メキシコペソ

FX「ドル/円 米貿易赤字からのドル売りは続く」 2021/1/27(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「南アランド/円が変動率首位」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月18日~1月22日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2021/01/25〜01/29 米FOMC パウエルFRB議長の記者会見に注目。ドル安継続がメインシナリオ

▼USD/JPY 短期移動平均線がレジスタンスとなり下落継続を予想。予想レンジは102.750〜104.790 ▼EUR/USD 短期移動平均線で反発。上昇継続を予想。予想レンジは1.1983〜1.2358 ▼EUR/JPY 短期移動平均線で反発。上昇継続を予想。予想レンジは124.900〜127.690 ▼…

「FOMC、FRB議長、米GDP、ECB総裁、独IFO、独GDP、豪CPI、NZ貿易収支、中国PMIなど」 FX週間イベント 1/25~1/31

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「バイデン米大統領の経済対策への期待」知っトク!メキシコペソ 2021年1月22日

バイデン米大統領は就任初日の20日、メキシコ国境沿いの壁建設の停止に関する大統領令に署名した。トランプ政権が進めた不法移民対策の撤回を最優先事項として掲げた公約どおりの動きだ。 なお、メキシコのロペスオブラドール大統領は「バイデン米大統領とは…

FX「ヘッジファンドがドル売りで仕掛けたい理由」2021/1/22(金)志摩力男

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

外需 VS 内需で揺れる レアルに連れ安も

総括 外需 VS 内需で揺れる レアルに連れ安も 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *昨日1月20日はブラジルレアル安(金利上昇懸念とコロナ懸念で)と原油安でペソ下落 *バイデン新政権で移民規制が緩和される *1月29日に4Q・GDPが発表される(予想は前年比6.…

FX「米大統領就任式!ドル上昇はない?株にご祝儀買い?」2021/1/20(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「南アランド/円が反発上昇」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月11日~1月15日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2021/01/18〜01/22 バイデン大統領就任式、イエレン氏の財務長官指名公聴会前後のボラティリティ上昇に注意

▼USD/JPY 短期移動平均線を上抜けできるか注目。一旦調整が入り、横ばいを予想。予想レンジは102.850〜104.910 ▼EUR/USD +1σラインをデッドクロス。今週も下落か横ばいを予想。予想レンジは1.1889〜1.2264 ▼EUR/JPY +1σラインをデッドクロス。下落継続を予…

「新型コロナ感染の拡大が続く」知っトク!メキシコペソ 2021年1月15日

メキシコの民間部門正規雇用者は12月に27.8万人減少した。新型コロナ感染拡大の影響と見られ、減少は7月以来で5カ月ぶりとなった。メキシコの新型コロナ感染による死者は12日に1300人超となり過去最多を記録。ペソ相場は、バイデン次期米大統領の就任を目前…

「米大統領就任、カナダ中銀、BOE総裁、独ZEW、ECB総裁、独PMI、英PMI、中国GDP、日銀、豪雇用、NZCPI、南ア中銀、トルコ中銀など」 FX週間イベント 1/18~1/24

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

底堅き横ばい、外需良し、内需不安、原油高

総括 底堅き横ばい、外需良し、内需不安、原油高 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *消費者物価、鉱工業生産が弱い *新型コロナウィルス変異種を発見 *茂木外務大臣がTPP拡大でメキシコ訪問 *海外のメキシコ人労働者からの国内向け送金が増加 *経常収支…

【セミナー】春までの経済見通し「志摩力男氏」 2021/1/13

国際的な大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任し、ファンドマネジャーとしても活躍された志摩力男氏による為替相場の解説セミナーです。 世界中のヘッジファンドや有力トレーダーとの交流の中で見えた、最もホットな通貨ペアの相場見通しやマーケット展…

FX「為替を動かす ISバランス」 2021/1/13(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「南アランド急落 トルコリラ強い」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2021年1月4日~1月8日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2021/01/11〜01/15 バイデン新政権発足。政策変更に伴うトレンドの変化に注意

▼USD/JPY バイデン政権発足が決まり、リスクオン相場へ。短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯。予想レンジは102.870〜105.060 ▼EUR/USD 高値圏で上ヒゲ陰線を示現。反落の兆候。予想レンジは1.2017〜1.2428 ▼EUR/JPY 上昇トレンド継続も今週は…

