2020-11-10から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、欧米株安もリスク要因の後退で円売り継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、欧米株安もリスク要因の後退で円売り継続」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。株式相場が前日の急騰による反動で失速し、安全通貨売りは弱まる見通し。ただ、米大統領…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。前日のNYダウ急反発を受け日経平均株価は一時25000円台を回復したが、ドルは朝方の取引で105円38銭を付けた後、リスクオンの売りに押された。また、日本株の失速で円売りは縮小し、ドルは104円82銭まで下げる場面も…

様子見ムード広がる ドル/円 2020/11/10 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

不動産賃貸経営 山内氏「FXはストレスを減らし、生活に安心感を与えてくれる」トップトレーダーに聞く!(後編)

トレード歴3年ながらテクニカル分析を駆使し、着実に利益を獲得してきた山内氏。FXの取引には「根拠」がなければならないとして、前編では「クロスで1度だけ売買する」という独自のスタイルを私たちに教えてくれた。後編では、さらに詳しい取引手法や日々の…

【メキシコペソ円】8カ月ぶり高値

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月10(火)メキシコペソ/円 基調 堅調 目先の注目材料 ・主要国株価、米長期金利 ・11/12 メキシコ中銀政策金利 8カ月ぶり高値 昨日の海外市場でメ…

アントの上場延期とバイデン候補の勝利が為替相場に与える影響「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本シリーズでは、発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港の最新の情勢について迫っていきます。香港ドル・人民元などの通貨売買のご参考にして頂ければ幸いです。 第21回は「アントの上場延期とバイデ…

ドル・円は主に105円台で推移か、ワクチン開発進展でリスク回避の円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に105円台で推移か、ワクチン開発進展でリスク回避の円買い抑制も」 9日のドル・円は、東京市場では103円19銭から103円56銭まで反発。欧米市場では、103円45銭から105円65銭まで上昇し、105円37銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:新型コロナウイルスワクチンの開発期待で米国債利回りが急伸し、103円45銭から105円65銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.1920ドルまで上昇後、1.1796ドルまでドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:世界経済見…

「ドル/円、巨大陽線が出現」 外為トゥデイ 2020年11月10日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】: 上値余地がさらに拡がる可能性。押し目買い方針継続。

【ポンド/円】: 上値余地がさらに拡がる可能性。押し目買い方針継続。 ポンド/円は138円台に実体を置く大陽線が出ており、一段の上昇の可能性が点灯中しています。買いは137.80-90で押し目買い。損切りは137.10で一旦撤退です。売りは様子見です。短期トレ…

【ドル/円】:短期トレンドは“ニュートラル”に変化。105円台の上値抵抗に注意。

2020年11月10日 【ドル/円】:短期トレンドは“ニュートラル”に変化。105円台の上値抵抗に注意。 ドル/円は寄り付き安値の大陽線が出て、短期トレンドを“ニュートラル”な状態に戻していますが、3月に付けた111.71を基点として上値を切り下げる流れからは上抜…

ドル上昇は続かない?独歩高の理由は 2020/11/10(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

リラ急騰、金融政策改善期待と新米国大統領誕生にワクチン開発で

総括 リラ急騰、金融政策改善期待と新米国大統領誕生にワクチン開発で (通貨最下位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.5-13.5 (ポイント) *中銀総裁は更迭、財務相は辞任 *新中銀総裁は物価安定へあらゆる政策ツールを躊躇なく活用すると強調 *バ…

top