トルコリラ

【トルコリラ円】インフレ高止まりは実質マイナス金利のリラの重し

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 8月4日(火)トルコリラ/円 基調 下値警戒 目先の注目材料 ・8/4 トルコ7月消費者物価指数 ・主要国株価、国際商品価格 インフレ高止まりは実質マイ…

8週ぶり外貨準備増加で反発 今日は物価とPMI

総括 8週ぶり外貨準備増加で反発 今日は物価とPMI (通貨10位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.8-15.8 (ポイント) *本日、CPI、PPI、製造業PMI *外貨準備が8週ぶりに増加 *EUと3つの対立軸あり *株価指数がプラス圏グループから脱落 *政府と民…

週間テクニカル分析レポート 2020/08/03~08/07 米中対立激化、米FRBによる積極的金融緩和継続など引き続きドル売りトレンドか

▼USD/JPY 米中対立激化によるリスク、米FRBによる積極的金融緩和の継続など、引き続きドル下落を予想。予想レンジは104.480~107.390▼AUD/JPY 今週の豪ドル/円も直近のトレンドを反映して上昇を予想。ただし長期下降トレンドラインまでの上値余地は小さい。…

「新興国通貨は大きく下落 ポンドは堅調」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年7月27日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX週間イベント「米ADP、米ISM、米雇用統計、加雇用統計、BOE、中国PMI、RBA、NZ雇用統計、日銀総裁、トルコCPIなど」8/3~8/9

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「為替介入の報道も リラ安止まらず」トルコリラの焦点

リラ安が止まらない。ユーロ/トルコリラは2018年8月の1ユーロ=8.1110リラを超え27日には8.2090リラを記録した。広範囲なドル安でユーロ/ドルが上昇した影響もあるが、リラはドルに対しても下落した。 このようなリラ安を受け、トルコ当局がドル売り・リラ買…

為替相場は実需で動く、8月半ばまで円高続く可能性 2020/7/29(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

EUと3つの対立軸で下落、インフレ懸念 リラ安で株高

総括 EUと3つの対立軸で下落、インフレ懸念 リラ安で株高 (通貨10位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 14.8-15.8 (ポイント) *政策金利は据え置き。インフレ懸念が強まっている *地中海のガス油田、リビア内戦、アヤソフィア問題でEUと対立。制裁も …

「ユーロ高、のち円高」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年7月20日~7月24日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/07/27~07/31 米中対立激化にともなうドル売り、円買いのトレンドか

▼USD/JPY 一時105円台をつけるほどの円高・ドル安。今週はいったん調整が入って上昇か横ばいを予想。予想レンジは104.720~107.530▼AUD/JPY 短期移動平均線が長期をゴールデンクロス。上昇基調ではあるが調整も入って横ばいを予想。予想レンジは72.080~78.7…

FX週間イベント「FOMC、米GDP、米PCE、独IFO、独GDP、ユーロ圏GDP、ユーロ圏CPI、豪CPI、中国PMIなど」7/27~8/2

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「市場の信頼回復を得られるか 23日の政策金利発表」トルコリラの焦点

23日にトルコ中銀が政策金利を発表する。前回の据え置きに続いて今回も金利は8.25%に維持される公算だ。インフレが中銀の見通しに反して高止まりを続ける中、物価の影響を除いた実質金利はマイナスのままとあって、利下げは難しい状況にある。市場予想も据…

【トルコリラ円】大統領の信認か、市場の信認か

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 7月22日(水)トルコリラ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・7/23 トルコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 大統領の信認か、市場の信認か…

トルコ中銀の政策金利発表に注目 注目の高金利通貨 トルコリラ/円 7月22日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・コロナワクチン期待 ・EU復興基金に合意 ・リビア情勢悪化 足元のトルコリラ/円は15円台半ばで小動き 新型コロナウイルスワクチン開発への期待が高まった事や、欧州連合(EU)が総額7500億ユーロの復興基金…

株価と為替はリスク先行の流れ 2020/7/22(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

政策金利は据え置きか、インフレ懸念でもリラ防衛へ

総括 政策金利は据え置きか、インフレ懸念でもリラ防衛へ (通貨10位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.0-16.0 (ポイント) *政策金利は据え置きか インフレ懸念が強まっている *外貨預金の準備率を引き上げ *外貨準備は減少 *リラ売り銀行の取引…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/20~07/24 新型コロナ感染拡大と米中対立悪化によるリスクオフ相場か

▼USD/JPY 中期移動平均線が長期をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.640~108.400▼AUD/JPY 下値を切り上げて上昇。ボラティリティが大きくなっており、今週は横ばいか上昇を予想。予想レンジは71.560~78.160▼GBP/JPY 中期移動平均線に上値を抑…

