アジア

「ドル/円3週間ぶり高値も円ネットショート減少」【今週のIMMポジション】2021/5/10

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,200円域を5月6日突破、上値目標30,300円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,200円域を5月6日突…

「米CPI、米小売、スコットランド選挙結果、独ZEW、BOE総裁講演、英GDP、中国CPI、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 5/10~5/16

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方29,200円域、下方28,400円域、目標値各々30,300円域、27,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方29,200円域、下方28,400円…

「米ISM、米ADP、米雇用統計、BOE、RBA、トルコ中銀など」 FX週間イベント 5/3~5/9

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート僅かに増加」【今週のIMMポジション】2021/4/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方28,400円域、目標値各々30,900円域、27,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方28,400円…

「FOMC、米大統領演説、米GDP、独IFO、独GDP、ユーロ圏CPI、ユーロ圏GDP、日銀、豪CPIなど」 FX週間イベント 4/26~5/2

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「様子見を決め込む投機筋」【今週のIMMポジション】2021/4/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方29,000円域、目標値各々30,900円域、27,900円域変わらず。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方29,000円…

「カナダ中銀、ECB、英雇用統計、独・ユーロ圏・英PMI、ニュージーランドCPIなど」 FX週間イベント 4/19~4/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート横ばい」【今週のIMMポジション】2021/4/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 4月2日算出の上値目標30,600円域は4月5日30,000円域まで上昇後、4月6日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方30,100円域、下方29,000円域、目標値は各々30,900円域、27,900円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 4月2日算出の上値目標30,600円域は4月5日30,000円域まで上昇後、4月6日消…

「米CPI、米小売、日米首脳会談、独ZEW、RBNZ、日銀総裁、豪雇用統計、中国GDP、トルコ中銀など」 FX週間イベント 4/12~4/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート19年5月以来の高水準へ」【今週のIMMポジション】2021/4/5

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,500円域を4月2日突破、上値目標30,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,500円域を4月2日突…

「米ISM、FOMC議事録、加雇用統計、RBA、中国CPI、トルコCPI、メキシコCPIなど」 FX週間イベント 4/5~4/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円弱気の見方が一層強まる」【今週のIMMポジション】2021/3/29

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方30,300円域、下方28,300円域、目標値各々31,100円域、27,500円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方30,300円域、下方28,300…

「米ADP、米ISM、OPECプラス、米雇用統計、独CPI、ユーロ圏CPI、日銀短観、中国財新PMIなど」 FX週間イベント 3/29~4/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「1年ぶりに円が売り越しに転じる」【今週のIMMポジション】2021/3/22

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,700円域を3月12日突破しての上値目標31,100円域に対して、3月18日30,200円域まで上昇後、3月19日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,300円域、下方28,600円域、目標値各々31,100円域、27,800円

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,700円域を3月12日突破して…

「FRB議長講演、米大統領会見、米PCE、英雇用統計、仏独英PMI、BOE総裁講演、南ア中銀、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 3/22~3/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円先高観後退、中立に近づく」【今週のIMMポジション】2021/3/15

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 2月5日算出の上値目標30,100円域は2月16日到達し、30,400円域まで上昇し、more-than-reached状態になり、次なる目標値算出には値固め要する場面で、想定通値固め形成後、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,700円域を3月12日突破、上値目標31,100

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 2月5日算出の上値目標30,100円域は2月16日到達し、30,400円域まで上昇し、…

「米小売、FOMC、米失業保険、独ZEW、BOE、日銀総裁、豪雇用統計、日銀点検、トルコ中銀など」 FX週間イベント 3/15~3/21

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円、昨年8月以来高値で円高見通し後退」【今週のIMMポジション】2021/3/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「米CPI、加中銀、加雇用、BOE総裁、ECB、中国CPI、豪中銀総裁、メキシコCPIなど」 FX週間イベント 3/8~3/14

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域に引上げ)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破しての上値目標30,100円域は2月16日到達し、30,400円域まで上昇し、more-than-reached状態になり、次なる目標値算出には値固め要する場面で、想定通値固め形成。現在のバランスのブレークアウト・

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域に引上げ)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日…

