2021-04-27から1日間の記事一覧

「リラ安が止まらぬ様々な要因 アメリカと関係悪化、新型コロナでロックダウン」トルコリラの焦点

4月中旬からリラ安が進み、ユーロ/トルコリラでは10.2778という過去最高値(ユーロ高・リラ安)を記録した。これには様々な要因が絡む。 通貨防衛のために活用されるトルコの外貨準備高について、アルバイラク氏が財務相だった2019年、2020年ごろに政府関係…

ドル・円は下げ渋りか、リスクオン継続もFOMC控え売り縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、リスクオン継続もFOMC控え売り縮小」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。株価や長期金利を手がかりに、ややドル売りに振れやすい地合いに。ただ、本日から開催される米連邦…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方の取引で108円08銭を付けた後、米10年債利回りの持ち直しを受けたドル買いで正午にかけて108円39銭まで上昇。その後は日銀が予想通り金融政策維持を決め、材料難によりやや円買いに振れる場面もあった。 ユー…

【豪ドル/円】84.50の壁 G.COMデイリーレポート 2021年4月27日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

FX「様子見ムード FOMC待ち」ドル/円 2021/4/27 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/4/27 15:30 ドル/円(30分足) ポイント どちらかといえば買い指値注文の方が多いが、全体的にボリュームは少ない。 本日のドル/円相場は、一時1…

回復の兆しが見られる香港経済と底堅い人民元「日本人の知らない香港情勢」戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本シリーズでは、発表された報道や現地の声、公表された経済データなどをもとに、香港や中国本土の最新の情勢について迫っていきます。香港ドル・人民元などの通貨売買のご参考にして頂ければ幸いです。 第43回は「回復の兆しが見…

ドル・円は主に108円台前半で推移か、日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台前半で推移か、日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況」 26日のドル・円は、東京市場では107円95銭から107円65銭まで下落。欧米市場では、107円64銭から108円20銭まで反発し、108円10銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:3月ダラス連銀製造業活動指数の改善や米長期金利の下げ渋りを受けて、107円64銭から108円20銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.2109ドルから1.2061ドルまでドル高・ユーロ安推移後、ドイツが今年の経済成長率…

※追加【ポンド/円】:戻り売り方針継続。

【ポンド/円】:戻り売り方針継続。 ポンド/円は小幅続伸。150.00の下値抵抗を守って上値トライの可能性に繋げていますが、上値を切り下げる流れに変化が認められません。買いは様子見です。売りは150.80-90の戻り待ちとします。損切りは151.20で浅めに撤退…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない可能性。

2021年4月27日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない可能性。 ドル/円は小陽線で終え、上値トライの可能性に繋げていますが、上昇エネルギーの強いものではないので大幅続伸にも繋がり難いと見られます。一方で、107円台半ばの下値抵抗を守っており、107円…

「ドル/円、関心は明日のFOMCへ」 外為トゥデイ 2021年4月27日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル円 下げ止まりから次第に反発へ向かうと予想できる理由」2021/4/27(火)雨夜恒一郎

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top