「変動率2%台の団子レース」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年7月13日~7月17日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年7月13日から7月17日の営業日 ▼変動率ランキング変動率2%の団子レース ▼スワップポイント累計ラ…

FX週間イベント「米失業保険、米PMI、米企業決算、独・ユーロ圏・英PMI、南ア・トルコ・ロシア政策金利など」7/20~7/26

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「外交問題への影響は 世界遺産のモスク化」トルコリラの焦点

世界遺産として登録されているトルコのアヤソフィアが現在の博物館からモスクへと用途が変わる決定がされた。歴史的な建造物として観光客を集める同施設だが、博物館として使用される前の、イスラム教の礼拝所へ戻ることになる。背景には、エルドアン大統領…

真夏の円高 ドル買いチャンス 2020/7/15(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

16年のクーデター未遂より4年、需給の弱さ残る、株は上昇

総括 16年のクーデター未遂より4年、需給の弱さ残る、株は上昇 (通貨10位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.0-16.0 (ポイント) *16年のクーデター未遂から7月15日で4年となる *その間、リラは暴落し、株価は上昇した *為替需給は悪化している *…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/13~07/17 米国政府の積極的なドル供給によるドル安トレンドを念頭に

▼USD/JPY 13週短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.490~108.340▼AUD/JPY 陰線引けとなるもパンデミックリスクが顕在化した水準は下回らず。横ばいを予想。予想レンジは70.930~77.610▼GBP/JPY 陽線引けとなるも中期移動平均線が…

「ユーロ/トルコリラがスワップポイント首位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年7月6日~7月10日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年7月6日から7月10日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV5 ▼スワップポイント累計ラン…

FX週間イベント「米CPI、米銀決算、カナダ中銀、米小売り、BOE総裁、ECB、EU首脳会議、日銀、豪雇用、中国GDPなど」7/13~7/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

1年単位で見ればリスク先行へ、ヤマ場は8月 2020/7/8(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【セミナー】7月の経済見通し「今井雅人」 2020/7/7

銀行ディーラー時代の輝かしい実績に加え、2009年夏の衆議院総選挙で初当選し、国政で活躍を続けるマット今井こと今井雅人氏による毎月恒例の経済解説セミナーです。動画配信期間:2020/03/04~2020/03/19

「トルコ当局のさらなる取引規制 投機筋をけん制」トルコリラの焦点

トルコ当局は、外国人投資家への対策として株の空売り規制を発表した。内容としては、6つの大手外銀に対し3か月間の空売りを禁止すると伝わっている。5月にも通貨の取引規制を行ったばかりであり、当局の投機筋へのけん制が続いているといえる。 トルコリラ…

インフレ懸念、株は強いがリラは需給悪化で弱い。外準発表あり

総括 インフレ懸念、株は強いがリラは需給悪化で弱い。外準発表あり (通貨10位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.0-16.0 (ポイント) *他の高金利通貨に比し6月、7月第1週は伸び悩み *インフレ圧力高まり政策金利引き下げが止まる *長期金利は12%…

「メキシコペソ/円が取引高2位に食い込む」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月29日~7月3日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月29日から7月3日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV4 ▼スワップポイント累計ラン…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/06~07/10 新型コロナ第2波懸念は残るも財政・金融政策を背景とする株高でリスクオン相場になるか

▼USD/JPY 13週短期移動平均線のゴールデンクロスをチャレンジか。予想レンジは106.060~108.910▼AUD/JPY パンデミックリスク前の水準に戻す。今週はいったん調整か。予想レンジは71.160~77.960▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン…

FX週間イベント「米ISM、米失業保険、加雇用統計、英・EU交渉、豪RBAなど」7/6~7/12

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「2年前のリラ暴落が再び…大手格付け会社が警告」トルコリラの焦点

大手格付け会社のムーディーズは1日、2018年に起きたトルコリラ急落が再来する可能性があると警告した。トルコ国内のインフレ率高止まりとトルコ中銀による政策金利の引き下げで実質金利がマイナスとなる中、コロナ禍による経済低迷が予想されていること、シ…

予想外の政策金利据え置き、株価指数は続伸(年初来プラス)

総括 予想外の政策金利据え置き、株価指数は続伸(年初来プラス) (通貨10位、株価2位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.20-16.20 (ポイント) *政策金利は予想外の据え置きとなった *ナスダックに続きトルコ株価指数もプラス圏に回復 *IMFや民間の成長予想…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/29~07/03 新型コロナ第2波懸念と各国の金融財政政策により円高になりやすい相場を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線の上抜けをチャレンジするも上値の重い展開を予想。予想レンジは105.810~108.640▼AUD/JPY 長期下降トレンドラインのブレイクを目指すも横ばいか下落を予想。予想レンジは70.150~77.000▼GBP/JPY 13週移動平均線に上値を抑えられて推…

