アジア

「ドル/円、FOMC前にポジション調整が主流」【今週のIMMポジション】2021/8/2

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/2~8/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円、ポジション変動は調整の範囲」【今週のIMMポジション】2021/7/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「円売りポジション減少」【今週のIMMポジション】2021/7/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 7/19~7/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「約15カ月ぶり高値も円ネットショートは横ばい」【今週のIMMポジション】2021/7/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 7/12~7/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート19年5月以来の水準まで増加」【今週のIMMポジション】2021/7/5

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 7/5~7/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円2カ月半ぶり高値で円ネットショート増加」【今週のIMMポジション】2021/6/28

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方29,500円域、下方27,900円域、目標値各々30,300円域、27,100円域。 (本稿を以て、マネ育チャンネル欄でのP&Fによる実戦相場予測を終了致すことになりました。 ご愛読頂いた方には心より感謝申し上げます。少しでも資産を殖やすことにお役

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方29,500円域、下方27,900…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/28~7/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円反発、円ネットショート増加」【今週のIMMポジション】2021/6/22

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方29,500円域、下方28,700円域、目標値各々30,300円域、27,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方29,500円域、下方28,700…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/21~6/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円反落で円ショート減少」【今週のIMMポジション】2021/6/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 現在のバランスの上方へのブレークアウト・ポイントは29,200円域、上値目標30,000円域、下値目標算出には値固め要す状況に変わりなし。6月4日の本稿以降PF上意味のある動きなし。

※「松本鉄郎氏 レポート」は2021年6月28日(月曜日)をもって更新を終了いたします。長らくご愛読いただきありがとうございました。注目通貨ペアについては、継続する他レポートにて引き続きお伝えしてまいります。 日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/14~6/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円、約2カ月ぶり高値も円ネットショート減少」【今週のIMMポジション】2021/6/7

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 5月25日算出の上値目標29,600円域は5月28日29,100円域まで上昇後、5月31日消滅。現在のバランスの上方へのブレークアウト・ポイントは29,200円域、上値目標30,000円域、下値目標算出には値固め要す。

※「松本鉄郎氏 レポート」は2021年6月28日(月曜日)をもって更新を終了いたします。長らくご愛読いただきありがとうございました。注目通貨ペアについては、継続する他レポートにて引き続きお伝えしてまいります。 日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/7~6/13

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート横ばい、ユーロロング拡大」【今週のIMMポジション】2021/5/31

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,500円域を5月25日突破、上値目標29,600円域。5月28日29,100円域まで上昇。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント28,500円域を5月25日…

「注目のFX週間イベント 来週の為替はどう動く?」5/31~6/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ネットショート増加も円売り積み増しは限定的」【今週のIMMポジション】2021/5/24

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域に引上げ)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方28,500円域、下方27,900円域、目標値各々29,600円域、26,500円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=26,900円域に引上げ)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方28,500円域、…

「米PCE、G7、独IFO、NZ中銀など」 FX週間イベント 5/24~5/30

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「様子見姿勢!円ネットショートは横ばい」【今週のIMMポジション】2021/5/17

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 5月6日算出の上値目標30,300円域に対して5月10日29,500円域まで上昇後、5月11日消滅。現在のバランスの下方へのブレークアウト・ポイントは27,400円域、下値目標25,900円域、上値目標算出には値固め要す。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は一旦壊れた中、 5月6日算出の上値目標30,300円域に対して5月10日29,500円域まで上昇後、…

「FOMC議事録、BOE総裁、英CPI、独・ユーロ圏・英PMI、中国小売、中国鉱工業、日本GDP、RBA議事録、豪雇用統計、南ア中銀など」 FX週間イベント 5/17~5/23

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「ドル/円3週間ぶり高値も円ネットショート減少」【今週のIMMポジション】2021/5/10

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,200円域を5月6日突破、上値目標30,300円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,200円域を5月6日突…

「米CPI、米小売、スコットランド選挙結果、独ZEW、BOE総裁講演、英GDP、中国CPI、メキシコ中銀など」 FX週間イベント 5/10~5/16

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方29,200円域、下方28,400円域、目標値各々30,300円域、27,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方29,200円域、下方28,400円…

「米ISM、米ADP、米雇用統計、BOE、RBA、トルコ中銀など」 FX週間イベント 5/3~5/9

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート僅かに増加」【今週のIMMポジション】2021/4/26

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方28,400円域、目標値各々30,900円域、27,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方28,400円…

「FOMC、米大統領演説、米GDP、独IFO、独GDP、ユーロ圏CPI、ユーロ圏GDP、日銀、豪CPIなど」 FX週間イベント 4/26~5/2

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「様子見を決め込む投機筋」【今週のIMMポジション】2021/4/19

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方29,000円域、目標値各々30,900円域、27,900円域変わらず。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方30,100円域、下方29,000円…

「カナダ中銀、ECB、英雇用統計、独・ユーロ圏・英PMI、ニュージーランドCPIなど」 FX週間イベント 4/19~4/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート横ばい」【今週のIMMポジション】2021/4/12

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 4月2日算出の上値目標30,600円域は4月5日30,000円域まで上昇後、4月6日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方30,100円域、下方29,000円域、目標値は各々30,900円域、27,900円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 4月2日算出の上値目標30,600円域は4月5日30,000円域まで上昇後、4月6日消…

「米CPI、米小売、日米首脳会談、独ZEW、RBNZ、日銀総裁、豪雇用統計、中国GDP、トルコ中銀など」 FX週間イベント 4/12~4/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットショート19年5月以来の高水準へ」【今週のIMMポジション】2021/4/5

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,500円域を4月2日突破、上値目標30,600円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント29,500円域を4月2日突…

「米ISM、FOMC議事録、加雇用統計、RBA、中国CPI、トルコCPI、メキシコCPIなど」 FX週間イベント 4/5~4/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円弱気の見方が一層強まる」【今週のIMMポジション】2021/3/29

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方30,300円域、下方28,300円域、目標値各々31,100円域、27,500円域。

日経平均:中長期上昇トレンド(DP=19,800円域)、短期上昇トレンド (DP=25,400円域)、2020年10月30日22,900円域を起点とした加速度的上昇トレンド(DP=27,500円域)は2月8日復活。 現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方30,300円域、下方28,300…

「米ADP、米ISM、OPECプラス、米雇用統計、独CPI、ユーロ圏CPI、日銀短観、中国財新PMIなど」 FX週間イベント 3/29~4/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

top