2020-11-26から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、米感謝祭でリスク要因は後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米感謝祭でリスク要因は後退」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。新型コロナウイルスのワクチン開発期待などで、ドルはリスクオンの売りが続く見通し。ただ、米感謝祭に…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。前日海外市場のリスクオンのドル売りが続き午前中に104円48銭から104円26銭まで値を下げた。ただ、日経平均株価は上げ幅拡大で26500円台に浮上し、リスク選好的な円売りが主要通貨をサポートした。 ユーロ・円は1…

FX「103円台に下値拾いの買い注文」ドル/円 2020/11/26 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

メキシコペソ/円一筋 KENNY氏「得られる利益よりもマイルールの正しさを見極めたい」トップトレーダーに聞く!(後編)

「旅行」のためにメキシコペソを調べたことがきっかけでFXを始めたKENNY氏にはFXで得られる為替差益よりも大切にしていることがある。それは自分自身が決めた“マイルール”が正しいかどうかだという。KENNY氏が見つけたマイルールとは、一体どういうものなの…

FX初心者が読むべきおすすめブログ4選

※本記事は投資判断の参考となる情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資方針や時期選択など、すべての決定はご自身で判断されますようお願いいたします。 FXトレードをする際に参考にすると役立つコンテンツはたくさんあり…

【ユーロドル】1ユーロ=1.20ドルはいわくつきの水準

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月26日(木)ユーロ/ドル 基調 上値重い 目先の注目材料 ・11/26 レーンECB専務理事講演、ECB議事録、シュナーベルECB専務理事講演 ・主要国株価、…

「利下げサイクル終了?」知っトク!メキシコペソ 2020年11月26日

メキシコ中銀は今月12日、政策金利を12会合ぶりに据え置いた。民間部門の正規雇用者が大幅に増加するなどコロナ禍からの経済回復が進みつつある事から、メキシコの利下げサイクルは終了したとの見方もある。 ただ、24日に発表された11月前半の消費者物価指数…

ドル・円は主に104円台で推移か、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、米国休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 25日のドル・円は、東京市場では104円43銭から104円60銭まで反発。欧米市場では、104円52銭まで買われた後に104円26銭まで下げたが、10…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:失業保険申請件数は2週連続で増加し、ハト派の連邦公開市場委員会議事録を織り込むドル売りで104円52銭から104円26銭へ円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.1930ドルから1.1882ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、ユ…

※追加【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。

【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。 ポンド/円は実体が小さい陽線引けとなり、下値を切り上げる流れを維持しています。上昇余力の強いものではありませんが、下値トライに失敗しており、139.00-10にやや強い抵抗が出来ています。買いは139.40-50で軽く押…

FX「引き続きドル安・円安の流れ」2020/11/26(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態。

2020年11月26日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態。 ドル/円は値幅の小さい寄せ線が2手連続しており、上下の抵抗を抜けきれない状態です。上値トライの可能性を残しており、押しは一旦買い場と見ます。一方で上値が重い感があり、104.80超えから厚…

「ドル/円、動意欠く」 外為トゥデイ 2020年11月26日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

経済好調、人民元慎重

総括 経済好調、人民元慎重 予想レンジ 人民元/円 15.6-16.1 (ポイント) *先週は一時年初来最強通貨になった(現在3位) *来週は製造業PMIの発表 *10月小売売上、鉱工業生産も好調 *積極的に国際会議のリーダーシップをとり始めている *人民元は強いが…

top