2021-05-24から1日間の記事一覧

ドル・円は下げ渋りか、クロス円の下げに追随もユーロ売りが下支え

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、クロス円の下げに追随もユーロ売りが下支え」 24日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。暗号資産や商品先物の相場が不安定化し、クロス円の下げに追随する見通し。一方で、欧州中…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。国内勢によるドル買いが先行し、109円00銭まで値を上げる場面があった。その後、米10年債利回りの低下や米株式先物の上げ幅拡大が意識されたが、108円70銭まで下落した。 ユーロ・円は132円77銭から132円53銭まで下…

“+6.4-(-5.1)=+11.5”

+6.4-(-5.1)=+11.5。 これは小学校の3年生くらいで学ぶ算数の数式であるが、何のことだかお分かりであろうか? そう、この簡単な数式は日米の経済成長格差を見る為に2021年米国第一四半期GDP.速報値と我が国のそれを引いたものであるが、+6.4%から-5.1%を引…

【100いいね!達成 無料見逃し配信】「トレードスタイル確立方法~MACD編~」大橋ひろこ氏

動画配信期間:2021/5/21~ マーケット関連の番組を中心にキャスターとしても活躍中の大橋ひろこ氏が登壇! 前回好評だった「RCI」に続き、今回はトレンド系の人気テクニカル指標となる「MACD」を解説!! 当日見逃した方も再度ご視聴されたい方も必見です!…

FX「どう考えても円は強くならない!?米金融政策とドル/円の行方を語る」2021/5/24

現在の為替相場について、市場で注目されている材料を交えながら"塾長"酒匂氏が独自の視点から解説します。【酒匂隆雄の週刊独り言】

「南アランド/円 高値更新」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年5月17日~5月21日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

【メキシコペソ/円】中銀総裁交代へ G.COMデイリーレポート 2021年5月24日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

FX「レンジ内 売り買い交錯」ドル/円 2021/5/24 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/5/24 15:30 ドル/円(30分足) ポイント 108.80円に大きめの売り指値注文、108.50円に大きめの買い指値注文が確認できる。 本日のドル/円相場は…

「ネットショート増加も円売り積み増しは限定的」【今週のIMMポジション】2021/5/24

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FX「ドル円 108.50~109.50円の細かいレンジを意識 円が強くなる地合いじゃない」 2021/5/24(月)酒匂隆雄

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/05/24〜05/28 ワクチン接種率が高まるアメリカ、欧州の経済指標に注目。経済回復を意識させる結果であればより一層のドル高、ユーロ高か

▼USD/JPY 今週は4月個人消費支出の指標に注目。インフレが認められれば早期テーパリング機運が高まりドル上昇も。予想レンジは106.410〜111.490 ▼EUR/USD ユーロ高ドル安の上昇トレンド継続。予想レンジは1.2049〜1.2313 ▼EUR/JPY ECBによる早期テーパリング…

ドル・円は主に108円台後半で推移か、リスク選好的なドル買いは抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に108円台後半で推移か、リスク選好的なドル買いは抑制される可能性」 21日のドル・円は、東京市場では108円90銭から108円68銭まで下落。欧米市場では、108円61銭から109円00銭まで反発し、108円96銭で取引終了…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:5月HISマークイット製造業PMI速報値が改訂後の最高値となったほか、米金融緩和策の早期縮小の思惑で108円61銭から109円00銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁の発言が6月緩和縮…

※追加【豪ドル/円】:下値リスクがやや高い状態。83.50割れでトレンドに変化。

【豪ドル/円】:下値リスクがやや高い状態。83.50割れでトレンドに変化。 豪ドル/円は小反落。短期トレンドの変化が認められないものの、5/10に付けた85.80を直近高値として上値を切り下げており、反発力がやや鈍い状態です。買いは84.00-10で押し目買い。損…

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態。一方向へ抜け出す可能性にも注意。

2021年5月24日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態。一方向へ抜け出す可能性にも注意。 ドル/円は値幅の小さい陽線で切り返しましたが、上値を切り下げる流れからは上抜けれられずに終えています。上値の重い感がありますが、日足の下値抵抗を守って…

ドル円は季節的な小幅な円高、ワンチームでない日本の弱さあり全体では円安

総括 ドル円は季節的な小幅な円高、ワンチームでない日本の弱さあり全体では円安 ドル円=106-111、ユーロ円=130-135 、ユーロドル=1.19-1.24 通貨ごとの注目ポイント *円通貨11位(11位)、株価12(13位)、季節的なドル円での円高、全体では円が弱いの…

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。一方向へ動き出す可能性にも注意。109.60超えで終えれば一段の上昇へ。108.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯。

ドル/円:上下の抵抗を抜けきれない状態。一方向へ動き出す可能性にも注意。109.60超えで 終えれば一段の上昇へ。108.50割れで終えた場合は下値リスクが点灯。 直近の日足は、値幅の小さい陽線引けとなり、続落を食い止めている。単体では上昇エネルギーの強…

為替・株好調、パラジウム、白金が下落も金は上昇、格付け維持

総括 為替・株好調、パラジウム、白金が下落も金は上昇、格付け維持 通貨2位、株価4位 予想レンジ 南アランド円 7.7-8.2 (ポイント) *政策金利は据え置かれた *格付けは全社が現状維持 *4月CPIは4.4%へ上昇 *先週は資源価格が下落 *3月小売売上は弱…

「ドル/円、一目雲中で方向感模索」 外為トゥデイ 2021年5月24日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

ポンド/円 高い位置を保っているだけに、上値追いの可能性が高いか?

今週の注目通貨ペアはこれだ! ■ ポンド/円 高い位置を保っているだけに、上値追いの可能性が高いか? 先週は、火曜日に高値を付け、水曜日に安値を付ける展開でした。週間を通じた値幅は1円30銭ということで、ポンド円にしては小動き、しかも火曜日の高値と…

top