メキシコペソ

「原油価格の調整で産油国通貨が下落」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年7月1日~7月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

FX「メキシコ7月CPIに注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 8月4日号

メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ☆原油安で下落圧力・メキシコ4-6月期GDP予想に届かず メキシコペソ/円は5円台前半へと小反落 7月末には持ち高調整の影響な…

FX「真夏の円高進行中!ドル/円 まだ反発できる需給の状態でない」2021/8/4(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/08/02〜08/06 米雇用統計に注目。市場予想を上回れば米国早期テーパリング期待が高まって長期金利の上昇とともにドル高再開か

▼USD/JPY 米雇用統計が重要指標。非農業部門雇用者数は前回を上回る伸びが期待されており、予想通りの雇用増が確認できればドル高再開か。予想レンジは107.990〜111.330 ▼EUR/USD 短期移動平均線が中期移動平均線をデッドクロス。下落トレンドへの転換を示唆…

「連続利上げは、無さそう」メキシコペソ/円 8月見通し YEN蔵

▼メキシコ中銀のサプライズ利上げでペソ安は一旦収束 ▼米国の引き締め局面では新興国通貨に下落圧力 ▼それでもメキシコの利上げは一時的である可能性 ▼ペソは堅調ながら、もみ合いに メキシコ中銀のサプライズ利上げでペソ安は一旦収束 6月24日の会合でメキ…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」8/2~8/8

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「IMFがメキシコの成長率見通しを上方修正」知っトク!メキシコペソ 2021年7月30日

国際通貨基金(IMF)は27日、世界経済見通しを公表した。 2021年の先進国全体の成長率見通しを5.6%と前回4月予測の5.1%から上方修正した一方、新興国の見通しは6.3%に引き下げた(4月時点6.7%)。ただ、メキシコの成長率見通しは6.3%と1.3%ポイント上…

ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ

総括 ペソ円下落はリスク回避や夏の円高によるもの。IMFは成長見通し引き上げ (本日2Q・GDP発表、ペメックス格下げ) 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *本日、2Q・GDP発表 *IMFは成長見通し引き上げ *ペメックス格下げ *コロナ感染者数は増加 *7月は株…

FX「株価堅調ならクロス円上昇でドル安の動き」2021/7/29(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「例年通りの夏の円高&夏のショック 8月半ばまでは円高含み」2021/7/28(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/07/26〜07/30 FOMC、米国個人消費支出の指標発表に注目。米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり

▼USD/JPY 米国株高を背景にドルも上昇。FOMCで米国早期テーパリングについて進展があれば大きく動く可能性あり。予想レンジは108.700〜112.410 ▼EUR/USD ECBの会見で金融緩和継続が改めて示されたことによりユーロ続落。引き続きユーロ安ドル高か。予想レン…

ボリバン3σ下限から反発。ペソ円下落は円高の部分が大きい

総括 ボリバン3σ下限から反発。ペソ円下落は円高の部分が大きい 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *7月はペソ円が下落しているが、円高の部分が大きい *今年末時点のインフレ率予想は6%近辺 *6月GDPは前年同月比14.7%増 *2Q・GDPは前年比14%増の予想 …

FX「トルコリラ円は下落余地限られる レバレッジ2倍がおすすめ」長期つみたて投資 川合美智子さんの場合

元外銀ディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信する川合美智子さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼長期投資のリスクは流動性▼購入頻度が「毎日」の理由 ▼レバレッジ2倍がちょうどよい▼メインで取り組むのは…

FX「くり返される夏の円高・株安 カラクリ解説」2021/7/21(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/07/19〜07/23 米6月住宅着工件数、米新規失業保険申請件数、米6月中古住宅販売件数などに注目。早期テーパリングが意識されればドル円反発

▼USD/JPY 短期移動平均線をサポートに反発の機会をうかがう展開か。米国経済指標で良好な結果が示されれば早期テーパリング観測が再燃して上昇再開を予想。予想レンジは108.030〜112.150 ▼EUR/USD 年内テーパリングを意識する米国と緩和継続を示唆する欧州を…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 7/19~7/25

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「原油価格下落で調整ムード続く」知っトク!メキシコペソ 2021年7月16日

メキシコペソは足元で弱含みの展開している。 14日、OPECプラスが一転して減産縮小で合意した事による原油価格の値下がりが重しとなっている。サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)の減産縮小協議に歩み寄りがなければ、在庫の取り崩しが進み需給がひっ…

世界的リスク回避の中でも追加利上げ観測で比較的健闘

総括 世界的リスク回避の中でも追加利上げ観測で比較的健闘 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント) *中銀は年内にあと3回の利上げを実施すると予想されている *金融引き締め以外のペソ買い要因は *年末インフレ予想は6% *利上げにボルハ委員が「逆効果」と反…

