2020-10-05から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米大統領コロナ感染の不透明感で上昇抑制

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米大統領コロナ感染の不透明感で上昇抑制」 5日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染への過度な懸念は後退し、リスク回避の円買いは巻き…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染に対する過度な懸念は後退し、NECの企業買収や欧米株高観測を受け円売りが先行。ドルは105円28銭から105円64銭まで値を上げた。ただ、その後はトランプ大統領の容態見極…

「メキシコペソ/円、南アランド/円の反発」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月28日~10月2日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

一進一退のなか戻り売り優勢 ドル/円 2020/10/5 16:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

“テレビ口論会。”

日本時間10月1日の午前中に行われた大統領候補の共和党現職トランプ大統領と民主党元バイデン副大統領のテレビ討論を見たが、酷いものだった。 あれはテレビ討論と言うよりはテレビ口論だった。 お互いの持ち時間2分の間に自分の意見を述べようという事前の…

トランプvsバイデン討論会は"口論会"に!米大統領選の行方とドル/円の展望を語る 2020/10/5

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

週間テクニカル分析レポート 2020/10/05~10/09 トランプ氏の新型コロナ感染によりリスクオフ相場へ。米国大統領選の続報に注意

▼USD/JPY トランプ氏の新型コロナ感染によってリスクオフ相場へ。ドル/円の下落を予想。予想レンジは104.270~106.420▼EUR/USD 短期移動平均線をゴールデンクロス。上昇を予想。予想レンジは1.1325~1.2107▼EUR/JPY 短期移動平均線で上値を抑えられて、リス…

「ドル/円横ばい推移で円ロング・ショートともに縮小」【今週のIMMポジション】2020/10/5

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「トランプ帝国」の実態は火の車だった? NYタイムズ紙暴露のすごい中身 吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト) 米大統領選2020

「トランプ帝国」の実態は火の車だった? いやもう、これ以上、何を驚けばいいというのだろう。 RBGことルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事が逝去(9/18) トランプ大統領が保守派の女性判事エイミー・バレット氏を後任に指名(9/26) ニューヨークタ…

「トランプ容態、関連報道に注意」 外為トゥデイ 2020年10月5日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に105円台で推移か、トランプ大統領の容体を巡る思惑で投機的なドル売りは抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に105円台で推移か、トランプ大統領の容体を巡る思惑で投機的なドル売りは抑制される可能性」 2日のドル・円は、東京市場では105円67銭から104円94銭まで下落。欧米市場では、105円07銭から105円39銭まで反発し…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米追加経済救済策の合意期待に105円07銭から105円39銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米追加経済救済策の合意期待受けたドル買いで1.1734ドルから1.1699ドルまでドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:米雇用鈍…

米大統領選、トランプ再選は難しい?ドル円はレンジ取引を意識 2020/10/5(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【ポンド/円】:押し目買い方針継続。135円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。

【ポンド/円】:押し目買い方針継続。135円割れで終えた場合は下値リスクが点灯。 ポンド/円はタクリ足の陽線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。再度137円超えトライの動きが期待できますが、138円超えで終えるか136.50超えで越週するまで…

【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。

2020年10月5日 【ドル/円】:ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は直近の日足が実体の小さい陰線引けとなり、上値を切り下げる流れに変化が認められませんが、104.90-00の下値抵抗にも跳ね返されており、これを支えとして小反発の可能性に繋げています。トレ…

様々な危機の処し方と相場。日本の輸出は持ち直すのか

総括 様々な危機の処し方と相場。日本の輸出は持ち直すのか ドル円=103-108、ユーロ円=120-125 、ユーロドル=1.14-1.19 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨3位、株価6位、様々な危機の処し方と相場。日本の輸出は持ち直すのか」 多種多様の危機がある。政…

指標改善でトランプ大統領コロナ感染でも上昇

総括 指標改善でトランプ大統領コロナ感染でも上昇 「通貨11位、株価10位」 「予想レンジ 南アランド円 6.0-6.6」 (ポイント) *6.5への上昇は6月、7月に続き9月も阻まれたが6.0も割らずに底堅い *貿易黒字が続く *8月製造業PMIも改善した *消費者物価…

ドル/円:上値の重い展開続く。ドルの戻り売り方針継続。

ドル/円:上値の重い展開続く。ドルの戻り売り方針継続。 直近の日足は、下ヒゲがやや長く実体の小さい陰線引けとなった。下げ余力の強いものではないので、105.00-10の下値抵抗を攻めきれずに小反発に転ずる可能性があるが、上値を切り下げる流れに変化が認…

ユーロ/円 まだ下落の目はあるような気がするが・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/円 まだ下落の目はあるような気がするが・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、水曜日に高値を付ける展開でした。火曜日の陽線の出現で実体線が一気に長期の移動平均線を上向けして下値不安を払拭、やや上値期待が高ま…

top