「ナバロ氏発言で乱高下も全体には動意薄」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月22日~6月26日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月22日から6月26日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV3 ▼スワップポイント累計ランキ…

「まさかの金利据え置き リラは反応薄」トルコリラの焦点

昨日は、トルコ中銀が大方の予想に反して政策金利を8.25%に据え置いた。声明で「コアインフレ指標のトレンドがやや加速した」と指摘しており、コロナ禍による経済の落ち込みよりも高止まりが続くインフレへの警戒を優先した格好だ。昨年7月にウイサル総裁が…

【トルコリラ円】中銀の連続利下げは9でストップ

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 6月26日(金)トルコリラ/円 基調 上値重い 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 中銀の連続利下げは9でストップ 昨日は、トルコ中銀が大方の…

FRB議長証言、米ADP、米ISM、米失業保険、米雇用統計、米大統領演説、英・EU交渉、ユーロ圏CPI、日銀短観、中国PMIなど 週間イベント 6/29~7/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

トルコ中銀の政策金利発表に注目 注目の高金利通貨 トルコリラ/円 6月24日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・経済活動再開期待 ・新型コロナ第2波懸念 ・エジプトがリビア介入を示唆 足元のトルコリラ/円は15円台半ばで小動き 新型コロナウイルスを巡り、経済活動再開への期待が強まる半面、それに伴う感染第2波への…

一筋の光明、トルコ株指数がナスダックに続き年初来プラス圏へ

総括 一筋の光明、トルコ株指数がナスダックに続き年初来プラス圏へ (通貨10位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.2-16.2 (ポイント) *ナスダックに続きトルコ株価指数もプラス圏に回復 *政策金利は小幅引き下げか *外貨準備は減少止まる *カタ…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/22~06/26 新型コロナ第2波懸念によるリスクオフ相場継続か。クロス円の通貨は下落基調

▼USD/JPY 新型コロナ第2波に関するニュースに注目。今週は横ばいか下落を予想。予想レンジは105.460~108.290▼AUD/JPY 52週長期移動平均線のデッドクロスを試す展開か。横ばいか下落を予想。予想レンジは69.500~76.610▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をデッ…

「メキシコペソ/円がV2」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月15日~6月19日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月15日から6月19日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV2 ▼スワップポイント累計ランキ…

【川口 一晃氏】チャートの見方がホントにわからない方限定!あつまれ!外為サロン 2020/6/19

動画配信期間:2020/6/19~ FXを始めてみたいけどわからない事だらけのあなたに、経験豊富なFXのプロがお答え! 全3回シリーズとなる第三回目のゲストは金融ジャーナリストでテクニカル分析に詳しいの川口一晃さんが登場。 外為どっとコム総合研究所の神田調…

「市場予想はさらなる利下げ 来週の金利発表」トルコリラの焦点

6/25にトルコ中銀の政策金利発表が予定されている。市場では現在の8.25%から、さらなる利下げを見ている。新型コロナウイルス感染拡大は収束し始めており外国人の入出国制限が解除されるなど経済再開への期待がある。例年、観光シーズンに多くの旅行客が訪…

英・仏・独・欧PMI、独IFO、NZ中銀、トルコ中銀、メキシコ中銀など FX週間イベント 6/22~6/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

悪材料で反落、外貨準備に注目

総括 悪材料で反落、外貨準備に注目 (通貨10位、株価3位) 予想レンジ トルコリラ/円 15.2-16.2 (ポイント) *今週は外貨準備に注目したい *経常収支や鉱工業生産、小売売上は悪化 *海外からの観光客を受け入れる *シリアやリビアでロシアと敵対関係に…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/15〜06/19 新型コロナ第2波や各国の経済政策に関するヘッドラインニュースでリスクオンになるか、リスクオフになるかに注意

▼USD/JPY 終値が52週長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.970~108.750▼AUD/JPY 先々週のリスクオンの巻き戻し発生。52週移動平均線をサポートに下支えされるか注目。予想レンジは70.140~77.410 ▼GBP/JPY リスクオンの巻き戻し…

「先週が嘘のような円高進行」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月8日~6月12日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月8日から6月12日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円が突出 ▼スワップポイント累計ラン…

米小売り、FRB議長、米大統領選挙集会、英・EU会談、独ZEW、BOE、EU首脳会議、日銀、豪雇用、ロシア中銀など 6/15~6/21

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.