価9位 予想レンジ 南アランド円 6.0-7.0 (ポイント) *世界各国の経済再開でややリスクオンの流れとなる *感染者数増加続くも、経済活動は再開 *5月製造業PMIは再開 *5月は貴金属価格が上昇 …

ドル/円:短期トレンドは“ドル強気”。上値余地を探る動きが継続。111円台は大きな壁。108円割れの越週で下値リスクが点灯。

ドル/円:短期トレンドは“ドル強気”。上値余地を探る動きが継続。111円台は大きな壁。108円割れの越週で下値リスクが点灯。 日足は、4手連続陽線引けとなり下値を切り上げている。4手前の6/2の陽線が108円台乗せを見て新たな上昇トレンド形成の動きに入って…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.