メキシコペソ

「コロナ不安より景気回復期待が強い」知っトク!メキシコペソ 2020年12月3日

メキシコの新型コロナウイルス感染は世界保健機関(WHO)が懸念を表明するほど拡大しており、死者は世界で4番目に多い10.7万人に上っている(12月1日時点)。 一方、メキシコ政府は総額2286億ペソの追加インフラ投資計画を10月に続き発表するなど、感染防止…

FX「しばらくは貿易収支・補正予算・日本株の動きに注目」2020/12/2(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/11/30~12/04 サイバーマンデーとクリスマスラリー開始で米国株高だが、ドルは金融緩和のドル安圧力で動きづらい展開か。新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続を予想。新型コロナワクチン関連ニュースによるボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.750~105.440▼EUR/USD 今週はいったん調整が入り、横ばいか小幅高を予想。2018年2月高値から引けるトレンドラインを上抜けできるか。…

「引き続きリラ勢がトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月23日~11月27日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「ドル安・原油高などがペソをサポート」メキシコペソ/円 12月見通し YEN蔵

▼様々な要素がメキシコペソをサポート▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 様々な要素がメキシコペソをサポート ドル/メキシコペソ、ペソ/円ともに11月に入り5%以上上昇しています。メキシコペソ上昇の材料を探ってみたいと思います。まず今月は新興国通貨が全般…

「加GDP、米ISM、FRB議長証言、米ADP、加雇用統計、米雇用統計、ECB総裁、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」FX週間イベント 11/30~12/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

トリプル高。3Q経常黒字急増がペソを支える

総括 トリプル高。3Q経常黒字急増がペソを支える 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *3Q経常黒字が急増 ペソの支え *海外からのメキシコ向け投資や送金は増加 *中銀によればここまでの景気回復は外部セクターに依存 *11月前半CPIは3.43% *来年の成長率予…

FX「ドル円解説 ひょいと上がる可能性」 2020/11/27(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「利下げサイクル終了?」知っトク!メキシコペソ 2020年11月26日

メキシコ中銀は今月12日、政策金利を12会合ぶりに据え置いた。民間部門の正規雇用者が大幅に増加するなどコロナ禍からの経済回復が進みつつある事から、メキシコの利下げサイクルは終了したとの見方もある。 ただ、24日に発表された11月前半の消費者物価指数…

FX「米国の貿易赤字がある限りドルは弱い」 2020/11/25(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/11/23~11/27 金融緩和による米国株高・ドル安相場がメインシナリオだが、新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続。新型コロナワクチン関連のニュースで大きく変動する可能性あり。予想レンジは102.490~105.180▼EUR/USD レンジ相場の継続を予想。ややドル安・ユーロ高目線か。予想レンジは1.1592~1.2127▼EUR/JPY 短期と中期移動平均線をデッ…

「リラがトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月16日~11月20日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「FOMC議事録、日銀総裁、BOE総裁、独・ユーロ圏・英PMI」FX週間イベント 11/23~11/29

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

11月に入ってトリプル高。バイデン効果、ワクチン効果あり

総括 11月に入ってトリプル高。バイデン効果、ワクチン効果あり 予想レンジ 4.7-5.2 (通貨10位、株価12位) (ポイント) *11月になってトリプル高が進んでいる *原油高も好材料 *コロナ感染者数は100万人を超えた *政策金利はインフレ上昇もあり据え置…

FX「メキシコペソ/円 イチオシ もう一段の高値へ」 2020/11/20(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「ドル/円 ドルが弱すぎる ”晩秋の円安”は進行中」2020/11/18(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/11/16~11/20 米国政治の先行き不透明感も落ち着きをみせ、再び金融緩和による米国株高ドル安相場へ突入か

▼USD/JPY 短期移動平均線に上値を抑えられ、横ばいか下落を予想。予想レンジは101.990~107.230▼EUR/USD 短期移動平均線をサポートに横ばいか上昇を予想。予想レンジは1.1236~1.2429▼EUR/JPY 中期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジ…

「トルコリラが驚きの急上昇」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月9日~11月13日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「米小売り、G20、ECB総裁、BOE総裁、日本GDP、中国小売り・鉱工業、RBA総裁、豪雇用統計、トルコ中銀など」FX週間イベント 11/16~11/22

