2021-04-02から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米雇用統計の発表に注目

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米雇用統計の発表に注目」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。今晩発表の米雇用統計は予想通り前回から改善すれば、ドルへのリスクオンの売りが見込まれる。ただ、金利先…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。アジアや欧米の主要市場の休場で薄商いのなか、日経平均株価の強含みで円売りが先行し110円67銭まで上昇する場面もあった。その後は円売り持ち高を調整する動きに転じ、ドルは夕方にかけて110円43銭まで値を下げた。 …

「これで損切りの悩みがスッキリ解消!?岩田仙吉氏のルール」まんが!週刊FX 2021年4月2日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。

「政治や感情を投資に結びつける誤り」江守 哲 FX特別インタビュー(中編)

エモリファンドマネジメント代表取締役の江守哲氏にインタビュー。コモディティ市場にも造詣が深い江守様に、過去のお話や為替取引のポイントについてお伺いしました。

「英連邦通貨は堅調を維持できるか」外為総研 House View ポンド/円・豪ドル/円 2021年4月

【外為総研House View】先月の推移と今後の展望

【ドル/円】イースター休暇中の米雇用統計 G.COMデイリーレポート 2021年4月2日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

FX「110円後半に強い戻り売り」今日の注文情報 ドル/円 2021/4/2 15:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/4/2 15:20 ドル/円(30分足) ポイント 110.65円から110.95円にかけて大きめの売り指値注文が並ぶ。 本日のドル/円相場は、110円台半ばでやや軟…

「米ISM、FOMC議事録、加雇用統計、RBA、中国CPI、トルコCPI、メキシコCPIなど」 FX週間イベント 4/5~4/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「ドル/円解説 4月の新規投資 機関投資家は何をしてくる?」 2021/4/2(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ドル・円は110円台で推移か、欧米市場休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は110円台で推移か、欧米市場休場で主要通貨の為替取引は動意薄となる見込み」 1日のドル・円は、東京市場では110円82銭から110円57銭まで下落。欧米市場では、110円85銭まで買われた後、110円55銭まで下落し、110円…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米新規失業保険申請件数が予想以上に増加し、長期金利の低下を意識して、110円85銭から110円55銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ圏3月マークイット製造業PMIの予想以上の改善を好感して、1.1724ドルか…

※追加【ポンド/円】:上値余地を探る動き。押し目買い方針で。

【ポンド/円】:上値余地を探る動き。押し目買い方針で。 ポンド/円は小幅続伸となりました。短期トレンドは強い状態に戻していますが、強い上値抵抗ポイントにあるので153円台の買いは様子見です。買いは151.90-00の押し目待ちとします。損切りは151.40で一…

「イースター休暇中の米雇用統計」 外為トゥデイ 2021年4月2日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。

2021年4月2日 【ドル/円】:ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は小陰線で終え、上昇一服となりましたが、下値を急角度で切り上げる流れを維持しており、深い押しにもまだ繋がり難い状態です。強い上値抵抗は112.00~112.20に、下値抵抗は110.00-10にありま…

米大型景気対策の恩恵期待でペソ上昇

総括 米大型景気対策の恩恵期待でペソ上昇 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *米景気対策の恩恵期待でペソと株が上昇 *財務省は2021年成長見通しを上方修正 *2月貿易収支再び黒字へ *対米貿易依存度が頗る高い *政策金利は予想通り据え置き、全会一致 *…

【終了しました】きょう開催オンラインセミナー 「生中継だヨ!米雇用統計」

外為どっとコムでは、為替業界のみならず全てのマーケット関係者が注目する経済指標「米国雇用統計」を解説する無料オンラインセミナーを配信いたします。

top