2021-01-18から1日間の記事一覧

ドル・円は上げ渋りか、米新政権への期待感も欧州政治を不安視

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米新政権への期待感も欧州政治を不安視」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。今週正式に発足する米バイデン政権への期待感から、ドル買い基調は継続の見通し。ただ、欧州政…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。欧州の不安定な政治情勢が嫌気され、日経平均株価の弱含みを手がかりとした円買いでドルは103円93銭から103円69銭まで値を下げた。ただ、日本株は一段安が回避され、円買いの抑制でドルは小幅に値を戻した。 ユー…

“ゲーム・チェンジとはならず。”

年が明けた新年の第1週こそ昨年から続くバイデン新政権の大規模財政支出拡大とFRB.による金融緩和姿勢継続の期待により、昨年から続く所謂リスク・オンの株高、債券安(金利高)、そしてドル安の流れがそのまま引き継がれた感が有ったが先週は思わぬ動きを…

「南アランド/円が反発上昇」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月11日~1月15日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「103円台半ばで押し目買い意欲」ドル/円 2021/1/18 16:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

FX「ドル安・株高の図式が崩れる!?ドル/円上昇の背景と展望を語る」2021/1/18

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「円ネットロング変動なし」【今週のIMMポジション】2021/1/18

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

【ユーロドル】イタリア首相の信任投票に注目

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月18日(月)ユーロ/ドル 基調 下値警戒 目先の注目材料 1/18 伊首相信任投票(下院) ・主要国株価、国際商品価格 イタリア首相の信任投票に注目 …

FX「株高・ドル安シナリオに変化の兆し?」2021/1/18(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ドル/円、売買交錯」 外為トゥデイ 2021年1月18日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に103円台後半で推移か、米国の政治・社会不安を警戒して円売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に103円台後半で推移か、米国の政治・社会不安を警戒して円売り抑制も」 15日のドル・円は、東京市場では103円85銭から103円65銭まで下落。欧米市場では、103円62銭まで下げた後、103円91銭まで反発し、103円89…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:バイデン次期大統領が提示した1.9兆ドルの追加経済対策への期待を受けたドル買いに103円62銭から103円91銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:独仏の規制厳格化や、イタリア、オランダの政局不安を警戒して1.2144…

※追加【ポンド/円】:ポンド強気を維持。上値抵抗にも注意。140円割れで短期トレンドに変化。

【ポンド/円】:ポンド強気を維持。上値抵抗にも注意。140円割れで短期トレンドに変化。 ポンド/円は高値圏から陰線が出ており、単体では下値リスクのやや高いものですが、日足の形状は崩れておらず、下値抵抗も守った状態です。一方で先週足が前週のタクリ…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。ドルの戻り売り方針継続。

2021年1月18日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。ドルの戻り売り方針継続。 ドル/円は寄せ線に近い形の足が2手連続しており、方向性に欠ける形となっています。トレンドが強い状態にないので基本戦略はドルの戻り売り戦略を継続です。短期ト…

イエレン議長はドル安を志向しない、短期的ドル買い続く。ECBはユーロ高警戒

総括 イエレン議長はドル安を志向しない、短期的ドル買い続く。ECBはユーロ高警戒 ドル円=ドル円=102-106、ユーロ円=123-128 、ユーロドル=1.18-1.23 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨7(9)位、株価6(11)位、景気悪化の貿易黒字増。需給歪みなく小…

政策金利決定の前の消費者物価に注目

総括 政策金利決定の前の消費者物価に注目 「通貨最下位、株価2位」 「予想レンジ 南アランド円 6.5-7.0」 (ポイント) *今週は消費者物価、小売売上、政策金利の発表がある *世銀の成長見通しは3.3% *今年は資源価格が下落している *12月アブサ製造業…

ユーロ/ドル 押し目買いの投げ遅れがいるような雰囲気・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ユーロ/ドル 押し目買いの投げ遅れがいるような雰囲気・・・ 先週は、月曜日に高値を付け、金曜日に安値を付ける展開でした。週初から先々週の取引レンジを下回って始まり、週央に短期・中期の移動平均線がデッドクロスを形…

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドルの戻り売り方針継続。105円台回復で“ニュートラル”に変化。103円割れの越週で一段のドル下落へ。

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。ドルの戻り売り方針継続。105円台回復で“ニュートラル”に変化。103円割れの越週で一段のドル下落へ。 日足は値幅の小さい寄せ線が2手並んでおり、値動きの乏しい状態が続いている。103円割れをトライしきれない一方…

週間テクニカル分析レポート 2021/01/18〜01/22 バイデン大統領就任式、イエレン氏の財務長官指名公聴会前後のボラティリティ上昇に注意

▼USD/JPY 短期移動平均線を上抜けできるか注目。一旦調整が入り、横ばいを予想。予想レンジは102.850〜104.910 ▼EUR/USD +1σラインをデッドクロス。今週も下落か横ばいを予想。予想レンジは1.1889〜1.2264 ▼EUR/JPY +1σラインをデッドクロス。下落継続を予…

top