「ドル/円、5カ月ぶり高値で円高見通し後退」【今週のIMMポジション】2021/3/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破しての上値目標30,100円域は2月16日到達し、30,400円域まで上昇し、more-than-reached状態になり、次なる目標値算出には値固め要する場面で、想定通値固め形成。現在のバランスの下方へのブレークアウト・

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破して…

「ドル安トレンドは終了 金利上昇を吸収して進む株高」武者陵司 新型コロナショック

株価の快進撃 予期された調整場面 例年調整色を強める3月を前に先物中心の売りが集中し、世界的株価調整が起きている。日本株価はコロナ後の底値から年末までに68%の急伸を遂げ、今年に入ってからも11%上昇と快進撃を続けてきたが、2月16日高値から1週間で16…

「米ISM、加GDP、米ADP、米雇用、独CPI、ユーロ圏CPI、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」 FX週間イベント 3/1~3/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円、5日続伸も円ネットロング増加」【今週のIMMポジション】2021/2/22

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破しての上値目標30,100円域は2月16日到達し、30,400円域まで上昇し、more-than-reached状態になり、次なる目標値算出には値固め要する場面で、想定通値固め形成。現在のバランスの上方へのブレークアウト・

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 バランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破して…

「FRB議長証言、米失業保険、米PCE、独IFO、ECB総裁、英雇用、RBNZ、など」 FX週間イベント 2/22~2/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ロング減少、ドル/円105円割れでも円高見通し後退」【今週のIMMポジション】2021/2/15

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破しての上値目標30,100円域は変わらず、2月10日29,500円域まで上昇。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突…

「米小売、FOMC議事録、米失業保険、独ZEW、仏独英PMI、日GDP、豪雇用、トルコ中銀など」 FX週間イベント 2/15~2/21

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円安でも円ネットロング減少せず」【今週のIMMポジション】2021/2/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日29,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=28,200円域)は1月28日一旦壊れ、 1月28日突破算出の下値目標27,100円域は1月29日27,600円域まで下落後、2月1日消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,700円域を2月5日突破、上値目標30,100円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日29,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=28,200円域)は1月28日一旦壊れ、 1月28日突破算出の下値目標27,100円域は1月29日27,600円域まで下落…

「米CPI、FRB議長、米失業保険、BOE総裁、中国CPI、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 2/8~2/14

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング減少」【今週のIMMポジション】2021/2/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日29,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=28,200円域)は1月28日一旦壊れ、 1月21日算出の上値目標29,800円域は1月28日消滅。 直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント28,200円域を1月28日突破、下値目標27,100円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、2020年10月30日29,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=28,200円域)は1月28日一旦壊れ、 1月21日算出の上値目標29,800円域は1月28日消滅。 直近のバランスの…

「米ISM、米雇用統計、加雇用統計、ユーロ圏GDP、ユーロ圏CPI、BOE、中国PMI、RBA、RBA総裁、トルコCPIなど」 FX週間イベント 2/1~2/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング変動見られず」【今週のIMMポジション】2021/1/25

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、更に2020年10月30日29,900円域を起点に加速度的上昇トレンド形成(DP=28,200円域に引上げ)の中、2021年1月8日算出の上値目標28,400円域に1月13日到達後、更に1月14日28,600円域まで上昇し more-than-reached状況の後、想定通り値固め形成。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,600円域を1月21日突破し、measured-movedでの上値

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、更に2020年10月30日29,900円域を起点に加速度的上昇トレンド形成(DP=28,200円域に引上げ)の中、2021年1月8日算出の上値目標28,400円域に1月13日到達後、更に1月14日2…

「FOMC、FRB議長、米GDP、ECB総裁、独IFO、独GDP、豪CPI、NZ貿易収支、中国PMIなど」 FX週間イベント 1/25~1/31

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング変動なし」【今週のIMMポジション】2021/1/18

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、更に2020年10月30日29,900円域を起点に加速度的上昇トレンド形成(DP=26,900円域に引上げ)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント27,600円域を2021年1月8日突破しての上値目標28,400円域に1月13日到達。更に1月14日28,600円域まで上昇しmore-than-reached状況。次の目標値算出には値固めを要す。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=22,700円域)、更に2020年10月30日29,900円域を起点に加速度的上昇トレンド形成(DP=26,900円域に引上げ)の中、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント27,600円域を2021…

top