2020-09-21から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、ドルに下押し継続も節目付近では買戻しも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、ドルに下押し継続も節目付近では買戻しも」 21日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の緩和姿勢を背景に、ドル売り地合いが継続する見通し。ただ、欧…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。東京市場は休場だったものの、朝方からドル売りが先行し104円58銭から一時104円07銭まで弱含んだ。 ユーロ・円は123円94銭から123円21銭まで下落した。 ユーロ・ドルは1.1872ドルまで買われた後、1.1831ドルまで反…

「菅内閣 注目の2点」 竹中平蔵 特別寄稿

第99代内閣総理大臣として、菅義偉氏が就任した。安倍内閣で官房長官を務めた同氏は、言うまでもなく安倍路線の最も正当なる継承者だ。菅総理自身、アベノミクスを引継ぎ強化する、と明確に述べている。その上で、菅総理による経済運営に関して、以下の点に…

ドル・円は主に104円台で推移か、米中関係の悪化を警戒してドル買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米中関係の悪化を警戒してドル買い抑制も」 18日のドル・円は、東京市場では104円87銭から104円56銭まで下落。欧米市場でドルは、104円27銭から104円64銭まで反発し、104円57銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ・ドル・円:米低金利政策の長期化を意識して104円27銭へ円高・ドル安推移後、104円64銭まで反発。 ・ユーロ・ドル:米9月ミシガン大学消費者信頼感指数の改善を受けて1.1826ドルへドル高・ユーロ安推移後、1.1870ドルまで反発…

菅政権、市場が好感する大胆な政策出ず、ドル円と日経米株が中期のリスク選好ラインを下抜く。緊急会合は

総括 菅政権、市場が好感する大胆な政策出ず、ドル円と日経米株が中期のリスク選好ラインを下抜く。緊急会合は ドル円=103-107、ユーロ円=121-126 、ユーロドル=1.16-1.21 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨3位、株価7位、菅政権、市場が好感する大胆な…

金融緩和サイクル停止で上昇も週末反落、中国頼み

総括 金融緩和サイクル停止で上昇も週末反落、中国頼み 「通貨11位、株価10位」 「予想レンジ 南アランド円 6.2-6.7」 (ポイント) *政策金利は据え置かれ金融緩和サイクルが停止 *インフレ率は目標範囲内に収まる *弱い7月小売売上 *中銀はGDPが今年8…

ドル/円 チャートに素直に売りスタンスを取るべき!

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ドル/円 チャートに素直に売りスタンスを取るべき! 先週は、月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。月曜日の陰線で何気なく下の方へ向くのかという雰囲気を見せましたが、週を通じて戻りを見せる局面はほと…

ドル/円:一段の下落リスクに注意。ドルの戻り売り方針継続。

ドル/円:一段の下落リスクに注意。ドルの戻り売り方針継続。 日足は値幅の小さい陰線が5手連続しており、この間に9/16の日足が105円台を維持出来ずに終えており、新たな下落リスクが生じている。個々の足が下げエネルギーの強いものではないことや、9/10に…

top