アジア

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、7月15日算出の上値目標23,600円域は7月17日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方23,000円域、下方22,100円域、目標値各々23,800円域、20,700円域は変らず。前回からPF上意味のある動きなし。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、7月15日算出の上値目標23,600円域は7月17日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方23,000円域、下方22,100円域、目標値各々23,800円域、20,70…

「円ネットロングほぼ横ばい」【今週のIMMポジション】2020/7/20

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、7月15日算出の上値目標23,600円域は7月17日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方23,000円域、下方22,100円域、目標値は各々23,800円域、20,700円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、7月15日算出の上値目標23,600円域は7月17日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方23,000円域、下方22,100円域、目標値は各々23,800円域、2…

FX週間イベント「米失業保険、米PMI、米企業決算、独・ユーロ圏・英PMI、南ア・トルコ・ロシア政策金利など」7/20~7/26

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「明暗が分かれる欧米の回復経路」ナットウエスト・マーケッツ証券 劔崎 仁氏 新型コロナショック

米国は3四半期連続のマイナス成長となる可能性も 米国では、足元で1日当たりの新型コロナ新規感染者数が6万人を越え、第2波が到来しているといっても過言ではない。そうした中、7~9月期以降の欧米の回復経路は明暗が分かれる可能性が高まっている。これまで…

円ネットロング2週連続減少【今週のIMMポジション】2020/7/13

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、7月6日算出の上値目標24,600円域は7月8日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方22,800円域、下方21,800円域、目標値は各々23,600円域、21,000円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、7月6日算出の上値目標24,600円域は7月8日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方22,800円域、下方21,800円域、目標値は各々23,600円域、21,…

FX週間イベント「米CPI、米銀決算、カナダ中銀、米小売り、BOE総裁、ECB、EU首脳会議、日銀、豪雇用、中国GDPなど」7/13~7/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

円ネットロング、小幅に縮小【今週のIMMポジション】2020/7/7

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント22,100円域を突破しての下値目標20,400円域は6月30日消滅。現在のバランスのブレークアウトポイント上方22,600円域、下方21,800円域、目標値各々24,600円域、21,000円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換(DP=19,800円域)の中 、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント22,100円域を突破しての下値目標20,400円域は6月30日消滅。現在のバランスのブレークアウトポイント上方22,600…

FX週間イベント「米ISM、米失業保険、加雇用統計、英・EU交渉、豪RBAなど」7/6~7/12

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

円ネットロング、小幅に積み増し【今週のIMMポジション】2020/6/29

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、5月19日算出の上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月8日23,100円域まで上昇し、想定通り値固めをし、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方22,600円域、下22,100円域、目標値各々24,000円域20,400円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換(DP=19,800円域)の中 、5月19日算出の上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月8日23,100円域まで上昇し、想定通り値固めをし、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方22…

FRB議長証言、米ADP、米ISM、米失業保険、米雇用統計、米大統領演説、英・EU交渉、ユーロ圏CPI、日銀短観、中国PMIなど 週間イベント 6/29~7/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング、3週ぶり増加へ転じる」【今週のIMMポジション】2020/6/22

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換 (DP=19,800円域)の中 、5月19日算出の上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月8日23,100円域まで上昇し、想定通り値固めをし、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方23,200円域、下21,400円域、目標値各々24,000円域20,300円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期上昇トレンドに転換(DP=19,800円域)の中 、5月19日算出の上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月8日23,100円域まで上昇し、想定通り値固めをし、現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方23…

英・仏・独・欧PMI、独IFO、NZ中銀、トルコ中銀、メキシコ中銀など FX週間イベント 6/22~6/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「コロナが揺籃(ようらん)するイノベーション ~株価V字回復の理由~」武者陵司 新型コロナショック

市場はすでに長期上昇局面入りでは 日米株価はV字回復した。4週間で4割弱の史上最速の暴落の後、10週間で約5割と史上最速の急騰を遂げ、6月初めにはコロナショック前のピーク比95%の水準に迫った。ハイテク中心のナスダック指数はすでに史上最高値を更新した…

「円ネットロング大幅減少」【今週のIMMポジション】2020/6/15

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド (DPS=19,600円域)が壊れた中 、5月19日算出の上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月8日23,100円域まで上昇し、想定通り値固めをし、現在のバランスの上方へのブレークアウト・ポイントは23,200円域、上値目標24,000円域、下方への目標値算出には値固め要す。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)が壊れた中 、5月19日算出の上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月8日23,100円域まで上昇し、想定通り値固めをし、現在のバランスの上方へのブレークアウト・ポイン…

米小売り、FRB議長、米大統領選挙集会、英・EU会談、独ZEW、BOE、EU首脳会議、日銀、豪雇用、ロシア中銀など 6/15~6/21

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「108.00円の上値抵抗突破で円ネットロング小幅に減少」【今週のIMMポジション】2020/6/8

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド (DPS=19,600円域)が壊れた中 、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,400円域を5月19日突破しての上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月5日22,800円域まで上昇。次なる目標値算出には値固め(この場面での値固めとは22,500円域までの下落)要す。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)が壊れた中 、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,400円域を5月19日突破しての上値目標21,200円域は5月26日到達。更に6月5日22,800円域まで上昇。次な…