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

指標改善と二つのリスク選好で一段高もボリバン上限から反落

総括 指標改善と二つのリスク選好で一段高もボリバン上限から反落 予想レンジ 4.7-5.2 (通貨10位、株価12位) (ポイント) *政策金利はインフレ上昇もあり据え置きとなった *10月の企業信頼感指数、製造業PMI、消費者信頼感指数といずれも改善 *10月消費…

トルコリラ/円 ようやく押し目買い局面が来た? 2020/11/13(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【メキシコペソ円】上昇再起動のきっかけとなるか メキシコ中銀会合に注目

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月12(木)メキシコペソ/円 基調 堅調 目先の注目材料 ・11/12 メキシコ中銀金融政策決定会合 ・主要国株価、国際商品価格 上昇再起動のきっかけと…

メキシコ中銀の政策金利に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 11月11日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・米大統領選トランプ優勢でペソ下落☆バイデン氏の巻き返しでペソ反発☆コロナワクチン期待でリスクオンのペソ高米株安で失速 足元のメキシコペソ/円は8カ月ぶり高値へと上伸 4日には、米大統領選でトランプ…

ドル円 バケ線反転なら再びリスク選好、調整売り後に上昇も 2020/11/11(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【メキシコペソ円】8カ月ぶり高値

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 11月10(火)メキシコペソ/円 基調 堅調 目先の注目材料 ・主要国株価、米長期金利 ・11/12 メキシコ中銀政策金利 8カ月ぶり高値 昨日の海外市場でメ…

週間テクニカル分析レポート 2020/11/09~11/13 バイデン氏勝利もブルーウェーブならず。増税・規制強化観測は後退。金融政策維持でドル安・米株高継続、新興国通貨高。懸念はトランプ大統領の法廷闘争

▼USD/JPY バイデン氏勝利もブルーウェーブならず金融政策主体のドル安を予想。懸念はトランプ大統領の法廷闘争だがドル安継続か。予想レンジは100.800~105.930▼EUR/USD 米大統領選をめぐりトランプ大統領が法廷闘争の可能性もあり、ドル安・ユーロ高基調か…

「米大統領選 ペソとリラで明暗はっきり」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月2日~11月6日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「ペソはもう一段の上昇余地も。想定リスクは?」知っトク!メキシコペソ 2020年11月7日

メキシコペソ/円は5日に5.035円前後まで上昇して9月15日以来の高値を付ける場面があった。米大統領選で、民主党のバイデン候補の勝利が近いとの見方がペソを支援している。バイデン政権の大型経済対策がメキシコの対米輸出増加に繋がるとの思惑が背景にある…

「米CPI、FRB議長、独ZEW、ECB総裁、英GDP、ユーロ圏GDP、中国CPI、RBNZ、メキシコ中銀など」 週間イベント 11/9~11/15

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

原油安や米大統領選で波乱も10月は最強通貨、5円維持できるか

総括 原油安や米大統領選で波乱も10月は最強通貨、5円維持できるか 予想レンジ 4.7-5.2 (通貨10位、株価12位) (ポイント) *今週の製造業PMIなどの指標は改善 *3Q・GDPは前期比12.0%増 *米大統領選でバイデン氏優勢観測でペソ上昇 *10月は月間最強通…

ドル安のはじまり… どう動いた?米大統領選相場を解説 2020/11/6(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/11/02~11/06 トランプ or バイデンだけでなく上院の選挙結果それぞれに対する売買シナリオを想定しておくことが大切

▼USD/JPY 米大統領選のサプライズ発生にともなうボラティリティの急拡大に注意。予想レンジは102.380~106.960▼EUR/USD 新型コロナ再拡大によってユーロ安傾向。その認識の上で米大統領選後のドルの動きに注意。予想レンジは1.0945~1.2347▼EUR/JPY 新型コロ…

「リラの下落が加速」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月26日~10月30日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「政策金利予想は据え置きと利下げが拮抗」メキシコペソ/円 11月見通し YEN蔵

▼メキシコのインフラ投資は経済を活性化できるか ▼メキシコの経済状況 ▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 メキシコのインフラ投資は経済を活性化できるか 10月5日にメキシコ政府は総額2973億ペソのインフラ投資を発表しました。エネルギーや交通などのインフラ…

「米ISM、米大統領選、FOMC、米雇用統計、加雇用統計、BOE、中国PMI、RBAなど」 週間イベント 11/2~11/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「バイデン勝利ならペソ上昇?」知っトク!メキシコペソ 2020年10月30日

