2020-12-14から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、欧州通貨の失速でドルに買い戻し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、欧州通貨の失速でドルに買い戻し」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。ユーロ高けん制などで、前週の欧州通貨買いは後退する見通し。また、米国の追加経済対策や新型…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。早朝の取引でユーロ・ドルの上昇を受け103円86銭まで下げたが、その後は国内勢の押し目買いで104円06銭まで値を上げた。ただ、今晩の米株高観測でドルはリスクオフの売りが強まり、一段の上昇は抑えられた。 ユー…

“Time to pack up.”

先週の金融市場(株式、債券、為替各市場)は英国のEU.の離脱騒ぎで未だもめている英ポンド以外は極めて落ち着いた動きを取り戻し、終わってみれば何れも小動きに終始した感が有る。 11/30終値 高値 安値 12/4終値 変化 日経平均株価 26,751.24 26,817.94 26…

FX「引き続き103円台後半で押し目買い意欲」ドル/円 2020/12/14 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【ユーロドル】投機筋のユーロ買い持ちが高水準に

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月14日(月)ユーロ/ドル 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・12/14 欧州議会本会議(~17日)、米大統領選選挙人投票 ・主要国株価、国際商品価格、…

FX「年末へ向けて値動きは限定的に!機関投資家の戦略と市場動向を語る」2020/12/14

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「ポンド安・豪ドル高が明白に」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年12月7日~12月11日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/12/14〜12/18 米国12/16のFOMCで追加緩和となればさらなるドル売りも。英欧の通商交渉の行方と新型コロナワクチン関連のニュースに引き続き注意

▼USD/JPY 米FOMCで追加緩和の有無が焦点。緩和決定の場合はさらなるドル売りも。予想レンジは102.900〜105.170▼EUR/USD 短期上昇トレンドの中での調整を予想。FOMCで追加緩和の場合は上昇。予想レンジは1.1857〜1.2366▼EUR/JPY 2018年1月高値から引くトレン…

「円ネットロング高水準維持」【今週のIMMポジション】2020/12/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「ドル/円は上がったら売りたい」2020/12/14(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に104円近辺で推移か、米政治不安などを意識して円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円近辺で推移か、米政治不安などを意識して円売り抑制も」 11日のドル・円は、東京市場では104円28銭から103円93銭まで下落。欧米市場では、104円15銭まで買われた後、103円82銭まで反落し、104円03銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:予想を下回った米11月生産者物価コア指数でドル売りが再燃し、104円15銭から103円82銭まで円高・ドル安で推移。米政府機関の閉鎖回避でドルは下げ止まった。 ユーロ・ドル:ウイルス感染拡大でドイツが規制を一段と強…

「ドル/円、103円台後半の攻防」 外為トゥデイ 2020年12月14日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】: 上下の攻めに失敗。振らされないよう注意が必要に。

【ポンド/円】: 上下の攻めに失敗。振らされないよう注意が必要に。 ポンド/円は続落。日足の形状が悪化していますが、136円割れで終えるまでは調整下げの範囲内となるので、突っ込み売りにも注意が必要です。損切りが付きましたが、買いは137.50-60の押し…

【ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。

2020年12月14日 【ドル/円】:上値の重い展開続く。下値抵抗にも注意。 ドル/円は直近の日足が小陰線となり、上値の重さに変わりありませんが103.70-80の下値抵抗を守っており、このレベルでの売りも慎重に。但し、103.50割れを見た場合は新たなドル下げトレ…

ドル/円:上下の値抵抗を抜けきれない状態。一方向へ動き出す可能性にも注意。103.50割れを見た場合は一段のドル下落へ。105.60超えで終えれば下値リスクがやや後退。

※年末年始の配信について Daily Comment「週刊版」の配信は12/21号(12/21配信)までとし、年初は1/4号(1/4配信)から開始させて頂きますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。 ドル/円:上下の値抵抗を抜けきれない状態。一方向へ動き出す可…

オージー/円 チャートが陰転するまでは買い先行で・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ オージー/円 チャートが陰転するまでは買い先行で・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。他の対円の通貨ペアとは全く異なる動きを見せ、木曜日に陽線で戻り高値を上抜け、金曜日も下がらず高…

top