トルコリラ

「カナダ中銀、米GDP、独IFO、ECB、ユーロ圏GDP、ユーロ圏CPI、豪CPI、日銀、中国PMI、メキシコGDPなど」FX週間イベント 10/26~11/1

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【トルコリラ円】中銀は追加利上げへ、リラは乱高下に注意

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 10月22日(木)トルコリラ/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・10/22 トルコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 中銀は追加利上げへ、リラは乱…

「実質マイナス金利の解消期待あるが トルコ中銀発表」トルコリラの焦点

トルコリラ/円相場は先週末16日に13.214円前後まで下落して過去最安値を更新。ただ、今週に入ると下げ渋っており、足元では13.30円台で推移している。22日に行われるトルコ中銀金融政策決定会合で追加利上げが発表されるとの観測がリラ相場を支えているよう…

トルコ政策金利発表に注目 注目の高金利通貨 トルコリラ/円 10月21日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・対円、対ドルで過去最安値更新・トルコがロシア製ミサイルを試射・利上げ期待でリラ下げ渋り 足元のトルコリラ/円は最安値更新も下げ渋る トルコリラ相場は下落が続き、16日には対円で13.214円前後まで軟化…

各国7-9月期GDPに注目!円安・株高方向へ 2020/10/21(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【トルコリラ円】追加利上げ観測で下げ渋る

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 10月20日(火)トルコリラ/円 基調 不安定 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 ・10/22 トルコ中銀政策金利 追加利上げ観測で下げ渋る トル…

持ち直し、今週は政策金利、国際紛争の火種消えず。神の贈り物効果は

総括 持ち直し、今週は政策金利、国際紛争の火種消えず。神の贈り物効果は (通貨最下位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *8月鉱工業生産や小売売上は前年比で改善 *国際紛争の関りは深刻だ *今週の政策金利は据え置きか *黒…

週間テクニカル分析レポート 2020/10/19~10/23 アメリカ大統領選の行方、欧州の新型コロナ感染再拡大、英国の合意なき離脱の実現可能性などリスクオフ要因が目立つ状況

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして横ばいを予想。予想レンジは104.360~106.460▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドラインをサポートに上昇を予想。予想レンジは1.1339~1.2095▼EUR/JPY 13週移動平均線をデッドクロスしているが、2020年3月から…

「基本円高 ポンドは大きな動き無く」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月12日~10月16日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「FRB議長、米大統領選討論会、ECB総裁、BOE総裁、独・ユーロ圏・英PMI、中国GDP、NZCPIなど」FX週間イベント 10/19~10/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル/円 移動平均線を境に上下動 2020/10/14

大手銀行で為替・債券・スワップ市場のチーフディーラーとして活躍した経験を持つ百戦錬磨のプロトレーダー、井上義教氏が、毎週掲載される「FX ウィークリーテクニカルレポート」のレビューを明快に解説いたします!【明快!テクニカルレビュー】

米大統領選はバイデン氏快勝を予想、リスク回避にはならない 2020/10/14(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ロシアルーブル/円の反発は本物?」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月5日~10月9日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

外交不安、経常赤字で前途多難、年初来プラス圏の株価だけが救い

総括 外交不安、経常赤字で前途多難、年初来プラス圏の株価だけが救い (通貨最下位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 12.8-13.8 (ポイント) *アゼルバイジャンとアルメニア紛争は一旦休戦となるも即攻撃を再開 *ギリシャとの海底資源探査問題も解決…

週間テクニカル分析レポート 2020/10/12〜10/16 アメリカ大統領候補討論会とイギリスとEUの貿易交渉の行方に注意

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして下落を予想。予想レンジは104.570〜106.650▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドは継続しており、上昇基調。予想レンジは1.1440〜1.2220▼EUR/JPY 13週移動平均線をゴールデンクロス。今週も上昇を予想。予想レ…

「米CPI、米大統領候補者討論、米小売、BOE総裁、独ZEW、EU首脳会議、日銀総裁、RBA総裁、豪雇用統計など」 週間イベント 10/12~10/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「『バイデンリスク』でリラ下落?」トルコリラの焦点

トルコリラの下落が止まらない。リラ/円は13.287円前後まで下落、ドル/リラは7.9530リラ前後まで上昇しており、いずれも連日でリラの最安値を更新中だ。リラは、外貨準備の枯渇、アルメニアとアゼルバイジャンの係争、欧州連合(EU)との関係悪化など、元々…

