メキシコペソ

「米失業保険、FRB議長証言、BOE総裁講演、独・英PMI、独IFO、NZ中銀、日銀総裁講演、トルコ中銀、メキシコ中銀、など」 週間イベント 9/21~9/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

インフレ4%でも中銀は利下げ示唆、既に流動性供給強化

総括 インフレ4%でも中銀は利下げ示唆、既に流動性供給強化 予想レンジ 4.6-5.1 (ポイント) *9月24日に政策金利決定会合(メキシコよりインフレが低い南アは利下げ休止) *インフレは4%も成長率大幅悪化で利下げが予想されている *中銀は政策決定会合…

「ペソ/円 5円台回復の理由は?」知っトク!メキシコペソ 2020年9月17日

メキシコ政府は12日、8月末時点で同国の民間部門雇用者が前月比9.24万人増加したと発表。新型コロナウイルスの感染が拡大した3月以降、初めて増加に転じた。製造業や建設業がけん引役となっており、メキシコ経済活動の回復が窺える内容であった。足元のメキ…

菅氏に追い風吹く日本経済、ドル/円はボリンジャーバンド下限での攻防 2020/9/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/09/14~09/18自民党総裁選後の日銀会合に注目。アベノミクス路線の踏襲であれば日本株高・円安に動くか

▼USD/JPY 短期移動平均線に引き続き上値を抑えられるか下落を予想。予想レンジは104.940~107.350▼AUD/JPY 2020年3月の安値から引けるトレンドラインをサポートに横ばいを予想。予想レンジは73.280~81.320▼GBP/JPY 長期、短期移動平均線をデッドクロス。下…

「ポンド下落祭り」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年9月7日~9月11日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「米小売、FOMC、独ZEW、英CPI、BOE、自民総裁選、日銀、NZGDP、豪雇用、南ア中銀、ロシア中銀など」 週間イベント 9/14~9/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

5.0つける。2つの需給改善で底堅いが、格下げ懸念。中銀は金融政策でジレンマ

総括 5.0つける。2つの需給改善で底堅いが、格下げ懸念。中銀は金融政策でジレンマ 予想レンジ 4.6-5.1 (ポイント) *ボリバン上限超えで5.0をつける9月10日は長い上ヒゲで売り圧力 *ペソは5月から確かに強いが、年初来ではまだ13.6%安 *5月からのペソ安…

「そろそろ利下げ打ち止め?」知っトク!メキシコペソ 2020年9月10日

9日に発表されたメキシコ8月消費者物価指数は前年比+4.05%とほぼ予想通りの伸びとなった。メキシコ中銀のインフレ目標(2-4%)を1年3カ月ぶりに上回るとともに、政策金利(4.50%)の水準に接近した事から、一部で利下げ打ち止め観測が浮上した。この日は…

【メキシコペソ円】利下げは打ち止めか継続か、それが問題だ

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 9月9日(水)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・9/9 メキシコ8月消費者物価指数 ・主要国株価、原油価格 コロナ禍の先に光りも メキ…

メキシコのインフレ率に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 9月9日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・メキシコ7月失業率低下☆米国株急落でリスク回避☆需要後退懸念で原油安 足元のメキシコペソ/円は約3カ月ぶり高値から反落 ペソ/円は、3日に発表されたメキシコ7月失業率が改善した事などから4日に4.948円…

円相場・米経済は踊り場へ 2020/9/9(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX【セミナー】新興国通貨トレードで心がけること「エミン・ユルマズ氏」 2020/9/8

FX初心者を卒業したいなら×××しろ! FXトレードの経験豊富なユーちぇる社長が考える、脱ビギナーを目指すあなたに今足りない事とは!? トレードへの考え方などを丁寧に解説していただく予定です。 普段はなかなか聞けないFXのアレコレが質問ができるチャン…

週間テクニカル分析レポート 2020/09/07~09/11 各種経済指標の改善を受けてリスクオン相場となるか

▼USD/JPY 短期移動平均線のゴールデンクロスを試す展開か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは105.030~107.420▼AUD/JPY 中期的な上昇トレンドは維持されるも今週は調整局面か。横ばいか上昇を予想。予想レンジは73.350~81.440▼GBP/JPY 上昇の勢いが弱まって…

「ノルウェークローネ/円が変動率1位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年8月31日~9月4日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「失業率が改善 ペソ/円は上昇」知っトク!メキシコペソ 2020年9月4日

メキシコの新型コロナウイルス感染者は60万人を超えたが、足元では感染者数の増加ペースは鈍化傾向にある。 そうした中、ロペスオブラドール大統領は1日、一般教書演説を行い「世界的大惨事にもかかわらず、上期の経済縮小率は10.4%だった。(新型コロナで…

