2021-03-15から1日間の記事一覧

ドル・円は伸び悩みか、日米中銀の政策決定控え上昇は限定的

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、日米中銀の政策決定控え上昇は限定的」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米長期金利の上昇基調を背景に、引き続きドル買いに振れやすい見通し。ただ、今週の日米中銀に…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は切り返し。ユーロ・ドルの上昇で108円92銭まで弱含む場面もあったが、その後の米10年債利回りの上昇でドルに押し目買いが強まった。午後から夕方にかけてもユーロ・ドルの続落で、ドルは109円36銭まで値を上げた。 ユーロ・…

“誰がドルを売るか?”

“誰がドルを売るか?” ドル・円の上昇が止まらない。 先週のドル・円相場は火曜日に戻り高値の109.23を付けた後利食いの売りが出て一旦は108円台ミドルまで値を戻したが、その後は再びじり高の展開となり今朝の東京市場では先週の高値を伺う109.19まで上伸し…

「メキシコペソ/円が強い」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年3月8日~3月12日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「円の買い持ちが減少!ドル/円上昇の行方と注目点を語る」2021/3/15

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

【ユーロ/ドル】景況感格差は欧低・米高 G.COMデイリーレポート 2021年3月15日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 3月15日(月)ユーロ/ドル 基調下値不安目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格、米長期金利 景況感格差は欧低・米高 イタリアのドラギ政権は、…

FX「逆張りのドル売り」ドル/円 2021/3/15 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

「円先高観後退、中立に近づく」【今週のIMMポジション】2021/3/15

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「円全面安!ドル円よりクロス円の売りが安全か」2021/3/15(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は主に109円近辺で推移か、米長期金利高止まりで円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円近辺で推移か、米長期金利高止まりで円買い抑制も」 12日のドル・円は、東京市場では108円49銭から109円06銭まで反発。欧米市場では、109円17銭まで買われた後、108円82銭まで下落したが、109円04銭で取…

週間テクニカル分析レポート 2021/03/15〜03/19 FOMCと日銀金融政策決定会合の内容に注目。テーパリング観測が強まれば米国10年債利回りが上昇しドル高伸長を予想

▼USD/JPY 米国10年債利回りが上昇を続けており今週もドル高継続を予想。予想レンジは107.620〜110.430 ▼EUR/USD 中期移動平均線に上値を抑えられている形。横ばいか下落を予想。予想レンジは1.1764〜1.2139 ▼EUR/JPY +2σラインをゴールデンクロス。上昇継続…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:109円17銭まで円安・ドル高推移後、一時108円82銭まで反落したが、109円08銭まで戻した。バイデン米大統領がワクチン接種を5月1日までに全成人を対象にする計画を発表し、長期金利は上昇し、ドル買い・円売りは継続。…

「ドル/円、109円台回復」 外為トゥデイ 2021年3月15日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。

【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。 ポンド/円は小反落。152円台乗せには失敗しましたが、下値を切り上げる流れを維持しており、短期トレンドは強い状態を保っています。買いは151.40-50で押し目買い。損切りは150.80で撤退です。売りは様子見です…

【ドル/円】:ドル強気。押し目買い方針で。

2021年3月15日 【ドル/円】:ドル強気。押し目買い方針で。 ドル/円は直近の日足が小陽線で終え、下値を急角度で切り上げる流れを維持しています。この日足の下値抵抗は108.70-80にありますが、これを割り込んで終えた場合は、急角度で切り上げて来た流れが…

円は最弱、ドルも強くはない。強いのは他通貨。アラスカ会談とFOMCに注目

総括 円は最弱、ドルも強くはない。強いのは他通貨。アラスカ会談とFOMCに注目 ドル円=106-111、ユーロ円=128-133 、ユーロドル=1.17-1.22 通貨ごとの注目ポイント *円「通貨最下位(10位)、株価4(3)位、リスク選好の円安に貿易赤字と外貨投資増が加…

週足切り返す、GDP・需給改善、株式は依然最強の14.81%高

総括 週足切り返す、GDP・需給改善、株式は依然最強の14.81%高 「通貨8位、株価首位」 「予想レンジ 南アランド円 7.0-7.5」 (ポイント) *貿易収支は9か月連続黒字 経常収支は2四半期連続黒字 *20年4Q・GDPは予想を上回る *南ア株式市場は世界で独歩高…

ドル/円 一気に戻り高値越え。弱いとは言わせないぞ! という動きか・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ドル/円 一気に戻り高値越え。弱いとは言わせないぞ! という動きか・・・ 先週は、月曜日に安値を付け、火曜日に高値を付ける展開でした。火曜日に高値を付けた後、水曜日・木曜日の上ヒゲの形成を考えると、やや下押しして…

ドル/円:“ドル強気”を維持。110.50超えで終えれば一段の上昇へ。108.50割れで終えれば調整局面入り。

ドル/円:“ドル強気”を維持。110.50超えで終えれば一段の上昇へ。108.50割れで終えれば調整局面入り。 直近の日足は小陽線で終えている。単体では上昇余力の強いものではないが、日足の下値抵抗を守って終えており、108.50割れで終えない限り、下値余地もま…

top