【トルコリラ円】連日の過去最安値更新

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 10月9日(金)トルコリラ/円 基調 下値不安 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 連日の過去最安値更新 トルコリラの下落が止まらない。リラ/…

トランプ大統領、追加景気対策中止でも急激な円高にならない理由 2020/10/7(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【セミナー】10月の経済見通し「志摩力男氏」 2020/10/6

国際的な大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任し、ファンドマネジャーとしても活躍された志摩力男氏による為替相場の解説セミナーです。 世界中のヘッジファンドや有力トレーダーとの交流の中で見えた、最もホットな通貨ペアの相場見通しやマーケット展…

国内経済対策を外交で打ち消す トルコに友好国はあるのか

総括 国内経済対策を外交で打ち消す トルコに友好国はあるのか (通貨最下位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.0-14.0 (ポイント) *アゼルバイジャンとアルメニアで戦闘 トルコはまたもや国際紛争に加担 *政策金利はついに引き上げられた(実質マ…

「メキシコペソ/円、南アランド/円の反発」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月28日~10月2日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/10/05~10/09 トランプ氏の新型コロナ感染によりリスクオフ相場へ。米国大統領選の続報に注意

▼USD/JPY トランプ氏の新型コロナ感染によってリスクオフ相場へ。ドル/円の下落を予想。予想レンジは104.270~106.420▼EUR/USD 短期移動平均線をゴールデンクロス。上昇を予想。予想レンジは1.1325~1.2107▼EUR/JPY 短期移動平均線で上値を抑えられて、リス…

「米ISM、FRB議長講演、FOMC議事録、カナダ雇用統計、ECB総裁講演、BOE総裁講演、日銀総裁講演、RBA、トルコCPI、など」 週間イベント 10/5~10/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【トルコリラ円】EU首脳会議、トルコ問題を協議

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 10月1日(木)トルコリラ/円 基調 上値重い 目先の注目材料 ・10/1-2 臨時EU首脳会議 ・主要国株価、国際商品価格 EU首脳会議、トルコ問題を協議 欧…

「制裁決定ならリラ安も… EU首脳会議はじまる」トルコリラの焦点

欧州連合(EU)は本日から明日にかけて首脳会議(サミット)を開催する。 主に外交問題を協議する会議で、トルコとギリシャの東地中海のガス田開発を巡る対立などの問題が話し合われる。 EUがトルコの一方的な行動に対して制裁を検討している一方、トルコ側…

10-11月は引き続きリスク選好?米大統領選の行方は如何に 2020/9/30(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

一時13.32円、アルメニアとアゼルバイジャン交戦、25日には長い上ヒゲ

総括 一時13.32円、アルメニアとアゼルバイジャン交戦、25日には長い上ヒゲ (通貨最下位、株価5位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.0-14.0 (ポイント) *アゼルバイジャンとアルメニア係争地で戦闘 トルコはまたもや国際紛争に *政策金利はついに引き上げ…

「どうしたペソ/円 レンジへ逆戻り」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月21日~9月25日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/09/28~10/02 新型コロナ感染第2波を嫌気するドル高トレンドだが今後の動向は雇用統計などの重要指標に注目

▼USD/JPY 下落トレンド継続中。-1σラインか13週移動平均線付近で反落か。予想レンジは104.470~106.640▼EUR/USD +1σラインと短期移動平均線をデッドクロス。下落を予想。予想レンジは1.1231~1.2030▼EUR/JPY 短期移動平均線をデッドクロスして売りサイン。下…

【トルコリラ円】予想外の利上げ

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 9月25日(金)トルコリラ/円 基調 上値重い 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 予想外の利上げ トルコ中銀は24日、政策金利を200bp引き上げ…

「米大統領選討論会、米ISM、米雇用統計、ECB総裁、EU首脳会議、中国PMI、日銀短観など」 週間イベント 9/28~10/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル/円は新安値がミソ、上昇の可能性も 2020/9/25(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/09/21~09/25 FOMCで2023年末までの米国ゼロ金利政策維持を示唆。アメリカ金融緩和長期化の見通し