「米CPI、FRB議長、米小売、中国CPIなど」FX週間イベント 1/11~1/17

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

強い外部要因、弱い外部要因。コロナ致死率は世界一 インフレ低下

総括 強い外部要因、弱い外部要因。コロナ致死率は世界一 インフレ低下 予想レンジ 4.9-5.4 (ポイント) *海外のメキシコ人労働者からの国内向け送金が増加 *経常収支は3Qに史上最大に *原油高もメキシコに恩恵 *国内要因は弱い *コロナウィルスでの致…

【メキシコペソ円】12月CPIが利下げ観測を強めるか

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 1月7日(木)メキシコペソ/円 基調 波乱含み 目先の注目材料 ・1/7 メキシコ12月消費者物価指数 ・主要国株価、国際商品価格 12月CPIが利下げ観測を…

FX「メキシコのインフレ率に注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 1月6日号

メキシコペソ/円(4時間足) ※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照 直近1週間のポイント ・英 EU合意・米経済対策成立・原油価格上昇 足元のメキシコペソ/円は5.1円台中心にもみ合う展開 クリスマス休暇直前に英国…

FX「ドル/円だけ見ずに円全体を見たほうがいいワケ」2021/1/6(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2021/01/04〜01/08 ドル安、ユーロ高トレンドの継続。米国次期大統領正式発表、12月雇用統計、欧州12月消費者物価指数などが重要イベント

▼USD/JPY ドル安トレンドの継続を予想。ただし、米国次期大統領正式発表、12月雇用統計時のボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.150〜104.430▼EUR/USD ドル安ユーロ高トレンドの継続を予想。今週は調整で下落か横ばいを予想。予想レンジは1.1996〜1…

「トルコリラ上昇が ドル安継続」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年12月28日~12月31日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「ポンドが主役の一週間 新型コロナ変異種とFTA交渉合意」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年12月21日~12月25日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/12/28〜01/01 トレンドはドル安、ユーロ高。年末年始のフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY ドル安トレンドの継続を予想。年末年始のフラッシュ・クラッシュに注意。予想レンジは102.410〜104.750▼EUR/USD 今週は短期トレンドに沿って上昇かもしくは横ばいを予想。予想レンジは1.1958〜1.2432▼EUR/JPY 今週は短期トレンドに沿って上昇かもし…

「米失業保険、英議会採決、中国PMI、年末年始休暇など」 FX週間イベント 12/28~1/3

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

週間テクニカル分析レポート 2020/12/21~12/25 トレンド、ドル安、ユーロ高、クリスマス休暇中のフラッシュ・クラッシュに注意

▼USD/JPY ドル安トレンドの継続を予想。クリスマス休暇中のフラッシュ・クラッシュに注意。予想レンジは102.130~104.490▼EUR/USD 短期的には上昇トレンド継続だが、今週は調整を予想。予想レンジは1.2004~1.2504▼EUR/JPY 短期的には上昇トレンド継続だが、…

「南アランド急伸 トルコリラも高い」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年12月14日~12月18日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「政策金利は変わらず 消費者物価指数に注目 」知っトク!メキシコペソ 2020年12月18日

メキシコ中銀は17日の金融政策決定会合で政策金利を4.25%に据え置いた。声明では「インフレ見通しを巡る不透明感から据え置きを決めた」と説明。5人の政策委員のうち3人が据え置きを支持した一方、2人は4.00%への利下げを主張した事も明らかとなった。利下…

「クリスマス・ウイーク」FX週間イベント 12/21~12/27

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

【メキシコペソ円】インフレ鈍化で一部に利下げ観測も

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ! その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。 12月17日(木)メキシコペソ/円 基調 方向感模索 目先の注目材料 ・12/17 メキシコ中銀政策金利 ・主要国株価、国際商品価格 インフレ鈍化で一部に利…

FX「メキシコ中銀の政策金利に注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 12月16日号

メキシコペソ/円(4時間足) 直近1週間のポイント ☆CPI下振れで利下げ観測 ・余剰金買い上げ法案への不安 ・法案先送りでペソ反発 足元のメキシコペソ/円は9カ月ぶり高値から反落 9日には5.284円前後まで上昇して3月以来の高値に並んだものの、メキシコ11月…

FX「激動の2020年 少し早いFX市場振り返り」 2020/12/16(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

「ポンド安・豪ドル高が明白に」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年12月7日~12月11日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

週間テクニカル分析レポート 2020/12/14〜12/18 米国12/16のFOMCで追加緩和となればさらなるドル売りも。英欧の通商交渉の行方と新型コロナワクチン関連のニュースに引き続き注意

▼USD/JPY 米FOMCで追加緩和の有無が焦点。緩和決定の場合はさらなるドル売りも。予想レンジは102.900〜105.170▼EUR/USD 短期上昇トレンドの中での調整を予想。FOMCで追加緩和の場合は上昇。予想レンジは1.1857〜1.2366▼EUR/JPY 2018年1月高値から引くトレン…

