メキシコペソ

真夏の円高 ドル買いチャンス 2020/7/15(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/07/13~07/17 米国政府の積極的なドル供給によるドル安トレンドを念頭に

▼USD/JPY 13週短期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.490~108.340▼AUD/JPY 陰線引けとなるもパンデミックリスクが顕在化した水準は下回らず。横ばいを予想。予想レンジは70.930~77.610▼GBP/JPY 陽線引けとなるも中期移動平均線が…

「ユーロ/トルコリラがスワップポイント首位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年7月6日~7月10日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年7月6日から7月10日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV5 ▼スワップポイント累計ラン…

【メキシコペソ円】コロナ感染治療薬の開発がカギに

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 7月13日(月)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 コロナ感染治療薬の開発がカギに メキシコで新型コロナ…

FX週間イベント「米CPI、米銀決算、カナダ中銀、米小売り、BOE総裁、ECB、EU首脳会議、日銀、豪雇用、中国GDPなど」7/13~7/19

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

下げ止まりも伸び悩む。原油価格で振れる、感染は拡大

総括 下げ止まりも伸び悩む。原油価格で振れる、感染は拡大 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) (通貨11位、株価12位) *原油価格が40ドル割れ、メキシコはOPECの減産に反対 *コロナウィルス感染者数は増加 *米墨首脳会談が開催された *消費者物価は直近で…

【メキシコペソ円】米墨首脳会談に注目

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 7月8日(水)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・7/8 米墨首脳会談(~9日) ・主要国株価、国際商品価格 米墨首脳会談に注目 本日か…

米メキシコ首脳会談に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 7月8日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・新四半期入りで投資意欲高まる・米指標の好結果で景気回復期待の株高・コロナ感染再拡大で失速も底堅い 約3週間ぶり高値から反落するも底堅い 6月29日に付けた4.624円前後を安値に、6日には約3週間ぶりに…

1年単位で見ればリスク先行へ、ヤマ場は8月 2020/7/8(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「メキシコペソ/円が取引高2位に食い込む」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月29日~7月3日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月29日から7月3日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV4 ▼スワップポイント累計ラン…

週間テクニカル分析レポート 2020/07/06~07/10 新型コロナ第2波懸念は残るも財政・金融政策を背景とする株高でリスクオン相場になるか

▼USD/JPY 13週短期移動平均線のゴールデンクロスをチャレンジか。予想レンジは106.060~108.910▼AUD/JPY パンデミックリスク前の水準に戻す。今週はいったん調整か。予想レンジは71.160~77.960▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン…

「しばらくはレンジ相場か」メキシコペソ/円 7月見通し YEN蔵

▼FOMC後に流れが変化 ▼メキシコの経済状況 ▼メキシコ金融政策 ▼メキシコペソの予想 FOMC後に流れが変化 FOMCが行われた6月10日に以降にドルの方向性が変化しました。ドルの強さを示すドルインデックスは6月10日に95.72の安値まで下落してその後は6月22日に97…

FX週間イベント「米ISM、米失業保険、加雇用統計、英・EU交渉、豪RBAなど」7/6~7/12

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

下げ止まりから上昇へ 経済活動再開もコロナ感染は深刻

総括 下げ止まりから上昇へ 経済活動再開もコロナ感染は深刻 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) *7月1日にUSMCAが発効 *6月製造業PMIは改善 *他の指標はまだ弱い *大統領が初の外遊で訪米する *原油の底堅さもペソを支援 *5月最強通貨が6月は最弱通貨 *…

ドル/円5連騰中、7手8手は利食いの印? 2020/7/1(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/06/29~07/03 新型コロナ第2波懸念と各国の金融財政政策により円高になりやすい相場を予想

▼USD/JPY 13週移動平均線の上抜けをチャレンジするも上値の重い展開を予想。予想レンジは105.810~108.640▼AUD/JPY 長期下降トレンドラインのブレイクを目指すも横ばいか下落を予想。予想レンジは70.150~77.000▼GBP/JPY 13週移動平均線に上値を抑えられて推…

「ナバロ氏発言で乱高下も全体には動意薄」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月22日~6月26日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月22日から6月26日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV3 ▼スワップポイント累計ランキ…

FRB議長証言、米ADP、米ISM、米失業保険、米雇用統計、米大統領演説、英・EU交渉、ユーロ圏CPI、日銀短観、中国PMIなど 週間イベント 6/29~7/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ボリバン下位で下げ止まる。上昇のきっかけ探し。財務相は陽性

