2020-12-15から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米FOMCでの政策決定を前に売り手控え

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FOMCでの政策決定を前に売り手控え」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米追加経済対策や新型コロナウイルスのワクチン接種への期待で、円売り基調は続く見通し。一…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円はもみ合い。早朝の取引で103円99銭を付けた後、豪ドル・円に連れ高。その後は日本株安を受けた円買いがドルの重石となったが、米株式先物が下げに転じた場面ではドルにリスクオフの買いが入り、一時104円15銭まで値を上げた…

FX「売り買い拮抗」ドル/円 2020/12/15 16:00

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「私のトレードスタイル」杉原杏璃氏 FX特別インタビュー(前編)

以下の取材記事はトレーダー個人の経験やお考えに基づくものです。その内容について当社が保証するものではありません。実際のお取引については充分内容をご理解の上ご自身の判断にてお取り組みください。 編集部: 本日はよろしくお願いいたします。さて、…

強まる言論統制と愛国教育 為替は引き続き人民元高「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

毎週火曜日更新。若竹コンサルティング代表戸田裕大氏による香港情勢レポート。発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港の最新の情勢について迫ります。

ドル・円は主に104円近辺で推移か、ウイルス感染拡大を警戒して円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円近辺で推移か、ウイルス感染拡大を警戒して円売り抑制も」 14日のドル・円は、東京市場では103円86銭から104円06銭まで反発。欧米市場では、103円51銭まで下げた後、104円10銭まで反発し、104円05銭で取…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:103円51銭へ円高・ドル安推移後、米国内で新型コロナウイルスワクチン接種が開始したことを好感し104円10銭まで反発。 ユーロ・ドル:英国と欧州連合(EU)の通商交渉早期の合意期待に、1.2177ドルへドル安ユーロ高推…

※追加【ポンド/円】: 売り買いともに引き付けて。

【ポンド/円】: 売り買いともに引き付けて。 ポンド/円は東京市場(9:00am)で前日足から大きく上寄りのスタートとなりましたが、上値トライに失敗して押し戻されて引けています。上値を切り下げる流れからも上抜けていませんが、136円割れで終えない限り…

「ドル/円、値動き鈍りそう」 外為トゥデイ 2020年12月15日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:上値の重い展開。突っ込み売りに注意。

2020年12月15日 【ドル/円】:上値の重い展開。突っ込み売りに注意。 ドル/円は小反発。実体ベースを103.80超えに戻しており、また103.50割れにも失敗したことから、上値余地を探る動きが強まると見られますが、強い上昇エネルギーも感じられないので105円台…

FX「ドル円が年内に先月安値を試すシナリオとは」2020/12/15(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top