2020-06-09から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、調整のドル売り先行も米金融政策にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、調整のドル売り先行も米金融政策にらみ」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。足元で上昇基調に振れた欧州通貨などの調整で、クロス円の失速なら連れ安の見通し。ただ、米連…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は軟調推移。取引序盤は国内勢のドル買いで108円54銭まで強含んだ。しかし、その後、円高傾向を嫌気して日経平均株価が弱含みになったことや、ユーロやポンドなど欧州通貨を中心に利益確定とみられる売りが優勢になったことか…

【ドル円】YCC導入観測でドル安進行

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 6月9日(火)ドル/円 基調 下値堅い 目先の注目材料 ・米長期金利、主要国株価、国際商品価格 ・6/10 FOMC政策金利、パウエルFRB議長会見 YCC導入観…

慎重ながらも押し目を拾いたい ドル/円 2020/6/9 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

FX初心者が一番はじめに覚えるべき損切りとは?

FXで成功するためには、注文方法のみならず、チャートの見方、テクニカル分析など、覚えるべきことがたくさんあります。その中でもFX初心者が最初に覚えるべきことは「損切り」でしょう。FXでは勝率100%のトレード手法は存在しません。だから、長い間トレー…

深センに香港の代役は務まらない「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

歴史を知り、誤解を解き、相場と正しく対峙する こんにちは、戸田です。 今週から「迫真 日本人の知らない香港情勢」と題しまして、激動の時を迎えている香港情勢について、弊社現地社員と連携し、シリーズものとして内容のご報告を行っていきたいと思います…

「ドル/円、110円に届かず調整ムード」 外為トゥデイ 2020年6月9日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は108円台で推移か、米国の持続的な雇用拡大に対する懐疑的な見方も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は108円台で推移か、米国の持続的な雇用拡大に対する懐疑的な見方も」 8日のドル・円は、東京市場では109円69銭から109円38銭まで下落。欧米市場でドルは109円54銭から108円24銭まで下落し、108円44銭で取引終了。 …

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:全米経済研究所(NBER)が米国経済の景気後退入りを宣言したことなどから、109円54銭から108円24銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:ドイツの低調な経済指標を嫌気して1.1268ドルへドル高・ユーロ安推移後、1.13…

※追加【ポンド/円】:調整下げ局面入りの可能性が点灯中。

【ポンド/円】:調整下げ局面入りの可能性が点灯中。 ポンド/円は前日足から上寄りのスタートとなりましたが、140円超えトライに失敗して“カブセの陰線”が出ています。下値を切り上げる流れを維持していますが、続落の可能性が高い形の陰線引けとなったこと…

【ドル/円】:ドル/円、下値抵抗を守った状態。押し目買い方針継続。

2020年6月9日 【ドル/円】:ドル/円、下値抵抗を守った状態。押し目買い方針継続。 ドル/円は高値圏から値幅のやや大きい陰線が出ており、単体では下値リスクの高いものですが、下値を切り上げる流れに変化が認められないことや、日足の下値抵抗が107.90-00…

6か月ぶりの月足陽線後は低迷、需給面ではまだ弱い

総括 6か月ぶりの月足陽線後は低迷、需給面ではまだ弱い (通貨10位、株価6位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.5-16.20 (ポイント) *6か月ぶりに月足は陽線となった(対円) *米トルコ首脳会談あり。ギュレン派逮捕 *今週は4月経常収支や鉱工業生産、小売…

top