2020-08-10から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、米中対立に警戒も追加経済対策を材料視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米中対立に警戒も追加経済対策を材料視」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。引き続き米中対立の先鋭化が警戒され、リスク回避的なドル売り・円買いに振れやすい見通し。た…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。105円72銭まで下落したが、アジア市場の後半にかけてユーロ売り・米ドル買いが強まり、この影響で106円05銭まで買われた。 ユーロ・円は、124円92銭から124円61銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.1801ドルまで…

ドル・円は主に105円台後半で推移か、米雇用情勢の段階的な改善期待でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に105円台後半で推移か、米雇用情勢の段階的な改善期待でドル売り抑制も」 7日のドル・円は、東京市場では105円64銭から105円48銭まで下落。欧米市場でドルは105円56銭から106円05銭まで上昇し、105円92銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を上回った米7月雇用統計を受けて債券利回りは上昇し、105円56銭から106円05銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:予想を上回った米雇用統計を受けて米景気見通しは改善し、1.1845ドルから1.1755ドルまでドル…

秋相場への準備、トランプ大統領の国内、海外分断政策はドル買いか

次回の掲載は2020年8月31日の予定です。 総括 秋相場への準備、トランプ大統領の国内、海外分断政策はドル買いか ドル円==104-109、ユーロ円=122-127 、ユーロドル=1.15-1.20 通貨ごとの注目ポイント *円通貨3位、株価9位、秋相場への準備、バケ線、当…

感染拡大、トルコ急落からの連れ安もあるが、6.50を上抜けず下落

次回の掲載は2020年8月31日の予定です。 総括 感染拡大、トルコ急落からの連れ安もあるが、6.50を上抜けず下落 「通貨最下位、株価5位」 「予想レンジ 南アランド円 5.5-6.5」 (ポイント) *先週はトルコリラの急落につれ安となったが、年初来では南アが最…

ドル/円:小反発の可能性。ドルの戻り売り方針継続。

ドル/円:小反発の可能性。ドルの戻り売り方針継続。 直近の日足は小陽線で終え、上値余地を探る動きに繋げているが、上値を切り下げる流れには変化が認められず、また、106.30-40に日足の上値抵抗が控えており、これにぶつかる可能性も高いと見られる。106.…

ドル/円 金曜日の陽線を下回るような売りスタンスを取るべきか?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ドル/円 金曜日の陽線を下回るような売りスタンスを取るべきか? 先週は、月曜日に高値を付け、木曜日に安値を付ける展開でした。週初は、先々週金曜日の大陽線の影響を受けて上を目指しましたが、中期の移動平均線を前にあ…

top