「カナダ中銀、英・EU交渉、ECB、中国貿易収支、中国CPI、南アGDP、メキシコCPIなど」 週間イベント 9/7~9/13

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

さらなる上伸には景気対策が望まれる

総括 さらなる上伸には景気対策が望まれる 予想レンジ 4.6-5.1 (ポイント) *9月3日の米株下げでメキシコボルサ指数も1.68%下げで年初来16.33%安 *7月貿易収支は過去最大を記録 *米国在住のメキシコ人からの送金が増加 *インフレが4%近くまで上昇 *…

「利下げが続く中でペソは堅調に推移」メキシコペソ/円 9月見通し YEN蔵

▼利下げが続く中でペソは堅調に推移 ▼メキシコの経済状況 ▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 ドル安の流れは継続 ドルメキシコペソは7月29日に21.85ペソまでドル安ペソ高になった後に、8月4日に22.9095までドル高ペソ安となりましたが8月26日の執筆時点では21.9…

ECBがユーロ高にけん制球、1.20ドルが今後の焦点に 2020/9/2(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「リスクオンでNZドル、豪ドルが上昇」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年8月24日~8月28日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/08/31〜09/04 ポスト安倍をめぐる政局の不透明感が対円通貨ペアの重石となるか

▼USD/JPY 安倍首相の辞任により円高へ。ポスト安倍が決まるまではドル/円は上がりにくい展開か。予想レンジは104.630〜106.9▼AUD/JPY 中期的な上昇トレンド継続。今週も上昇を予想。予想レンジは72.030〜79.490▼GBP/JPY +2σラインをゴールデンクロスするも…

FX週間イベント「米ISM、米雇用統計、カナダ雇用統計、中国PMI、RBA、トルコCPIなど」8/31~9/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「厳しい見通し メキシコ中銀の四半期インフレリポート」知っトク!メキシコペソ 2020年8月27日

メキシコ中銀は26日に公表した四半期インフレリポートで2020年と21年の成長率見通しを大幅に下方修正した。最悪のシナリオではメキシコ経済が2020年に12.8%縮小するとの予想を示した。5月時点の予想は8.8%減だった。2021年についても最悪で1.3%の拡大に留…

秋相場への誘い、「晩秋の円安傾向」の兆し出てきた 2020/8/26(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

【メキシコペソ円】コロナ禍の先に光りも

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 8月25日(火)メキシコペソ/円 基調 底堅い 目先の注目材料 ・主要国株価、国際商品価格 コロナ禍の先に光りも 24日、鴻海(ホンハイ)精密工業をは…

週間テクニカル分析レポート 2020/08/24~08/28 毎年恒例の経済政策シンポジウム「ジャクソンホール会議」に注目

▼USD/JPY 下落トレンドを意識しつつ8月27、28日のジャクソンホール会議の内容に注意。予想レンジは104.630~106.990▼AUD/JPY 2018年1月の高値から引ける長期下降トレンドラインをサポートとできるか注目。予想レンジは72.030~79.490▼GBP/JPY 短期移動平均線…

「リラ安は一服か」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年8月17日~8月21日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX週間イベント「米共和党大会、米失業保険、ジャクソンホール、独IFOなど」8/24~8/30

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「自動車での入国に課税? 米大統領選のトピックに浮上か」知っトク!メキシコペソ 2020年8月21日

トランプ米大統領は18日、メキシコと国境を接するアリゾナ州で演説し、11月の大統領選挙で争う民主党のバイデン前副大統領について「過激な左翼の操り人形だ」と攻撃。その上で、トランプ政権が建設を進めてきた国境沿いの壁について「彼らは取り壊そうとし…

余韻が残る夏の円高、行き過ぎたらクロス円買い 2020/8/19(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/08/17~08/21 新型コロナリスク、米中関係悪化懸念等あって、ドルは依然として買われにくい展開か

▼USD/JPY 短期移動平均線に上値を抑えられ、新型コロナリスクや米中関係悪化懸念などから、ドルは買われにくい展開か。予想レンジは105.170~107.970▼AUD/JPY 2018年1月の高値から引ける長期下降トレンドラインをブレイク。横ばいか上昇を予想。予想レンジは…

「トルコリラ安が続く」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年8月10日~8月14日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「政策金利引き下げも、そろそろ打ち止め?」知っトク!メキシコペソ

メキシコ中銀は13日、大方の予想通りに政策金利を0.50%引き下げて4.50%とした。ペソは、織り込み済みの利下げには目立った反応を見せず、むしろその後はやや強含んだ。メキシコ中銀の政策メンバーの1人がより小幅な0.25%の利下げを主張していた事などから…

