2020-11-30から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、米国内でのコロナ拡大でリスクオフの買い」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。欧州通貨の上昇を受け、下押し圧力がかかりやすい見通し。ただ、米国内での新型コロナウイル…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。仲値にかけて国内勢によるドル売りのほか日経平均株価の軟調を受けた円買いにより、ドルは104円16銭から103円83銭まで値を下げた。ただ、米株安観測で、ドルはリスクオフの買いにサポートされた。 ユーロ・円は12…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/30~12/04 サイバーマンデーとクリスマスラリー開始で米国株高だが、ドルは金融緩和のドル安圧力で動きづらい展開か。新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続を予想。新型コロナワクチン関連ニュースによるボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.750~105.440▼EUR/USD 今週はいったん調整が入り、横ばいか小幅高を予想。2018年2月高値から引けるトレンドラインを上抜けできるか。…

“ドル安予想。”

先週のレポートで大手米銀の幾つかが来年大幅なドル安進行を予想していると書いたが、似た様な論調を展開する銀行(証券も含め)の数は更に増えている。 天邪鬼の筆者としては市場参加者の多くが殆ど同じ予想をしていることを潔しとしないが、突飛な意見に基…

FX「ドル/円 100円では止まらない!?塾長、ドル安相場の可能性を語る」 2020/11/30

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

FX「弱気相場でも売り気より買い気」ドル/円 2020/11/30 15:50

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「引き続きリラ勢がトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月23日~11月27日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

【豪ドル円】77円の壁

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月30日(月)豪ドル/円 基調 上値重い 目先の注目材料・12/1 RBA政策金利、OPECプラス会合 ・主要国株価、国際商品価格 77円の壁 豪ドル/円は77円…

ユーロ/ドル 上放れの可能性が高いのではないか・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 上放れの可能性が高いのではないか・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週初こそやや 弱含みましたが、火曜日の陽線で高く引けたところから売り方の買い戻しにやや拍車がかかっ…

FX「株高・ドル安の流れを見失いたくない」 2020/11/30(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に104円近辺で推移か、ドル買い材料不足でリスク選好的な円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円近辺で推移か、ドル買い材料不足でリスク選好的な円売り抑制も」 27日のドル・円は、東京市場では104円29銭から103円91銭まで下落。欧米市場では、103円96銭まで下げた後に104円21銭まで戻しており、104…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:トランプ大統領が翌週中のワクチン配布の可能性に言及し、103円96銭から104円21銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独政府が企業対象の追加パンデミック救済支援を発表したことを好感して、1.1915ドルから1.1964…

「根強いドル先安感」 外為トゥデイ 2020年11月30日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。

【ポンド/円】: 押し目買い方針継続。 ポンド/円は続落。高値圏から2手連続陰線が出ており、上値がやや重い感がありますが、短期トレンドの変化が認められず、調整下げの範囲内にあるので、押し目買い方針継続とします。買いは138.20-30で押し目買い。損切…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。

2020年11月30日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けられない状態続く。 ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上値を切り下げていますが、下げエネルギーの強いものではなく、103.70-80に日足の抵抗があることから、これを守って小反発に転ずる可能性を残していま…

政権交代や米国経済の強さ、株価の強さとドルの強さは関係がない

総括 政権交代や米国経済の強さ、株価の強さとドルの強さは関係がない ドル円=101-106、ユーロ円=122-127 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨6位、株価4位、輸入も持ち直せば円は安定。機関投資家は静か。補正予算で消費が盛り上…

次の焦点は3Q・GDP、南アへの投資は順調

総括 次の焦点は3Q・GDP、南アへの投資は順調 「通貨11位、株価8位」「予想レンジ 南アランド円 6.5-7.0」 (ポイント) *11月は先週末では最強通貨 *10月CPIは3.3%に上昇 *4Q企業景況感指数は改善 *南アへの投資は順調 *ワクチン接種は来年半ばか *1…

ドル/円:上値抵抗を抜けきれない状態。106.00超えで終えれば下値リスクがやや後退。103.50 割れで下値リスクが点灯、103.00割れを見た場合はドルの下落幅拡大に注意。

※年末年始の配信について Daily Comment「週刊版」の配信は12/21号(12/20配信)までとし、年初は1/4号(1/3配信)から開始させて頂きますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。 ドル/円:上値抵抗を抜けきれない状態。106.00超えで終えれば下…

top