10月以降、堅調に推移してきたメキシコペソが足元では世界的な株安や原油安を受けて弱含んでいる。ペソ/円は27日に付けた約1カ月半ぶりの高値5.024円前後から4.8円台に下落した。来週11月3日の米大統領選でバイデン氏が勝利すればペソが上昇するとの見方が多…

5円のせきれず下落。本日、注目の3Q・GDP発表

総括 5円のせきれず下落。本日、注目の3Q・GDP発表 予想レンジ 4.7-5.2 (通貨10位、株価12位) (ポイント) *本日は3Q・GDPの発表 *今週は米株下落、原油安がペソ安を招いた *1ペソ5円での売執拗な売りも続いた *貿易黒字がペソを支えている *経済指標…

メキシコ7-9月期GDPと米大統領選に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 10月28日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・ドル/円に連れ安・利下げ打ち止め期待とドル安基調を支えに月初来高値・コロナ感染拡大を嫌気した欧米株安で失速 足元のメキシコペソ/円は高値圏で一進一退 ペソ/円は節目の5.00円を挟んだ動きとなってお…

なぜドル/円が下落しているのか 2020/10/28(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/10/26~10/30 11/3の米大統領選までドル/円は動きにくい状況か。ユーロ、ポンドは英国の合意なき離脱リスクが後退し、上昇を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線まで反発の可能性はあるもののトレンドはドル安目線。予想レンジは103.610~105.790▼EUR/USD 2020年3月安値からのトレンドラインに沿った上昇がメインシナリオ。ただ今週は調整の可能性あり。予想レンジは1.1496~1.2225▼EUR/JPY 202…

「ルーブル/円は瞬間的な値動きで首位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月19日~10月23日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「インフレが加速 利下げは打ち止めへ?」知っトク!メキシコペソ 2020年10月24日

22日、メキシコの10月前半の消費者物価指数(隔週CPI)は前年比+4.09%に加速して中銀のインフレ目標レンジ(2~4%)を超えた。 中銀は今月、2020年のインフレ率を3.89%、2021年を3.57%とする予測を発表したが、見込み通りにインフレが低下しない可能性が…

「カナダ中銀、米GDP、独IFO、ECB、ユーロ圏GDP、ユーロ圏CPI、豪CPI、日銀、中国PMI、メキシコGDPなど」FX週間イベント 10/26~11/1

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

5円の攻防続く。来週はいよいよ3Q・GDP

総括 5円の攻防続く。来週はいよいよ3Q・GDP 予想レンジ 4.7-5.2 (通貨10位、株価12位) (ポイント) *5円の攻防続く *雇用はやや改善 *インフレは4%にのせる *海外からのメキシコ向け投資は増加 *米、加・メキシコ国境閉鎖を11月21日まで延長 *8月…

各国7-9月期GDPに注目!円安・株高方向へ 2020/10/21(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/10/19~10/23 アメリカ大統領選の行方、欧州の新型コロナ感染再拡大、英国の合意なき離脱の実現可能性などリスクオフ要因が目立つ状況

▼USD/JPY 13週移動平均線をレジスタンスとして横ばいを予想。予想レンジは104.360~106.460▼EUR/USD 2020年3月からの上昇トレンドラインをサポートに上昇を予想。予想レンジは1.1339~1.2095▼EUR/JPY 13週移動平均線をデッドクロスしているが、2020年3月から…

「基本円高 ポンドは大きな動き無く」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年10月12日~10月16日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「FRB議長、米大統領選討論会、ECB総裁、BOE総裁、独・ユーロ圏・英PMI、中国GDP、NZCPIなど」FX週間イベント 10/19~10/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

5円台へ乗せきれず、鉱工業生産の悪化に反落 次の焦点は3Q・GDP

総括 5円台へ乗せきれず、鉱工業生産の悪化に反落 次の焦点は3Q・GDP 予想レンジ 4.7-5.2 (通貨10位、株価12位) (ポイント) *5円の壁を破れず *8月の鉱工業生産は伸び悩み *来週は9月失業率、10月中旬のインフレ、8月小売売上の発表がある *中銀によ…

「相次ぐワクチン開発中段でペソ下落?」知っトク!メキシコペソ 2020年10月15日

メキシコ政府が12日に発表した9月末時点の民間部門正規雇用者は前月比11.39万人増加。増加幅は8月の9.39万人を上回った。メキシコ経済が回復基調にある事を裏付ける結果となったが、雇用者は3-7月に1117万人あまり減少しており、コロナ禍以前の状態に戻るに…

top