2021-05-14から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、米金利高は一服も株高で円売り継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米金利高は一服も株高で円売り継続」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米長期金利の上昇が一服しており、ドルは買いづらい展開の見通し。ただ、足元で大きく下げた株…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。前日の米株高を受けた日経平均株価の急反発で円売り優勢となり、午前中に109円66銭まで値を上げた。ただ、米10年債利回りの低下や今晩の米株高観測でドル売りが強まり、午後から夕方にかけて109円34銭まで弱含んだ。 …

「バードをウォッチしてFX相場を見通そう!タカ派とハト派と金利の関係」まんが!週刊FX 2021年5月14日号

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。今回おさえておきたいネタは?

FX「戻り売り意欲強い 売り厚め」ドル/円 2021/5/14 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/5/14 15:30 ドル/円(30分足) ポイント 109.65円-109.75円、109.90円に大きめの売り指値注文が確認できる。 本日のドル/円相場は、一時109.65…

【ドル/円】米小売りにも波乱はあるか G.COMデイリーレポート 2021年5月14日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

FX「クロス円の買いが有効!?米景気と株・金利・ドルの動向を考察」 2021/5/14

【マット今井 実践トレードのつぼ】 動画配信期間:2021/5/14~収録日時:2021年5月11日18:30 今井雅人氏が現状の世界経済を詳細に分析し、今後の為替相場動向まで踏み込みます。

「FOMC議事録、BOE総裁、英CPI、独・ユーロ圏・英PMI、中国小売、中国鉱工業、日本GDP、RBA議事録、豪雇用統計、南ア中銀など」 FX週間イベント 5/17~5/23

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル・円は主に109円台で推移か、米国株式反発でリスク回避的なドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台で推移か、米国株式反発でリスク回避的なドル売り抑制も」 13日のドル・円は、東京市場では109円48銭から109円75銭まで上昇。欧米市場では、109円69銭から109円41銭まで下落し、109円47銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:長期金利低下でドル売りが優勢となり、109円69銭から109円41銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:1.2052ドルから1.2100ドルまでドル安・ユーロ高推移後、反落。 ユーロ・円:132円55銭まで上昇後、132円08銭まで…

FX「ドル/円は暫く108円台前半~110円手前のレンジ推移 ポンド上昇に期待」2021/5/14(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

※追加【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。

【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。 豪ドル/円は小陰線で終え、小幅続落となりました。上値を切り下げていますが、下値抵抗にも跳ね返されており、下値を切り上げる流れを維持しています。但し、84円割れで終えた場合は下値リスクがやや高くなります。83.5…

【ドル/円】:下値余地が限られる可能性。ドルの押し目買い方針継続。

2021年5月14日 【ドル/円】:下値余地が限られる可能性。ドルの押し目買い方針継続。 ドル/円は続伸に繋げられずに小陰線で終えています。下げ余力の強いものではないので、深い押しにも繋がり難いと見ます。109.60超えで終えた場合は日足、週足ともに形状が…

「ドル/円、再び一目雲中へ」 外為トゥデイ 2021年5月14日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

米国と似た状況、インフレ6%でも政策金利は据え置き、Too slow、Too steady

総括 米国と似た状況、インフレ6%でも政策金利は据え置き、Too slow、Too steady 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *政策金利は据え置き *4月のインフレは6%のせ *昨日は5.497の高値をつけた後、原油安で5.47へ下落 *3月は貿易赤字 *1Q・GDPは弱かった…

top