2021-02-24から1日間の記事一覧

ドル・円は上げ渋りか、クロス円に連動も米長期金利にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、クロス円に連動も米長期金利にらみ」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。クロス円の上昇に追随し、ドルは105円半ばから後半に浮上する見通し。ただ、米連邦準備制度理事会(…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は小じっかり。米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派姿勢でドルに下押し圧力が強まり、朝方に105円19銭まで下落。ただ、日本株安に振れたものの、ポンドやNZドルの対円での上昇に追随し、ドルは午後に105円58銭まで値を上…

投資が怖い理由とは?シリーズ「ゼロから始めるFX入門」~市場への影響力を高める個人投資家たち~

ゼロから始めるFX入門 第4回「市場への影響力を高める個人投資家たち」 第3回でもお伝えした通り、世界中の外国為替市場で日々大量に通貨の通貨は売買されています。みなさんは、この外国為替市場が「インターバンク市場」と「対顧客市場」の2つに大別され…

【南アフリカランド円】21年度予算案に注目 G.COMデイリーレポート 2021年2月24日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 2月24日(水)南アフリカランド/円 基調 方向感模索目先の注目材料・2/24 ムボウェニ南ア財務相予算演説 ・主要国株価、国際商品価格 21年度予算案に…

FX「105円台後半で戻り売り」ドル/円 2021/2/24 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「ロックダウン開始から1年! これからやってくるインフレ経済に警戒せよ!ポンドはさらに続伸か!?」ひろぴーの 実践!FXトレードストラテジー

今週で2月も終わります。新型コロナの世界的な感染拡大も間もなく1年となり、世界経済を大きく狂わせました。 世界は1年足らずで10兆ドル規模の金融緩和を実施し、さらにこれからまだ追加緩和を実施しようとしています。 株価が腰折れする場合、躊躇なく…

FX「RBA声明に注目」注目の高金利通貨 豪ドル/円 2月24日号

豪ドル/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・コロナ感染が下火に☆世界景気回復期待☆国際資源価格上昇 足元の豪ドル/円は83円台後半へと続伸 世界的に新型コロナウイルスの新規感染者が減少傾向にある中、景気回復への期待が広がっています。株価の上昇は足…

FX「ポンド・豪ドル強いが注意点あり!ドル円は不可解な動き」2021/2/24

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

FX「円相場はドル円だけでなく全体的に弱い流れが続く」2021/2/24(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は105円台前半で推移か、米国株反転でドル下げ渋りも

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は105円台前半で推移か、米国株反転でドル下げ渋りも」 23日のドル・円は、東京市場では104円92銭から105円20銭まで反発。欧米市場では、105円43銭まで買われた後、105円06銭まで反落し、105円26銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:2月CB消費者信頼感指数を受けたドル買いに105円43銭まで円安・ドル高推移後、パウエル議長が議会証言で金融緩和策を維持する方針を示したため、105円06銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.2174ドルから1.2135ドルまでドル…

※追加【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。

【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。 ポンド/円は陽線で切り返して上値余地を探る動きに繋げています。強い上値抵抗ゾーンに入ってきましたが、トレンドが強い状態を維持しており、勢いがあるので押し目買い方針継続です。買いは148.00-10で押し目…

「ドル/円、不意の変動に注意」 外為トゥデイ 2021年2月24日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2021年2月24日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は小陽線で切り返して続落を食い止めています。単体では上昇余力の強いものではありませんが、105.00-10の抵抗を守って終えており、調整下げの範囲内に留まった状態です。再度106円超えトライ…

top