2021-05-27から1日間の記事一覧

ドル・円は底堅い値動きか、ドルに下押し圧力も米経済指標にらみ

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、ドルに下押し圧力も米経済指標にらみ」 27日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者の慎重姿勢で、ドルへの下押し圧力が続く見通し。ただ、本…

東京市況ほか

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。ユーロ・ドルが一段安となった場面で、109円21銭まで上昇する場面もあった。ただ、日経平均株価の下げ幅拡大で円買いに振れ、ドルは失速。さらに、ユーロの買戻しを受け、ドルは109円04銭まで値を下げた。 ユーロ・円…

【ユーロ/ドル】市場は各国中銀の正常化スタンスを値踏み G.COMデイリーレポート 2021年5月27日号

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

「値動きの良さという外国為替の魅力」神田卓也調査部長 FX特別インタビュー(前編)

今回は外為どっとコム総研の神田調査部長にインタビュー。為替の魅力や外為どっとコム総研の組織についてもお話いただきました。

FX「押し目買い意欲強い」ドル/円 2021/5/27 15:10

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円 2021/5/27 15:10 ドル/円(30分足) ポイント 109.30円に大きめの売り指値注文、109.00円、108.75円、108.60円に大きめの買い指値注文が確認できる。 …

FX「2020年度全国ルーキー対決!」外為トレーダー統計 2021年5月27日号

日本全国47都道府県のトレーダーを徹底調査! 外為どっとコム53万会員のいまがわかる

FX「政治の安定している国が最優先」長期つみたて投資 今井雅人さんの場合

銀行ディーラー時代の輝かしい実績を持ち、現在は国政で活躍中のマット今井こと今井雅人さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 政治の安定している国が最優先 長期の外貨投資を行ううえで最も大事なのは「政治の安定している国」を選ぶ…

FX「高金利通貨の注意点は?中東情勢なども見ておくべき?」2021/5/27

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

ドル・円は主に109円台前半で推移か、日本経済の停滞を意識して円買いは抑制される可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に109円台前半で推移か、日本経済の停滞を意識して円買いは抑制される可能性」 26日のドル・円は、東京市場では108円72銭から108円90銭まで反発。欧米市場では、108円80銭から109円18銭まで上昇し、109円14銭で…

前日の海外市況ほか

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日本の景気総括判断の下方修正や緊急事態宣言の再延長要請の動きなど受けて、108円80銭から109円18銭までドル高・円安で推移。 ユーロ・ドル:1.2248ドルから1.2182ドルまでユーロ安・ドル高で推移した。 ユーロ・円…

※追加【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。

【豪ドル/円】:押し目買い方針継続。上値抵抗にも注意。 豪ドル/円は陽線引けとなり、上値トライの可能性に繋げていますが、上昇余力の強いものではないので、85.10-20の抵抗を上抜けて終えるまでは上値余地も拡がり難いでしょう。また、84円割れで終えた場…

「市場は再びテーパリングを意識」 外為トゥデイ 2021年5月27日号

主要通貨の日々の推移をわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

FX「ドル円はレンジ継続 NZドルに動きあり」2021/5/27(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。

2021年5月27日 【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない状態続く。 ドル/円は小陽線で切り返して上値トライの可能性に繋げています。上昇余力の強いものではないので109.50-60の抵抗を一気に上抜けるにも無理がありそうですが、週初からの下値トライの動きの…

中国で何が起きているのか。元高容認論、資源取引規制、仮想通貨規制、インフレ懸念

総括 中国で何が起きているのか。元高容認論、資源取引規制、仮想通貨規制、インフレ懸念 予想レンジ 人民元/円 16.8-17.3 (ポイント) *元高容認論、資源取引規制、仮想通貨規制、インフレ懸念で中国が動き出した *膨大な貿易黒字も元高容認の要因 *上…

top