FOMC、FRB議長、ECB総裁、ユーロ圏財務相、OPECなど 6/8~6/14

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「円ネットロング直近ピーク超え」【今週のIMMポジション】2020/6/1

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

「全人代後の為替相場」若竹コンサルティング代表 戸田裕大

こんにちは、戸田です。 本日は「全人代後の為替相場」と題しまして、先週閉幕した全人代の注目材料を踏まえ、今後の為替相場がどのように動いていくか?考察していきたいと思います。 本記事は以下4項目で構成しました。 ⦁現在までの為替相場 ⦁全人代、公…

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド (DPS=19,600円域)が壊れた中 、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,400円域を5月19日突破しての上値目標21,200円域は5月26日到達。次なる目標値算出には値固め要す。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)が壊れた中 、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,400円域を5月19日突破しての上値目標21,200円域は5月26日到達。次なる目標値算出には値固め要す。 20…

米ISM、米雇用統計、加雇用統計、ECB、RBAなど 6/1~6/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「売買交錯の中、円ネットロングは横ばい」【今週のIMMポジション】2020/5/25

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド (DPS=19,600円域)が壊れた中 、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,400円域を5月19日突破、上値目標21,200円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)が壊れた中 、直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント20,400円域を5月19日突破、上値目標21,200円域。 2020年、引続きPFによる実戦相場予測のコメントを継続…

米消費者信頼感、独IFO、中国全人代など 5/25~5/31

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

様子見姿勢で円ネットロングは横ばい 2020/5/18

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

FOMC議事録、WHO総会、英雇用統計、トルコ中銀など 5/18~5/24

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「投機筋の円買いはやや後退」【今週のIMMポジション】2020/5/11

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

米中協議、米小売、英・EU交渉、英GDP、独GDP、RBNZ、豪雇用、中国鉱工業、メキシコ中銀など 5/11~5/17

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「108.00円の上値の重さを再確認で円ネットロング小幅に増加」【今週のIMMポジション】2020/5/7

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド (DPS=19,600円域)が壊れた中 、4月30日算出の上値目標20,700円域は5月1日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方20,200円域、下方19,000円域、目標値各々21,000円域、18,200円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)が壊れた中 、4月30日算出の上値目標20,700円域は5月1日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方20,200円域、下方19,000円域、目標値各々21,000円域、18,2…

米ISM、米ADP、米雇用統計、BOE政策金利、欧州委経済見通し、RBA政策金利など 5/4~5/10

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「売買交錯の中、円ネットロングが小幅に増加」【今週のIMMポジション】2020/4/27

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド (DPS=19,600円域)が壊れた中 、4月17日算出の上値目標20,500円域は4月21日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方19,900円域、下方19,000円域、目標値各々20,700円域、18,200円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)が壊れた中 、4月17日算出の上値目標20,500円域は4月21日消滅。現在のバランスのブレークアウト・ポイントは上方19,900円域、下方19,000円域、目標値各々20,700円域、18,…

米GDP、FOMC、カナダGDP、ユーロ圏GDP、ECB、日銀、中国PMIなど 4/27~5/3

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「株価は大底を付けたと思われる理由」武者陵司 新型コロナショック

株価は大底を付けたと思われる理由 新型コロナの感染は止まらない。しかし株価は大底から大きくリバウンドしている。米国株式、NYダウは3週間で高値から38%の史上最速の暴落を記録したが、その後これまた最速の2週間で32%のリバウンドを見せ、早くも下落幅の…

「様子見を決め込む投機筋が大勢」【今週のIMMポジション】2020/4/20

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

米失業保険、米PMI、アマゾン決算など 4/20~4/26

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「一部の投機筋は円買い戻しに動いた様子」【今週のIMMポジション】2020/4/14

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)の中、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント18,500円域、を4月1日突破しての下値目標17,100円域は4月2日17,800円域まで下落後、4月6日消滅。直近のバランスの上方へのブレークアウト・ポイント19,400円域を4月10日突破し、上値目標21,100円域。

日経平均:中長期下降トレンド(DPS=24,000円域)、短期下降トレンド(DPS=19,600円域)の中、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント18,500円域、を4月1日突破しての下値目標17,100円域は4月2日17,800円域まで下落後、4月6日消滅。直近のバランスの上…

IMF経済見通し、G20、米小売など 4/13~4/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「パニックモードから秩序あるリスクオフへ」エミン・ユルマズ 新型コロナショック

1.人民元(CNH)の置かれる現状整理新型コロナウイルスの感染がグローバルで広がり、需要減から原油先物価格が急落、各国で株価が大きく値を下げるなか、為替市場では全般クロス円が下落、人民元/円も一旦下値を拡大した。

発症元の中国は収束へ 人民元(CNH)中長期見通し 新型コロナショック

1.人民元(CNH)の置かれる現状整理新型コロナウイルスの感染がグローバルで広がり、需要減から原油先物価格が急落、各国で株価が大きく値を下げるなか、為替市場では全般クロス円が下落、人民元/円も一旦下値を拡大した。

「円ネットロング2週連続減少」【今週のIMMポジション】2020/4/6

シカゴIMM通貨先物ポジションの推移から為替市場の全体的な状況と投資マインドを読み解きます。

top