総括 ボリバン下位で下げ止まる。上昇のきっかけ探し。財務相は陽性 予想レンジ 4.4-4.9 (ポイント) *政策金利は0.5%引き下げられ5.0%へ *6月前半CPIは上昇 *7月1日にUSMCAが発効 *4月小売売上は前月比22.4%減少 *ボルサ株価指数は年初来13.34%安…

【メキシコペソ円】市場は利下げを正当化、焦点はスタンスに

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 6月25日(木)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・6/25 メキシコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 市場は利下げを正当化、焦…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/22~06/26 新型コロナ第2波懸念によるリスクオフ相場継続か。クロス円の通貨は下落基調

▼USD/JPY 新型コロナ第2波に関するニュースに注目。今週は横ばいか下落を予想。予想レンジは105.460~108.290▼AUD/JPY 52週長期移動平均線のデッドクロスを試す展開か。横ばいか下落を予想。予想レンジは69.500~76.610▼GBP/JPY 終値が13週移動平均線をデッ…

「メキシコペソ/円がV2」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月15日~6月19日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月15日から6月19日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円がV2 ▼スワップポイント累計ランキ…

英・仏・独・欧PMI、独IFO、NZ中銀、トルコ中銀、メキシコ中銀など FX週間イベント 6/22~6/28

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

5月最強通貨から6月反落、ボリバン下限へ

総括 5月最強通貨から6月反落、ボリバン下限へ 予想レンジ 4.4-4.9 (ポイント) *5月最強通貨が6月は反落 *原油価格が急落(6月11日)するなど上昇が一服している *来週は利下げが予想されている *新型コロナウイルス感染者、死者が増加している *7月1…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/15〜06/19 新型コロナ第2波や各国の経済政策に関するヘッドラインニュースでリスクオンになるか、リスクオフになるかに注意

▼USD/JPY 終値が52週長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは105.970~108.750▼AUD/JPY 先々週のリスクオンの巻き戻し発生。52週移動平均線をサポートに下支えされるか注目。予想レンジは70.140~77.410 ▼GBP/JPY リスクオンの巻き戻し…

「先週が嘘のような円高進行」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月8日~6月12日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月8日から6月12日の営業日 ▼変動率ランキングメキシコペソ/円が突出 ▼スワップポイント累計ラン…

米小売り、FRB議長、米大統領選挙集会、英・EU会談、独ZEW、BOE、EU首脳会議、日銀、豪雇用、ロシア中銀など 6/15~6/21

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ペソ5月月間MVPから一転下落、その要因は

総括 ペソ5月月間MVPから一転下落、その要因は 予想レンジ 4.4-4.9 (ポイント) *今年初の月足陽線(対円) *5月最強通貨が6月は反落 *原油価格が急落(6月11日) *格下げ懸念が出始めている *物価は抑制され利下げ観測あり *新型コロナウイルス感染者…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/08~2020/06/12 新型コロナショックからの半値戻しに達した通貨ペアが多数。上昇トレンドへの転換に注意

▼USD/JPY 終値が52週長期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは108.210~110.970▼AUD/JPY トレンド転換の可能性があり、要注目。コロナ前の水準を突破し、年初来高値。終値は52週長期移動平均線をゴールデンクロス。予想レンジは72.66…

「円安がどんどん加速」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年6月1日~6月5日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年6月1日から6月5日の営業日 ▼変動率ランキング南半球通貨が強い。豪ドル/円の上昇止まらず年初来高…

FOMC、FRB議長、ECB総裁、ユーロ圏財務相、OPECなど 6/8~6/14

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

5月月間MVP、今年初の月足陽線、今週伸び悩む

総括 5月月間MVP、今年初の月足陽線、今週伸び悩む 予想レンジ 4.5-5.2 (ポイント) *今年初の月足陽線(対円) 5月月間MVP *買い要因は経済活動再開、原油価格上昇、米国在住メキシコ人からの本国への送金 *ただファンダメンタルズは悪い *新型コロナウ…

原油価格に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 6月3日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・メキシコのコロナ死者1万人超☆世界経済回復期待☆原油高 足元のメキシコペソ/円は3カ月ぶり高値へ上昇 メキシコでは新型コロナウイルスによる死者が1万人を超えるなど、感染の拡大が止まったとは言えない…

週間テクニカル分析レポート 2020/06/01~2020/06/05 新型コロナ第2波の兆候と米国雇用統計に注目

▼USD/JPY 終値が13週移動平均線をゴールデンクロス。買いサインが点灯しているが、週後半の米国雇用統計に注意。予想レンジは106.420~109.160▼AUD/JPY 終値が26週移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは68.280~75.470▼GBP/JPY 終値が…