FX「ドル円 バンピーな取引続く!ドルも円も強い?米国問題を注視」2021/7/14(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/07/12〜07/16 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回った場合のパウエルFRB議長の議会証言に注目。早期テーパリングが示唆されればドル円反発か

▼USD/JPY 米国消費者物価指数、小売売上高が市場予想を上回り、パウエル議長が早期テーパリングの可能性に言及すればドル上昇を予想。予想レンジは107.880〜112.330 ▼EUR/USD 新型コロナ変異株感染拡大リスクの高まり、欧州圏の経済回復の遅れで買われにくい…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」FX週間イベント 7/12~7/18

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

テーパータントラム、世界的リスク回避、夏を乗り越えたい

総括 テーパータントラム、世界的リスク回避、夏を乗り越えたい 予想レンジ 5.2-5.7 (ポイント)*世界的リスク回避の流れと原油安で下落 *ペソは年初来高値を更新した後は伸び悩みから下落 *米中対立激化、FRBテーパリング示唆、コロナ感染拡大でのリス…

「原油急落の余波でペソ下落」知っトク!メキシコペソ 2021年7月8日

メキシコペソは6日、原油価格の急落に巻き込まれて下落した。 NY原油先物(WTI)が77ドル付近から一時73ドル台を割り込んで下落する中、ペソ/円も5.60円前後から5.51円前後まで急落した。 原油安は「OPECプラス」が協調減産の維持に合意できなかった事で供給…

FX「ドル円 強気フラッグ形成なるか!市場は徐々に夏の円高へ」2021/7/7(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

ダイジェスト【FXセミナー】ドル高継続!積立でコツコツドル買い FX経済見通しセミナー「川合 美智子氏」 2021/7/6

動画配信期間:2021/7/6~ 外国為替ストラテジストとして活躍中の川合美智子氏が、FX相場の見通しを明快に解説! 2021年上半期の振り返りと、気になる年末までの投資戦略や注目ポイントを独自の相場分析を交えながら語り尽くします。FXトレードのステップア…

「米利上げ予想時期前倒しでリラ、ランドが下落」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年6月1日~6月30日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2021/07/05〜07/09 FOMC議事録要旨でタカ派的な発言があれば、早期テーパリング期待がさらに高まりドル高トレンド伸長か

▼USD/JPY 早期テーパリング期待を背景に年初来高値更新。今週もドル高継続を予想。予想レンジは108.680〜113.370 ▼EUR/USD 早期テーパリングが意識される米国と金融緩和継続を示唆する欧州の金融政策の格差によってドル高ユーロ安継続か。予想レンジは1.1731…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 7/5~7/11

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

ペソは年初来高値更新後は伸び悩みか

総括 ペソは年初来高値更新後は伸び悩みか (ポイント) *ペソは年初来高値を更新した後は伸び悩み *経済は3Qまでに新型コロナウイルス禍前の水準に回復する見込み *金融安定評議会は、金融システムのリスク要因にコロナ禍とインフレをあげる *米国からの…

「“利上げサイクル”入りを中銀総裁は否定」知っトク!メキシコペソ 2021年7月1日

メキシコ中銀が6月24日の金融政策決定会合で「サプライズ利上げ」を行った事は既報のとおり。同じ日には、6月前半のインフレ率が前年比+6.02%と再び加速した事も発表された。こうした中、市場の一部にはメキシコ(中銀)は利上げサイクルに入ったとの見方が…

FX「ドル円は期末による特殊取引に要警戒!ミニリスク回避でクロス円下落」2021/6/30(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/06/28〜07/02 7月雇用統計のネガティブサプライズは押し目となるか?市場は雇用回復となれば早期テーパリング開始でドル高になると期待

▼USD/JPY 米国雇用統計が市場予想を上回ればテーパリング期待の高まりを受けてドル円上昇か。予想レンジは108.340〜113.220 ▼EUR/USD 長期移動平均線をゴールデンクロスするもドル高ユーロ安の短期トレンドの継続か。予想レンジは1.1804〜1.2070 ▼EUR/JPY 短…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/28~7/4

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「なんと!予想を裏切る利上げでペソ急騰」知っトク!メキシコペソ 2021年6月25日

メキシコ中銀は24日、政策金利を4.00%から4.25%へ引き上げた。利上げは2018年12月以来2年半ぶり。景気への配慮から政策金利を据え置くとの見方で一致していた市場は完全に裏をかかれた格好で、利上げ発表後にペソが急騰。対円では年初来高値を更新して5.61…