▼USD/JPY −2σラインをデッドクロス。今週も下落を予想。予想レンジは103.500~105.640▼AUD/JPY 短期移動平均線をサポートに横ばいか。デッドクロスする場合は下落。予想レンジは72.500~79.960▼GBP/JPY 中期移動平均線をデッドクロス。下落を予想。予想レン…

「トルコリラが連日の安値更新」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月14日~9月18日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

トルコの政策金利に注目 注目の高金利通貨 トルコリラ/円 9月23日号

トルコリラ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・本邦連休中の円高・実質マイナス金利・外貨準備不足・トルコ、ギリシャ間の緊張・格下げ 足元のトルコリラ/円は過去最安値を更新 リラ/円は、今月11日から8日続落となり、22日には13.614円前後まで下値を切…

コロナ感染再拡大も大幅なリスク回避はない?晩秋の円安に期待 2020/9/23(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

良い材料も出てきたが、世界的リスク回避で売られる、今週は政策金利決定

総括 良い材料も出てきたが、世界的リスク回避で売られる、今週は政策金利決定 (通貨最下位、株価8位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.3-14.3 (ポイント) *大統領、政府首脳、中銀からもリラ安懸念の声が暫く聞こえない *先週の指標は強かった(鉱工業生…

「米失業保険、FRB議長証言、BOE総裁講演、独・英PMI、独IFO、NZ中銀、日銀総裁講演、トルコ中銀、メキシコ中銀、など」 週間イベント 9/21~9/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ドル円 海外勢が売り仕掛け!4連休でどこまで下がる? 2020/9/18(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

菅氏に追い風吹く日本経済、ドル/円はボリンジャーバンド下限での攻防 2020/9/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「EUが制裁? 地中海のガス田を巡る対立」トルコリラの焦点

トルコが以前からギリシャ・キプロスと争っていた地中海でのガス田開発について、EUはトルコに対して、交渉に応じない場合には制裁を科す可能性を示した。 本件はトルコとギリシャが互いに領有権を主張する中、トルコがキプロスの領海内で試掘を始めるなど、…

悪材料満載の中で格下げ 外貨準備は増加

総括 悪材料満載の中で格下げ 外貨準備は増加 (通貨最下位、株価10位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.8-14.5 (ポイント) *ムーディーズが格付け引き下げ *東地中海緊張は続く *トルコとギリシャ首脳会談なるか *株価は通貨リラほど下落していない *エ…

週間テクニカル分析レポート 2020/09/14~09/18自民党総裁選後の日銀会合に注目。アベノミクス路線の踏襲であれば日本株高・円安に動くか

▼USD/JPY 短期移動平均線に引き続き上値を抑えられるか下落を予想。予想レンジは104.940~107.350▼AUD/JPY 2020年3月の安値から引けるトレンドラインをサポートに横ばいを予想。予想レンジは73.280~81.320▼GBP/JPY 長期、短期移動平均線をデッドクロス。下…

「ポンド下落祭り」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月7日~9月11日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「米小売、FOMC、独ZEW、英CPI、BOE、自民総裁選、日銀、NZGDP、豪雇用、南ア中銀、ロシア中銀など」 週間イベント 9/14~9/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

円相場・米経済は踊り場へ 2020/9/9(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX【セミナー】新興国通貨トレードで心がけること「エミン・ユルマズ氏」 2020/9/8

FX初心者を卒業したいなら×××しろ! FXトレードの経験豊富なユーちぇる社長が考える、脱ビギナーを目指すあなたに今足りない事とは!? トレードへの考え方などを丁寧に解説していただく予定です。 普段はなかなか聞けないFXのアレコレが質問ができるチャン…

最弱通貨。いい材料なし、地中海緊張 リラ安抑制意欲無し

総括 最弱通貨。いい材料なし、地中海緊張 リラ安抑制意欲無し (通貨最下位、株価9位) 予想レンジ トルコリラ/円 13.8-14.5 (ポイント) *油田探査問題でギリシャとの緊張が高まる *CPIは11%高止まるも利上げは行われていない *貿易赤字拡大、外貨準備…

週間テクニカル分析レポート 2020/09/07~09/11 各種経済指標の改善を受けてリスクオン相場となるか

▼USD/JPY 短期移動平均線のゴールデンクロスを試す展開か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは105.030~107.420▼AUD/JPY 中期的な上昇トレンドは維持されるも今週は調整局面か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは73.350~81.440▼GBP/JPY 上昇の勢いが弱まって…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.