「米民主党大会、FOMC議事録、欧CPI、仏・独・英PMI、日GDP、トルコ中銀など」 週間イベント 8/17~8/23

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

4円後半での安定度は高いが、今年の高値の6円には遠い、上昇余地あり

次回の掲載は2020年9月4日の予定です。 総括 4円後半での安定度は高いが、今年の高値の6円には遠い、上昇余地あり 予想レンジ 4.6-5.1 (ポイント) *物価は上昇しているが、コロナ感染深刻化で利下げ *6月鉱工業生産は改善 *メキシコでコロナウィルスワク…

【メキシコペソ円】10会合連続利下げが濃厚

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 8月13日(水)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・8/13 メキシコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 10会合連続利下げが濃厚 …

メキシコ中銀政策金利に注目 注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 8月12日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ・原油高・4.6円台の押し目買い・ロシアがコロナワクチンを承認・メキシコ株高 足元のメキシコペソ/円は底堅く推移 原油価格の上昇などを背景に5日に4.70円台を回復したペソ/円は、その後も4.6円台に差し込…

速報:カマラ・ハリス氏 民主党の副大統領候補に どうなるドル/円 2020/8/12(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/08/10~08/14 アメリカ雇用統計は良かったものの、新型コロナ対策が出るまではリスクオフのドル売り継続か

▼USD/JPY 米中対立激化、米FRBによる積極的金融緩和の長期化予想など、引き続きドルが売られる展開を予想。予想レンジは104.470~107.370▼AUD/JPY 先週政策金利の据え置きが発表され、豪ドルは買われやすい展開か。予想レンジは72.300~79.390▼GBP/JPY 先々…

「トルコリラ大暴れ」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年8月3日~8月7日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「米失業保険、米小売、独ZEW、英GDP、独CPI、中国CPI、RBNZ、豪雇用統計、RBA総裁、中国小売、メキシコ中銀など」 週間イベント 8/10~8/16

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

コロナ感染は深刻だが海外からの送金増加でペソ支える

総括 コロナ感染は深刻だが海外からの送金増加でペソ支える 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) *3Qに入って経済指標は徐々に回復 *コロナウィルスでの死者数が多い *海外の居住者からメキシコへの送金が増加 *7月自動車販売も前月比増加 *学校はまだ再開…

「四半期GDPは過去最大の落ち込み 新型コロナの死者数は世界で3番目に」知っトク!メキシコペソ

7月30日に発表されたメキシコ4-6月期GDPは、前期比17.3%減と過去最大の落ち込みを記録。新型コロナウイルスの感染拡大で輸出が落ち込んだ。なお、マイナス成長は5四半期連続。7-9月期は4~5%程度のプラス成長になるとの見方が多いが、新型コロナウイルスの…

トルコリラの翌日物金利が850%!?リラ防衛策に驚く 2020/8/5(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「上値は重く横ばい推移か」メキシコペソ/円 8月見通し YEN蔵

▼ドル安の流れは継続 ▼メキシコの経済状況 ▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 ドル安の流れは継続 6月10日にドルインデックスは95.72まで下落後6月30日に97.80まで反発しましたが、その後は下落トレンドが再開し7月24日には94.33まで下落しほぼ安値で終了しまし…

週間テクニカル分析レポート 2020/08/03~08/07 米中対立激化、米FRBによる積極的金融緩和継続など引き続きドル売りトレンドか

▼USD/JPY 米中対立激化によるリスク、米FRBによる積極的金融緩和の継続など、引き続きドル下落を予想。予想レンジは104.480~107.390▼AUD/JPY 今週の豪ドル/円も直近のトレンドを反映して上昇を予想。ただし長期下降トレンドラインまでの上値余地は小さい。…

「新興国通貨は大きく下落 ポンドは堅調」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年7月27日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX週間イベント「米ADP、米ISM、米雇用統計、加雇用統計、BOE、中国PMI、RBA、NZ雇用統計、日銀総裁、トルコCPIなど」8/3~8/9

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

GDP悪化やドル円下落でも健闘するペソ、需給がカギ

総括 GDP悪化やドル円下落でも健闘するペソ、需給がカギ 予想レンジ 4.5-5.0 (ポイント) (通貨11位、株価13位) *2Q・GDPは過去最大の落ち込み *中銀はGDPが今年8.5-10.5%減少すると見ている *大統領は経済が4月と5月に「底を打った」と指摘 *昨日は原…

top
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第119条により罰せられますのでご注意ください。 尚、本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。><『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) (C) Gaitame.com Co.,Ltd. All rights reserved.