2021-02-26から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、不安定な金利・株価にらみ安全通貨買い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、不安定な金利・株価にらみ安全通貨買い」 26日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米長期金利の急上昇やその後の失速を受け、不安定な株価を警戒した円買いに振れやすい。た…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。米10年債利回りが急上昇後に失速したほか、日本株の急落で円買いが強まり、ドルは106円43銭から105円85銭まで値を下げる場面もあった。ただ、その後は米長期金利がやや持ち直し、ドルは106円台に値を戻した。 ユ…

「プロのFXトレーダーも見ている!?ピボットを使ったFXトレード手法」まんが!週刊FX 2021年2月26日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。

投資が怖い理由とは?「ゼロから始めるFX入門」~為替の変動要因とレート下3桁表示の理由」~

「為替レート」とは、異なる2つの通貨で売買する際の「交換比率」を示しています。 例えば、ある時点で1ドルに対して日本円の為替レートが105円だったとします。その後、米ドルに比べて日本円が欲しい人が増えて、日本円が買われると、日本円の価値が上昇し…

「米ISM、加GDP、米ADP、米雇用、独CPI、ユーロ圏CPI、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」 FX週間イベント 3/1~3/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「様子見姿勢」ドル/円 2021/2/26 15:40

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「米ドル/円、強気見通し急増」外為短観 第141回

外為どっとコムがお客様を対象に実施したアンケートをもとに、外為どっとコム総研がまとめたレポートです。日本の個人投資家の取引量はいまや外国為替市場において大きな割合を占め、その動向が注目されています。 相場の見通しや投資スタイル、景況感調査な…

「GDPは世界恐慌以来の落ち込み」知っトク!メキシコペソ 2021年2月26日

メキシコの2020年の国内総生産(GDP)・確定値は前年比-8.2%となり、速報値(-8.5%)から上方修正されたものの、1932年の世界恐慌以来の落ち込みとなった。2021年はプラス成長に戻ると見られているが、メキシコ政府が新型コロナ対策の財政支出を小規模に留…

【トルコリラ円】半年ぶり高値から急落 G.COMデイリーレポート 2021年2月26日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 2月26日(金)トルコリラ/円 基調 下値警戒目先の注目材料・主要国株価、国際商品価格 ・2/26 トルコ1月貿易収支 ・3/1 トルコ10-12月期GDP 半年ぶり…

「ドル/円、5か月半ぶり高値」 外為トゥデイ 2021年2月26日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ドル・円は主に106円台で推移か、米国株安を意識してドルはもみ合う可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に106円台で推移か、米国株安を意識してドルはもみ合う可能性」 25日のドル・円は、東京市場では105円85銭から106円14銭まで反発。欧米市場では、106円00銭から106円40銭まで上昇し、106円24銭で取引終了。本日2…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:先週分新規失業保険申請件が予想以上に減少したことや、複数の米地区連銀総裁が金利上昇を容認したことから、106円00銭から106円40銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏2月景況感指数の予想以上の改善…

※追加【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。148円割れで下値リスクが点灯。

【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。148円割れで下値リスクが点灯。 ポンド/円は高値圏から陰線が出て前日の陽線を切り崩しています。下値リスクのやや高いものですが、トレンドの変化は認められません。買いは損切りが付いたので1日様子見か148.50…

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2021年2月26日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は小幅続伸となりました。単体では上昇エネルギーの強いものではありませんが、106円台に実体を戻しており、短期トレンドが強い状態にあるので押し目買い方針で。日足、週足の抵抗が106.60-80…

FX「ポンド/円・豪ドル/円は買い場探し、ドル/円は一時105.40円程度まで下がるかも」2021/2/26(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

年初来最弱通貨へ、米寒波でメキシコ工場停止、新たな火種もあり=電力法

総括 年初来最弱通貨へ、米寒波でメキシコ工場停止、新たな火種もあり=電力法 予想レンジ 4.8-5.3 (ポイント) *円と最弱通貨争い *米寒波、メキシコ北部でも工場停止となりペソ売られる *政府の国営電力事業保護でUSMCAと国内から不満 *ボリバン上限か…

top