2020-08-26から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、調整のドル買い継続も米FRB議長発言に思惑交錯

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、調整のドル買い継続も米FRB議長発言に思惑交錯」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。下値の堅さから、持ち高調整のドル買いに振れやすい地合いが続く見通し。ただ、明日の…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。前日の持ち高調整に伴うドル買いが続き、朝方の取引で106円56銭まで値を上げた。しかし、日経平均株価などアジア株の軟調地合いで前日強まった円売りは後退、ドルは午後以降に失速し、106円25銭まで下げた。本邦実需…

【豪ドル円】76円台後半の壁に3度目の挑戦

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 8月26日(水)豪ドル/円 基調 上値試し 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 ・8/27 パウエルFRB議長講演 76円台後半の壁に3度目の挑戦 豪ド…

「押し目買いが優勢」ドル/円 2020/8/26 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「ユーロドルの調整は長引くか? 短期的に戻り売り戦略に切り替え、安値では押し目買いを。」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

先週の水曜夜、ユーロドル高値圏が最後、1.19台ミドルから下限は1.1750近辺までの調整下落となりました。 先週のコラム通り、新月であったため、天体の関係上、相場の分岐点となりやすいフェーズでした。 参考:https://media.gaitame.com/entry/2020/08/19/…

「”交渉が後退している”と交渉官が吐露」リミット迫る 通商交渉の行方 英国EU離脱特集

第7回目の英国・EU通商交渉が21日に終了した。バルニエEU主席交渉官は、交渉が後退していると感じることが多く、英国と合意できる公算は小さいと発言した。「合意なき離脱」の可能性が高まる中、英国産業界の調査(6-7月)では、合意なき離脱について3分の1…

「仮に安倍総理退陣なら・・・?」マット今井のトレードアイディア 2020年8月26日

現在、永田町だけではなく、日本中で安倍総理の体調についてが話題となっています。現在流れている説は大きく言って2つです。①今回、新しい治療方法、新しい処方箋を担当医と相談中で、安倍総理は今後も総理を続投する②持病の悪化がひどいため、近々代わり…

RBA政策金利に注目 注目の高金利通貨 豪ドル/円 8月26日号

豪ドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・米当局、新型コロナ血漿治療を許可・米中合意第1段階の履行を確認・米S&P500などが過去最高値☆リスクオンの豪ドル買い・円売り 持ち直しの動き 調整含みの展開となり20日には一時75.60円付近まで弱含みました…

ドル/円以外の対円通貨ペアは買い方向 2020/8/26

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

ドル・円は106円台で推移か、米中関係の悪化回避でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は106円台で推移か、米中関係の悪化回避でドル売り抑制も」 25日のドル・円は、東京市場では105円87銭から106円20銭まで上昇。欧米市場でドルは106円18銭から106円58銭まで一段高となり、106円39銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:7月米新築住宅販売件数や8月リッチモンド連銀製造業指数の改善などを受けて、106円18銭から106円58銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独8月IFO企業景況感指数の改善を好感して1.1843ドルまでユーロ高・ドル安で…

「円売りとドル売り交錯」 外為トゥデイ 2020年8月26日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:押し目買い方針継続。138.00割れで短期トレンドに変化。

【ポンド/円】:押し目買い方針継続。138.00割れで短期トレンドに変化。 ポンド/円は高値圏で引ける大陽線で終えています。138円台の足元がしっかりした感がありますが、140円超えトライにも失敗しており、買いは1日様子見か、139.10-20の押し目を軽く拾って…

【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗に注意。

2020年8月26日 【ドル/円】:上値余地を探る動き。上値抵抗に注意。 ドル/円は、3手連続陽線引けとなり、下値を切り上げていますが、個々の足が強いものではないことや、直近の日足が106.50-60の抵抗を上抜けきれずに終えており、今日の上値トライに失敗する…

秋相場への誘い、「晩秋の円安傾向」の兆し出てきた 2020/8/26(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top