2020-12-24から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、英国・EU合意観測も変異種警戒でドル売り後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、英国・EU合意観測も変異種警戒でドル売り後退」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。英国と欧州連合(EU)との通商協議は合意に近づき、欧州通貨買い先行の見通し。ただ、…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。早朝の取引では103円50銭台での推移が続いていたが、仲値にかけてドル買いが優勢になり、103円62銭まで値を上げる場面もあった。日経平均株価の堅調地合いを受けた円売りもドルを支援。ただ、クリスマスの休場を…

元予備校講師から“トレーダー”になった「ういおP」さん「好成績トレーダーの成功パターンを“分析”せよ!」トップトレーダーに聞く!(前編)

予備校講師をしながら年間2万4000回の取引を経て、専業トレーダーに転じた「ういおP」さん。初年度からFXトレードが完全に軌道に乗り、2年目で専業となり、約6年間での収益は5,000万円超(外為どっとコムのみでのFX取引収支)を突破しています。教科書にしたのは…

FX「103円台前半で押し目買い」 ドル/円 2020/12/24 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

【トルコリラ円】クリスマス利上げで続伸なるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月24日(木)トルコリラ/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・12/24 トルコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 クリスマス利上げで続伸なるか…

ドル・円は主に103円台で推移か、英・EU通商協議の大筋合意で円買い縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台で推移か、英・EU通商協議の大筋合意で円買い縮小も」 23日のドル・円は、東京市場では103円65銭から103円36銭まで下落。欧米市場では、103円36銭から103円65銭まで反発し、103円55銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:新規失業保険申請件数の減少を受けた債券利回り上昇に伴うドル買いや、英国と欧州連合(EU)が通商交渉で大筋合との報道を好感して、103円36銭から103円65銭へ円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:英国と欧州連合(EU)…

「英・EU合意間近でもドル/円は小動き」 外為トゥデイ 2020年12月24日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:ポンド強気を維持。上値抵抗にも注意。

【ポンド/円】:ポンド強気を維持。上値抵抗にも注意。 ポンド/円は前日足から上寄りのスタートとなり、そのまま陽線引けとなりました。実体を140円台に乗せきれておらず、揉み合いの域を抜けきれていませんが、短期トレンドが強い状態を維持していることか…

【ドル/円】:ドル下げ渋り。戻り売り方針は変わらず。

2020年12月24日 【ドル/円】:ドル下げ渋り。戻り売り方針は変わらず。 ドル/円は値幅の小さい足に留まり、上下の抵抗を攻めきれていません。トレンドはドル弱気の流れですが、エネルギーの蓄積が感じられず、急落地合いにもまだ繋がり難いと見られます。 今…

「Brexitは合意あり離脱が濃厚に ポンドの一段高も」ポンド 1月見通し 松崎美子

▼注目点①:Brexit交渉 ▼注目点②:変異ウィルス▼ポンド見通し 注目点①:Brexit交渉 12月23日ロンドン時間14時頃、突然マーケットが賑やかになった。それは欧州委員会が加盟各国に対し、「Provisional application(仮出願)」の準備をするように命じたという…

「2020年のトピックストップ10&2021年の注目ポイント」

大波乱となった2020年、マーケットも大混乱に陥りました。 そこでマーケットに大きな打撃を与えた出来事を影響度に応じてトップ10のランキングにしました。

top