2020-10-22から1日間の記事一覧

ドル・円は戻りの鈍い値動きか、欧米株安なら円買いがドル上昇を抑制

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は戻りの鈍い値動きか、欧米株安なら円買いがドル上昇を抑制」 22日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い値動きを予想したい。米追加経済対策の早期実施への期待後退で、ドルは前日の大幅安からリスクオフの買…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米追加経済対策の早期実施期待の後退でリスクオフのドル買いに振れ、104円75銭まで値を上げた。ただ、その後は欧米株価指数の軟調地合いでリスク回避の円買いが強まったことで、ドルは下押しされ、104円48銭まで下落…

トランプ・コロナショック!円急騰のFXトレードを制した地域は? 外為トレーダー統計 2020年10月22日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム51万会員のいまがわかる(※1)。 ※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。 【特集1】9月相場全国対決 9月に入って相場も落ち着きをみせたと思われたものの、新型コロナウイルス感染拡…

若者世代のお金に関するニューノーマル(後編) 〜お金について今すぐできること〜横川楓氏(経済評論家・ミレニアル世代のお金の専門家)

撮影:椋尾 詩 前編では、コロナ禍におけるミレニアル世代への影響やそれに伴うライフスタイルの変化、そこから浮き彫りになった世の中の移り変わりについて解説してもらった。今回はwithコロナ時代を見据え、実際にお金に対してどのように向き合うべきか、…

104円台前半で打診買いも様子見姿勢 ドル/円 2020/10/22 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【トルコリラ円】中銀は追加利上げへ、リラは乱高下に注意

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 10月22日(木)トルコリラ/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・10/22 トルコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 中銀は追加利上げへ、リラは乱…

元SE うさぎの車氏「最初で最後!実需狙いのトレードで数千万円の利益を得る私だけの方法を語ろう」トップトレーダーに聞く!(前編)

元システム・エンジニアという経験と才覚を生かし、決められたルールに基づきシステム的に分析した内容を基に手動で取引を行なう「システム的トレード」に取り組み、5年間に約5,800万円超を稼ぐうさぎの車氏。常にプログラムの検証を重ね、2020年8月末時点で…

【FX初心者(13)】酒匂流ノート術「伝説の神ディーラーが解説!ほぼ3分FX」

これからFXをはじめる方、はじめたい方、必見です! FXの魅力や特徴を、超ベテランディーラー「酒匂隆雄さん」に、ゆっくり(?)、わかりやすく解説していただきます。

ドル・円は104円台で推移か、米追加経済対策の早期成立は困難との見方

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は104円台で推移か、米追加経済対策の早期成立は困難との見方」 21日のドル・円は、東京市場では105円53銭から105円01銭まで下落。欧米市場では、105円04銭から104円34銭まで続落し、104円59銭で取引終了。本日22日…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:対欧州通貨での流れに連れたドル売りや追加経済対策交渉の行方をにらんで、105円04銭から104円34銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1842ドルから1.1881ドルまでドル安・ユーロ高推移。 ユーロ・円:米追加経…

株が強ければドル安の流れ継続か 2020/10/22(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、104円台前半は押し目買いが優勢に」 外為トゥデイ 2020年10月22日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:上値余地を探る動き。138円台回復で一段の上昇へ。

【ポンド/円】:上値余地を探る動き。138円台回復で一段の上昇へ。 ポンド/円は続伸。138円台乗せには失敗していますが、直近の陽線が9/1に付けた142.72を直近高値として上値を切り下げて来た流れから上抜けた位置で終えており、新たな上昇トレンドに入った…

【ドル/円】:下値抵抗を守って小反発の可能性。104円割れを見たら一段のドル下落に注意。

2020年10月22日 【ドル/円】:下値抵抗を守って小反発の可能性。104円割れを見たら一段のドル下落に注意。 ドル/円は高値圏から陰線が出ており。単体では下値リスクが高いものですが、104.40-50に週足の抵抗が、104.00-10に日足の抵抗が控えており、これらを…

通貨3位、株価2位、元高を容認 米国の圧力には対抗策

総括 通貨3位、株価2位、元高を容認 米国の圧力には対抗策 予想レンジ 人民元/円 15.3-16.0 (ポイント) *中銀は人民元高を容認か *GDP始め経済指標は強いが物価は落ち着いている *人民銀行は政策金利を据え置いた *輸出規制を採択し米国の貿易圧力に対…

top