「ユーロしっかり」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年5月25日~5月29日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年5月25日から5月29日の営業日 ▼変動率ランキングユーロがしっかり ▼スワップポイント累計ランキン…

「上昇トレンドに入れるか」メキシコペソ/円 6月見通し YEN蔵

▼リスクオンの流れで新興国通貨は反発 ▼メキシコの経済状況 ▼メキシコ中央銀行は緩和姿勢を継続 ▼メキシコペソの予想 リスクオンの流れで新興国通貨は反発 4月は多くの新興国通貨が安値を目指しました。市場が不安定な中でも多くのクロス円は上昇しましたが…

米ISM、米雇用統計、加雇用統計、ECB、RBAなど 6/1~6/7

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

今年初の月足陽線へ 原油価格回復と経済活動再開が寄与

総括 今年初の月足陽線へ 原油価格回復と経済活動再開が寄与 予想レンジ 4.5-5.2 (ポイント) *今年初の月足陽線へ(対円) *新型コロナウイルス感染者、死者が増加している *自動車産業など経済活動一部再開へ *原油価格回復がペソを支える *政策金利…

【メキシコペソ円】ペソ/円7連騰、全人代がヤマ場に

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 5月27日(水)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・原油価格、主要国株価 ・~5/28 中国全国人民代表大会 ペソ/円7連騰、全人代がヤマ…

原油価格に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 5月27日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・メキシコでコロナ感染拡大続く☆経済再開期待で株高・原油高・ペソ/円7連騰中 足元のメキシコペソ/円は連日の上昇 メキシコでは新型コロナウイルスの新規感染者が23日に3329人を記録するなど、明確なピー…

「原油価格上昇で新興国通貨も上昇」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年5月18日~5月22日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年5月18日から5月22日の営業日 ▼変動率ランキング原油価格上昇で新興国通貨も上昇 ▼スワップポイン…

週間テクニカル分析レポート 2020/05/25~2020/05/29 世界の外出規制緩和と米国の追加経済対策でリスクオン相場か

▼USD/JPY 終値が短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは106.250~108.990▼AUD/JPY 反発する兆しがあるも今週はいったん調整局面か。予想レンジは66.700~73.960▼GBP/JPY 下落トレンドは続いており、今週も下落を予想。予想レンジは…

米消費者信頼感、独IFO、中国全人代など 5/25~5/31

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

原油価格回復と経済活動再開で上昇

総括 原油価格回復と経済活動再開で上昇 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) *経済活動一部再開へ *原油価格回復がペソを支える *政策金利は5.5%まで引き下げられた *4Q・GDPは確報値でマイナス成長となりリセッションへ 1Qも前期比マイナス1.55% *CPIは…

「ドミノ的なデフォルト連鎖のリスク」検証:新興国のデフォルトリスク (第一生命経済研究所 西濵 徹)

新型コロナウイルス感染拡大 「第2派」への警戒 昨年末に中国で発見された新型コロナウイルスは、パンデミック(世界的大流行)となったことで世界的にヒトやモノの移動を制限する動きが広がりをみせるなど、世界経済へ大きな 悪影響 が生じている。なお、…

「スワップポイント上位にユーロ/トルコリラ復活」変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年5月11日~5月15日

外為どっとコムの取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示した。 集計期間: 2020年5月11日から5月15日の営業日 ▼変動率ランキングNZドルが下落 トルコは堅調 ▼スワップポイント累…

週間テクニカル分析レポート 2020/05/18~2020/05/22 WHO総会での米中対立再燃に注目

▼USD/JPY 新型コロナ第2波や米中対立再燃の懸念もあり上値は重い展開を予想。予想レンジは105.800~108.510▼AUD/JPY 日足で売りサイン点灯。短期移動平均線をサポートに留まれるか。予想レンジは65.100~72.400▼GBP/JPY 下落トレンドは続いており、今週も下…

FOMC議事録、WHO総会、英雇用統計、トルコ中銀など 5/18~5/24

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

下げ止まり、経済活動再開へ期待

総括 下げ止まり、経済活動再開へ期待 予想レンジ 4.3-4.8 (ポイント) *来週から経済活動一部再開へ *政策金利は5.5%まで引き下げられた 追加利下げ観測あり *4Q・GDPは確報値でマイナス成長となりリセッションへ 1Qも前期比マイナス1.55% *CPIは低下…

メキシコ中銀の政策金利発表に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 5月13日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・各国で経済活動再開の見通し・米雇用統計悪化もアク抜けで株高・リスクオン☆経済活動再開によるコロナ第2波への懸念が浮上 足元のメキシコペソ/円は伸び悩む展開 各国で経済活動が再開される見通しとなり…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.