FX「ドル/円 ついに高値更新 この上昇 嘗めてはいけない」 2021/6/25(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

一時5.618まで上昇、予想外の利上げ(3対2)で年初来高値更新

総括 一時5.618まで上昇、予想外の利上げ(3対2)で年初来高値更新 予想レンジ 5.3-5.8 (ポイント) *予想外の政策金利引き上げ(利上げ3人、現状維持2人)でペソ上昇。株も上昇。 *米中対立とFOMCでリスク回避となりペソは5.30まで下落 *大統領は経済は3…

FX「ドルコスト平均法で、半分は米ドル向けに」長期つみたて投資 和田仁志さんの場合

元外銀ディーラーで現在はマーケットについて幅広い投資情報を発信する和田仁志氏さんに、外貨の長期投資について解説をしていただきました。 目次 ▼客観的に相場をみることが出来た長期投資 ▼外貨積立 4つのポイント ▼まとめ 客観的に相場をみることが出来…

FX「メキシコ中銀の政策スタンスに注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 6月23日号

メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ☆米国早期利上げ観測でリスクオフ・原油高が下値を支える・FRB議長早期利上げけん制でリスクオフ後退 メキシコペソ/円は3カ…

FX「ドル円上昇もリスク回避の円高でクロス円下落 貿易統計に注目」2021/6/23(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「FRBは“出口”へ 新興国通貨は厳しい局面」メキシコペソ/円 7月見通し YEN蔵

▼FOMC後の動きをおさらい ▼過去の米国の引き締め局面でメキシコペソはどのように動いたか ▼メキシコペソは安値を試しに行く展開か FOMC後の動きをおさらい 先週は金融市場が注目した米連邦公開市場委員会(FOMC)が行われました。まずは結果のおさらいをして…

週間テクニカル分析レポート 2021/06/21〜06/25 先週は米国金利利上げ開始時期の前倒しでドル高へ。今週はパウエル議長の議会証言に注目

▼USD/JPY 先週のFOMCで、早期の利上げ開始が示唆されてドル高へ。今週はパウエル議長の議会証言に注目。ドル高基調を予想。予想レンジは107.730〜112.700 ▼EUR/USD 短期、中期、長期移動平均線をデッドクロス。売りサイン点灯。予想レンジは1.1726〜1.1994 ▼…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/21~6/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

G7と中国対立とFOMCでペソ下落、早速デフレ効果で資源安

総括 G7と中国対立とFOMCでペソ下落、早速デフレ効果で資源安 予想レンジ 5.1-5.6 (ポイント) *G7と中国の対立とFOMC利上げ予想前倒しでペソは下落 *ボルサ株価指数はFOMC後0.83%安 *4月鉱工業生産、前月比0.2%減 *次期中銀総裁にエレラ財務公債相 *…

「米利上げ観測が強まりペソ下落」知っトク!メキシコペソ 2021年6月17日

メキシコペソは、16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に急落した。17日早朝には対円で5月前半以来の5.403円前後まで下落。対ドルでは4月初旬以来の20.4324ペソ前後まで下落している。FOMCは、これまで早くても2024年としていたゼロ金利解除の予想時期を202…

FX「ドル円上昇!110~111円のレンジになる可能性 米テーパリング&利上げ現実化へ」2021/6/17(木)YEN蔵

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

FX「ドル円 リスク回避で上昇力弱まる!?中国の動向を注視」2021/6/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/06/14~06/18 米FOMCの経済見通し、政策金利見通しに注目。テーパリング観測再燃ならドル高へ

▼USD/JPY 米FOMC経済見通しの利上げ投票者数が増加したらドル高。予想レンジは107.140〜112.230 ▼EUR/USD ECBによる早期テーパリング観測の後退でユーロ安へ。短期的には下落トレンドか。予想レンジは1.1973〜1.2240 ▼EUR/JPY 2週連続で陰線引け。短期的な…

ダイジェスト【FXセミナー】トルコリラ/円 短期では14円アリ!高金利通貨のFX売買戦略「YEN蔵」 2021/6/11

動画配信期間:2021/6/11~外銀ディーラーとして活躍し、現在は様々なメディアでマーケット情報を発信しているYEN蔵氏が登場! 2021年も折り返し地点!年末に向かって新興国通貨のトレンドはどう変わっていくのか?高金利通貨として人気の、トルコリラ・メキ…

「注目のFX週刊イベント 来週の為替はどう動く?」 FX週間イベント 6/14~6/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

FX「米金利急低下でドル/円下落 ユーロ/ドル&ポンド/ドルに上昇期待」2021/6/11(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

top