「米大統領選挙人投票、米小売、FOMC、英・EU交渉、独PMI、英PMI、BOE、日銀短観、中国小売、中国鉱工業、NZGDP、豪雇用、日銀、メキシコ中銀など」FX週間イベント 12/14~12/20

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

「インフレ率鈍化、ということは… 」知っトク!メキシコペソ 2020年12月11日

9日に発表されたメキシコ11月消費者物価指数は前年比+3.33%となり、食品価格の値下がりなどを背景に10月の+4.09%から伸びが大きく鈍化した。 物価上昇率は、メキシコ中銀のインフレ目標の上限である4%を4カ月ぶりに下回った。これを受けて中銀が利下げを再…

ボリバン2σ上限から反落、来週は利下げか、ペメックスに汚職問題

総括 ボリバン2σ上限から反落、来週は利下げか、ペメックスに汚職問題 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *11月CPIは伸びが鈍化 *ペメックスの汚職問題が発覚 *来週の政策金利は0.25%引き下げか *今週は10月鉱工業生産、10月外貨準備高の発表がある *11…

FX「急激な円高にはならない、ドル円は需給通りの動き」2020/12/9(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/12/07~12/11 金融緩和によるドル安傾向継続を意識しながら、イギリスとEUの通商交渉の行方と新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続が基本だが、今週は短期移動平均線の上抜けを目指すか。予想レンジは103.040~105.340▼EUR/USD 短期的には上昇トレンド継続を予想するも、今週はいったん調整が入り、横ばいか下落を予想。予想レンジは1.1864~1.2379▼EUR/JPY +…

「ロシアルーブル/円が躍進」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月30日~12月4日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「カナダ中銀、米CPI、独ZEW、ECB、EU首脳会議、中国貿易収支、中国CPI、など」FX週間イベント 12/7~12/13

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

外需中心の回復、感染深刻、株価は年初来プラス圏達成

総括 外需中心の回復、感染深刻、株価は年初来プラス圏達成 予想レンジ 5.0-5.5 (ポイント) *株価は年初来プラス圏達成 *11月製造業は小幅改善 *11月の新車販売、2月以来の水準に回復 *2286億ペソの追加インフラ計画を発表 *コロナ感染状況は悪化 *3Q…

「コロナ不安より景気回復期待が強い」知っトク!メキシコペソ 2020年12月3日

メキシコの新型コロナウイルス感染は世界保健機関(WHO)が懸念を表明するほど拡大しており、死者は世界で4番目に多い10.7万人に上っている(12月1日時点)。 一方、メキシコ政府は総額2286億ペソの追加インフラ投資計画を10月に続き発表するなど、感染防止…

FX「しばらくは貿易収支・補正予算・日本株の動きに注目」2020/12/2(水)野村雅道

月曜から金曜までの毎朝、外為市場に長年携わってきた5人のコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。【外為マーケットビュー】

週間テクニカル分析レポート 2020/11/30~12/04 サイバーマンデーとクリスマスラリー開始で米国株高だが、ドルは金融緩和のドル安圧力で動きづらい展開か。新型コロナワクチン関連のニュースに注意

▼USD/JPY ドル安トレンド継続を予想。新型コロナワクチン関連ニュースによるボラティリティ急拡大に注意。予想レンジは102.750~105.440▼EUR/USD 今週はいったん調整が入り、横ばいか小幅高を予想。2018年2月高値から引けるトレンドラインを上抜けできるか。…

「引き続きリラ勢がトップを独占」FX変動率・スワップポイント累計・取引高ランキング 2020年11月23日~11月27日

外為どっとコムのFX取引口座『外貨ネクストネオ』の一週間の取引データ「変動率」「スワップポイント累計」「取引高」をランキング表示している。

「ドル安・原油高などがペソをサポート」メキシコペソ/円 12月見通し YEN蔵

▼様々な要素がメキシコペソをサポート▼金融政策 ▼メキシコペソの予想 様々な要素がメキシコペソをサポート ドル/メキシコペソ、ペソ/円ともに11月に入り5%以上上昇しています。メキシコペソ上昇の材料を探ってみたいと思います。まず今月は新興国通貨が全般…

「加GDP、米ISM、FRB議長証言、米ADP、加雇用統計、米雇用統計、ECB総裁、中国PMI、RBA、豪GDP、トルコCPIなど」FX週間イベント 11/30~12/6

【週間イベント】4地域の今後1週間のスケジュールをお届けします。

top