2021-01-12から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、米金融当局者のハト派姿勢を材料視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米金融当局者のハト派姿勢を材料視」 12日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米バイデン政権の政策期待から、長期金利の上昇を背景としたドル買い地合いが続く見通し。ただ、…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。米10年債利回りの上昇を背景としたドル買いが続き、朝方の104円10銭から上昇基調に。また、日経平均株価の上昇を受けた円売りもドルの押し上げ要因となり、午後の取引で104円33銭まで値を上げた。その後は利益確…

“トリプル・ブルー。”

注目の米ジョージア州での上院決選投票が行われ、民主党が共和党から2議席奪還して上院での構成比率は共和党50席、民主党50席のタイとなり、最後の決戦票は民主党のハリス副大統領の採決に任されることとなって、上院も民主党が制して大統領、上下院全てが民…

FX「レンジの上限・下限を意識」ユーロ/円 2021/1/12 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「南アランド急落 トルコリラ強い」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月4日~1月8日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「円ネットロング4年3カ月ぶりの高水準へ」【今週のIMMポジション】2021/1/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

【南アランド円】ドル高とコロナ変異種が重し

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月12日(火)南アランド/円 基調 下値模索 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 ドル高とコロナ変異種が重し 年明け以降、南アフリカランド…

中国に踏み絵を踏まされる日本と人民元の買い持ち戦略「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本シリーズでは、発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港や中国本土の最新の情勢について迫っていきます。香港ドル・人民元などの通貨売買のご参考にして頂ければ幸いです。 第29回は「中国に踏み絵を踏…

ドル・円は主に104円台で推移か、安全逃避的なドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に104円台で推移か、安全逃避的なドル買い継続の可能性」 11日のドル・円は、東京市場では103円89銭から104円22銭まで上昇。欧米市場では、104円04銭まで下げた後、104円40銭まで上昇し、104円17銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米債利回りの上昇に伴うドル買いに104円04銭から104円40銭まで円安・ドル高推移後、一時104円08銭まで弱含み。 ユーロ・ドル:1.2200ドルから1.2132ドルへドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:民主党が再びトランプ大…

「ドル/円、一目雲に接近」 外為トゥデイ 2021年1月12日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:ポンド強気を維持。139円割れで短期トレンドに変化。

【ポンド/円】:ポンド強気を維持。139円割れで短期トレンドに変化。 ポンド/円は前日足から下寄りのスタートとなりましたが、下値を攻めきれずに実体の小さい陽線引けとなりました。上値トライの可能性に繋げていますが、強い上昇エネルギーも感じられない…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/11〜01/15 バイデン新政権発足。政策変更に伴うトレンドの変化に注意

▼USD/JPY バイデン政権発足が決まり、リスクオン相場へ。短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは102.870〜105.060 ▼EUR/USD 高値圏で上ヒゲ陰線を示現。反落の兆候。予想レンジは1.2017〜1.2428 ▼EUR/JPY 上昇トレンド継続も今週は…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない可能性。ドルの戻り売り方針継続。

2021年1月12日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない可能性。ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は、小幅続伸となり4手連続陽線引けとなりました。短期トレンドの変化は認められませんが、先週の値動きの中で103.50-60、103.00-10に日足の下値抵抗が出来て…

エルドアン大統領決意あるも、需給と製造業PMIが悪化

総括 エルドアン大統領決意あるも、需給と製造業PMIが悪化 (通貨2位、株価7位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.5-14.3 (ポイント) *世銀はトルコの2020年成長見通しを0.5%とした *2021年は4%、22年は3.8%成長とした *インフレは12月も上昇 *11月は40…

FX「ドル円 上昇はホンモノ?戻り売りが得策」 2021/1/12(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top