2021-03-18から1日間の記事一覧

「1年ぶり高値!要因はFOMC」知っトク!メキシコペソ 2021年3月18日

米連邦公開市場委員会(FOMC)は17日、短期的な景気の過熱には目を瞑りゼロ金利を少なくとも2023年末まで維持する方針を示した。米国における低金利政策の長期化と大型追加経済対策の発動は、米国を最大の貿易相手とするメキシコにとって経済的な追い風とな…

ドル・円は底堅い値動きか、米長期金利の持ち直しでドル売り縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米長期金利の持ち直しでドル売り縮小」 18日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日銀による超緩和的政策の修正への思惑から、やや円買いが想定される。ただ、米連邦公開市場…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。日経平均株価の強含みを受けた円売りに109円台を回復したが、日銀が長期金利変動幅を拡大するとの報道で円買いが優勢となり、ドルは108円63銭まで下落。しかし、その後、米長期金利の急上昇を受けてドル買いに転じ、1…

「『リフレ・トレード』大流行!米長期金利上昇で為替相場への影響は?」外為トレーダー統計 2021年3月18日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム52万会員のいまがわかる(※1)。※1 数値はすべて稼働顧客のみを対象としたものです。 目次 【特集1】2月相場全国対決 1.1 2月相場全国対決 1人あたり取引数量トップ5(単位:千通貨) 1.2 2月相場…

FX「戻り売り優勢」ドル/円 2021/3/18 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

専業投資家しゅあーさん「過去チャートは死骸。生きたチャートでプライスアクション 」トップトレーダーに聞く!(前編)

友人からのすすめで始めた株式投資で、トレードの楽しさに開眼したという投資家のしゅあーさん。その後に出会ったFXでは一日に20時間もチャートを眺め、自分の性分に合うという「スキャルピング」に徹し、ツイッターで情報収集しながらトレードするスタイル…

【トルコリラ円】利上げへの不安要素は強権大統領の存在 G.COMデイリーレポート 2021年3月18日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 3月18日(木)トルコリラ/円 基調波乱含み目先の注目材料・3/18 トルコ中銀政策金利・主要国株価、国際商品価格 利上げへの不安要素は強権大統領の存…

FX「米給付金とワクチン接種で為替相場はどうなるの?」2021/3/18

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

ドル・円は主に108円台後半で推移か、米長期金利下げ渋りで円買い抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、米長期金利下げ渋りで円買い抑制も」 17日のドル・円は、東京市場では108円98銭から109円21銭まで反発。欧米市場では、109円33銭まで買われた後、108円75銭まで下落し、108円86銭で取引…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利の上昇に伴うドル買いに109円33銭まで円安・ドル高推移後、FOMCが2023年までゼロ金利を据え置く可能性を示唆し108円75銭まで反落。 ユーロ・ドル:1.1886ドルまで下落後、1.1985ドルへドル安・ユーロ高推移。…

FX「クロス円 引き続き強い!ドルは更に金利の落ち着きで売られるのかレンジになるのか」2021/3/18(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「FOMC受けてドル安・円安」 外為トゥデイ 2021年3月18日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

※追加【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。150円割れで短期トレンドに変化。

【ポンド/円】:ポンドの押し目買い方針継続。150円割れで短期トレンドに変化。 ポンド/円は陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。終値が152.00となったことで、上値余地を探る動きが先行すると見られますが、上昇エネルギーの強いものではな…

【ドル/円】:押し目買い方針継続。109円台の上値抵抗にも注意。

2021年3月18日 【ドル/円】:押し目買い方針継続。109円台の上値抵抗にも注意。 ドル/円は3手連続小陰線で終えています。109.20-30の日足の抵抗にはぶつかりましたが、短期トレンドが強い状態にあるので、深い押しにも繋がり難いと見られます。一方で、下値…

成長予想は9%に。本日の米中アラスカ会談に注目、対ドルではつかず離れず

総括 成長予想は9%に。本日の米中アラスカ会談に注目、対ドルではつかず離れず 予想レンジ 人民元/円 16.5-17.0 (ポイント) *3月18日に米中外相会談がある *1-2月鉱工業生産と小売売上高が急増 *UBSは21年の成長率を9%と予想 *1-2月の貿易収支で輸出…

top